川添 純一郎さんのプロフィール

Pro

建築家

川添 純一郎

川添純一郎建築設計事務所 @兵庫県

心穏やかな、心地よい空間
10年、20年、、、時の移ろいの中で美しくある建築
そのような、建築を創っていきたいと考えています

家は住む人の生活や、人生の移ろいを映し出し、住まい手のライフスタイルや人柄を表します。同時に街に対する接点でもあり社会的財産となり得るものです。
心地よい空間、時間の経過を楽しむ佇まい、そのような家を一緒に考え形にしていきます。

兵庫県神戸市にある設計事務所です。関西を中心に業務を行っています。
主な設計は住宅です。新築・リフォームを問いません。

サービス概要

兵庫県神戸市にある設計事務所です。関西を中心に業務を行っています。
主な設計は住宅です。新築・リフォームを問いません。

・内容:建築設計監理(住宅、マンション、事務所、保育園、デイサービスセンター)、家具のデザイン
・対応エリア:全国(過去に兵庫県、大阪府、奈良県、香川県、宮崎県での実績があります)

対応可能業務

注文住宅

住所

〒650-0041
兵庫県 神戸市中央区 新港町8-2 新港貿易会館2階11号

サービス提供エリア

全国

資格

一級建築士

経歴

■略歴
1967 長崎県生まれ
1991 九州大学工学部建築学科卒
2000 川添デザイン事務所 設立
2010 川添純一郎建築設計事務所 設立

受賞歴

「2001年国際家具デザインコンペティションIN大川」入賞
平成16年度「まちなみ住宅」100選 入賞
社団法人愛知建築士会 名古屋北支部主催「第四回(平成25年) 建築コンクール」 入賞
「東京メトロ銀座線(商業エリア)駅デザインコンペ」 入賞

趣味

旅、泳ぐ事

上大野の家

注文住宅事例

説明: 敷地の周辺は住宅などに囲まれています。また、十分な広さの庭や、隣地からの距離の確保が難しい条件でした。その為、窓はプライバシーを確保し、光と風を取り込む事が出来るよう配置しています。

 外形は、切妻のシンプルな形状です。内部はワンルーム空間です。其処に、コアとなるボックスを2 つ、配置しています。コアの中には、キッチン、浴室、洗面、寝室、子供部屋などがあります。そのコアの隙間にリビングと階段を配置し、変化のある空間を創り出しています。

実施予算: 2380 万円

実施時期: 2014年8月竣工

登録部屋数: 11

薪ストーブのある家

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: concept
 お住まいの家族構成が変わられ、生活の中心となるスペースをリノベーションしました。リビング、キッチンを構成しなおし、浴室、個室などをリビングの近くに配置しています。リビングを中心に生活し易い空間としています。

data
・所在地:加東市
・用途:住宅
・設計、監理期間:2010年12月~2011年6月
・規模、構造:
 ①リノベーション部分床面積:83.87㎡
 ②RC造2階建て

実施予算: 1000 万円

実施時期: 2011年6月竣工

登録部屋数: 4

planar house

注文住宅事例

説明: 敷地は閑静な住宅街にあります。外形は緩い勾配の、片流れの大屋根が掛かる形状です。建物の中心付近に囲まれた中庭が有り、内部に光と風の抜けを創り出しています。

実施時期: 2014年6月竣工

登録部屋数: 7

生駒の家

注文住宅事例

説明: 中庭を囲み、渡り廊下、スロープなどで回遊できる計画としています。大きく開口を設けながらも敷地外からの視線をカットし、空間を複数の方向に広げています。

実施時期: 2012年1月竣工

登録部屋数: 10

夢前町の家

注文住宅事例

説明: 敷地は幹線道路から奥まった位置にあります。小さな集落内で、前面道路は数件の住宅の車の往来があるのみの静かな環境です。南面に小高い雑木林があり、室内からの眺望が期待されました。

外観はシンプルな総2階の切妻の形状です。外壁はテクスチャが強く出る、こて押えの仕上げを採用されました。

内部は吹抜けの階段ホールを中心に各階で、回遊できるプランです。階段ホールの上部には屋根からのトップライトがあり、建物の中心に位置しながらも明るい空間です。室内の中に更に、階段ホールという室内の外部、それ以外の室を室内の内部と設定し、変化のある空間を創り出しました。

実施時期: 2013年6月竣工

登録部屋数: 6

cube×CUBE

注文住宅事例

説明: 建物は縦横高さの寸法が同じ大小2 つのの直方体( C U B E ) が重なった形状です。小さいc u b eの玄関から大きいC U B E のリビングへと、室内を移動します。

また、外部から内部、内部から外部への、相互のプライバシーの確保を検討しました。道路側、隣地から直接内部を見渡せる窓はありません。直方体の南東角と北西角を外部空間とし、此処に主な開口を集中しています。この角の外部空間には、プライバシーを守る事が出来る位置に開口を設けています。其処から光と風を有効に取り込む計画です。

2 階はトイレと収納を箱状にまとめたコアを中心に、寝室、子供部屋を介して回遊できる平面です。空 ...

実施時期: 2014年6月竣工

登録部屋数: 8

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。