深澤明/高橋麻紀さんのプロフィール

Pro

建築家

深澤明/高橋麻紀

深澤設計 @千葉県

心地良い住まいをつくるためには住まい手との対話が重要だと考えます。
暮らしの中で大切にしている事を打合せにて聞き取り、居心地の良い使いやすい住まいを提案したいと思っています。
そして住まい手なりの遊び心がどこかにある家だとより楽しくより豊かになると考えています。

サービス概要

建築設計事務所

対応可能業務

注文住宅

住所

〒262-0021
千葉県 千葉市花見川区 花園町2484-12

サービス提供エリア

青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県 / 長野県 / 静岡県 / 愛知県

資格

一級建築士

目安の予算(建築家の場合は設計料)

総工費の10~15%

経歴

深澤明
 1972年 栃木県生
 1996年 日本大学理工学部建築学科卒
 1996年 野沢正光建築工房
 2004年 深澤設計

高橋麻紀(深澤麻紀)
 1975年 兵庫県生(千葉育ち)
 1998年 日本大学生産工学部建築学科卒
      居住空間デザインコース
 1999年 野沢正光建築工房
 2003年 黒木実建築研究室/深澤設計

受賞歴

2008 第二回トステム設計コンテスト サッシ部門銀賞
2008 第3回住まいのバリアフリーコンペティション 優秀賞
2009 第三回トステム設計コンテスト サッシ部門佳作

雑誌掲載・著書

2010 「快適な終の住みかを手に入れるリフォーム実例集」(主婦と生活社)掲載
2011 「新建築住宅特集 第299号」(新建築社)掲載

習志野の住宅

注文住宅事例

説明: 土間でつながる居間と土間

 敷地は段階的に開発が行われている高台の一画にあり、街区には住宅が建ち並びますが周辺にはまだ畑も残っており、比較的ゆったりした風景が広がっています。
 建物は切妻屋根に下屋がよりそうシンプルな形状にし、なるべくプランも単純な矩形にすることによってコストも抑えています。

実施時期: 2008

登録部屋数: 13

江東の住宅

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 鉄骨3階建ての2~3階を住宅として使用していました。階段の昇降は自力で行えますが、3層の移動は負担が大きく不便な点も多いので、将来を見据えてワンフロアで生活できるように改修することにしました。

 2階にはリビングダイニング、キッチンと大きな倉庫がありました。
 リビングダイニングとキッチンは使い慣れた元の位置に、上階にあった寝室、浴室や洗面室などの水廻りは倉庫だった部屋にを改修して同じ階に設置しました。。

実施時期: 2010

登録部屋数: 12

立川の住宅

注文住宅事例

説明: 道路に囲まれた敷地の住宅。2階に開放的なリビングを設けました。小さな内部を煩雑にしないため造り付け収納家具を充実させました。

実施時期: 2009

登録部屋数: 29

船橋の住宅

注文住宅事例

説明: シンプルな形状

 敷地は数十年前に開発された静かな住宅街の一画にあります。周辺には当時建てられたであろう住宅が建ち並びますが部分的に建てかえがすこしずつ進み、既存のものだけではなく新しいコミュニティーもつくられていっているようです。

 この住宅は土地探しの段階から相談を受け、他の候補地も見に行きましたが建主さんも納得される良い敷地を見つけられました。

 設計に際しては、南北に縦長形状の敷地に対して北側にコンパクトに住まいをまとめ、南側に庭と駐車場に設けることにしました。
 太陽熱を利用した暖房システム(環境創機そよ風)を採用するため、屋根形状はシンプルな切妻屋根としました。 ...

実施時期: 2010

登録部屋数: 24

世田谷の住宅

注文住宅事例

説明: 隣地から少し低い敷地

 敷地は西側と南側隣地の地盤面より少し低く、ブロック塀に囲まれ、必要な床面積を確保すると、隣の住宅外壁面も境界線に近いので1階の陽当たりはあまり期待できません。

そこで建主さんと相談し、1階に寝室と水廻り(洗面、浴室、トイレ)を、2階にリビング、キッチンを設けることにしました。
 外部とのつながりを考えるとリビングは1階の方が好ましい事が多いのですが、住宅密集地や庭の広さを確保できない場合は2階に設けた方が陽当たりやプライバシー面で良い場合もあります。

敷地は西側隣地より低いので西側から見るとブロック塀の上部と2階のデッキテラス床の高さがほぼ同じ高さに ...

実施時期: 2011

登録部屋数: 20

世田谷の住宅2

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 全面的な住宅改修

 家族が増え既存の間取りでは色々使い勝手が悪いので、外装補修、設備更新と併せて柔軟性のある間取りに変更する事が求められました。
 内部は一度スケルトン状態にまで解体し、大工さんと一緒に躯体の劣化状況などを確認し、補強計画を検討しました。あわせて壁や開口部を断熱補強し、 外部は外壁と屋根の補修塗装を行いました。

実施時期: 2013

登録部屋数: 17

世田谷の住宅3

注文住宅事例

説明: 道路から細長い通路状アプローチの奥に四角形のスペースがある、いわゆる旗竿敷地でしたので、駐車スペースは選択の余地が無く、アプローチとの関係で玄関の位置も自然と決まりました。

ルーフテラスと、できるだけ広いリビングがご要望でしたので、2階に大きなリビングダイニングを、1階に寝室などの個室、洗面、浴室などの水廻りを、屋上にルーフテラスを設けることにしました。
 敷地の北側隣地は少し地盤面が低く、そちら側に対しては眺望が期待できましたので、2階上部の北側にルーフテラスを設け、南側はリビングの天井を高くしました。

実施時期: 2014

登録部屋数: 20

小路の家

注文住宅事例

説明: 周辺にはかつての田畑の名残りなのか、あぜ道のような小さな路が点在しており、敷地は西側で約8mの接道、東側で約2mの接道という特殊な旗竿形状をしています。
地盤面は西側道路から約80cm高くなっており、普通に計画すると敷地が西側と東側に分断されてしまうので、敷地を横断し2つの道をつなげる「小路(こみち)」を設定することにしました。

 建蔽率40%、容積率80%、一種高度地区という厳しい条件の中で、駐車スペースとして車庫1台+臨時1台を確保すること、必要な床面積を確保するために容積率に算入されない地下室とロフトを設けることが要求されました。

地階には道路との高低差80cmを利用して半 ...

実施時期: 2009

登録部屋数: 4

アイテムは登録されていません。

by Eiko 2015/04/06

以前、世田谷の家でお世話になりました。
基本主人がやり取りしていたのですが、本当に誠実で、丁寧に対応してもらい、満足のいく家が完成しました。細かい要望もきちんと汲み取っていただき、次の打ち合わせの際には必ず反映していただきました。
暮らしやすくて、思い通りの家を設計してくれる建築士だと思います!

専門家との関係: 顧客
プロジェクトの場所: 東京都世田谷区
専門家への依頼時期: 2014年4月
予算: 1000-3000万円