浜田幸康さんのプロフィール

Pro

建築家

浜田幸康

株式会社P.D.S.アーキテクツ一級建築士事務所 @東京都

ひとつとして同じ条件のものはない依頼内容に対して、いつも緊張感と期待感を持って臨みます。経験や思いつきを過信することなく、クライアントとの会話から本当に求められるものを見つけます。設計という仕事に軸足を置きながら、既成概念にとらわれずにプロジェクトの可能性を追求します。

サービス概要

設計・施工監理

対応可能業務

注文住宅

住所

〒151-0051
東京都 渋谷区 千駄ヶ谷2-10-1

サービス提供エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

資格

一級建築士

IZ HOUSE

注文住宅事例

説明: 広間を中心とした住環境

都心から少し離れた住宅地にある、両親と子供の4人家族のための住宅。友人を招くことが大好きな家族で、いつでも気軽に立ち寄ってもらえ、明るく開放感のある住環境を望まれました。
そこで、家族と友人がともに過ごすことができる場所として、広間を家の中心に据えました。広間は1階の玄関に面した場所に据え、中庭と一続きになった多目的空間となっています。
2階には家族の部屋が面したLDKが一体となった広間があり、1階と2階の広間は大きな吹き抜けによって繋がれています。2階にまたがる広間は、色々な関わりあいを生み出す空間となっていて、1階と2階で繋がるこの広間は住宅内でのパブ ...

実施時期: 2007年

登録部屋数: 11

前原の家

注文住宅事例

説明: 世代をつなぐ広間

郊外にある、祖父母と両親、子供3人の三世代の家族が暮らす住宅の増築計画。三世代同居となるこの住宅では、個人よりも、それぞれの世代のライフスタイルを活かした住環境を望まれました。 そこで、母屋は祖父母のためのスペースとし、それに加えて、新しく両親と子供たちのためのスペースをそれぞれ作り、空間的にそれらを結びつけました。広間を家の中心に設けて、各世代のスペースや、水回りやテラス台所をその周辺に配置することで、空間的にも機能的にも広間をこの住宅の中心に位置づけました。 広間にいると、家族の気配が伝わってきて、ここが家の中心であるということが感じられます。

実施時期: 2007年

登録部屋数: 12

KITASANDO STYLE

その他事例

実施時期: 2014年

登録部屋数: 13

Villa Kanon

その他事例

実施時期: 2014年

登録部屋数: 13

Viila S

別荘事例

説明: 日常生活の場である住宅とは違い、そこから離れたリフレッシュを目的とした別荘には、何らかの非日常性のようなものが必要となる。施主の要望もまた、住宅的な日常性・利便性よりは非日常性であった。
それは自宅の白を基調にした明るい空間に対して暗く落ち着いた環境であり、見晴らしの良い開放性というよりは自身の内面を見つめるような(施主は、バリのウブドのリゾートのようなと表現された・・・)空間であった。
敷地は、箱根の古くからの別荘地芦之温泉にあり、前面道路から南東に下る傾斜地である。鬱蒼と茂る木々の間からは遠くに小田原の風景を望む事ができる。 設計のテーマは、この敷地の特徴を活かした「別荘ならではの楽し ...

実施時期: 2013年

登録部屋数: 10

YM house

注文住宅事例

実施時期: 2012年

登録部屋数: 12

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。