後藤武建築設計事務所さんのプロフィール

Pro

建築家

後藤武建築設計事務所

後藤武建築設計事務所 @神奈川県

住宅は消費財ではありません。経年変化で価値が下がっていくのではなく、ますます価値が高まるものを作っていく必要がある。住まう人と共に、時を経てなお美しさ楽しさを増すような懐の深い住宅を作って行きたいと思っています。

サービス概要

建築・インテリアの設計監理
建築に関する研究・出版
建築写真撮影
グラフィックデザイン

対応可能業務

注文住宅

住所

〒231-0041
神奈川県 横浜市中区 吉田町10都南ビル5階

サービス提供エリア

全国

資格

一級建築士

目安の予算(建築家の場合は設計料)

工事金額の10%

経歴

965年 横浜生まれ
1998年 東京大学大学院建築学専攻修士課程 修了
2009年 東京大学大学院建築学専攻博士課程 単位取得退学
1998年 隈研吾建築都市設計事務所 入所
1999年 慶応義塾大学環境情報学部 専任講師(〜2004年)
2001年 UA共同設立
2007年 後藤武建築設計事務所設立
法政大学デザイン工学部非常勤講師

過去の作品

新建築住宅特集2010年12月号掲載「空の洞窟」
新建築住宅特集2009年6月号掲載「鹿沼の住宅」

受賞歴

第56回神奈川建築コンクール優秀賞「空の洞窟」

雑誌掲載・著書

「ディテールの建築思考」彰国社 2013年
「アドルフ・ロース ミュラー邸」バナナブックス 2008年
「デザインの生態学」東京書籍 2004年(共著)
「デザイン言語」慶應義塾大学出版会 2002年(共著)

趣味

釣り、旅行、散歩

空の洞窟

注文住宅事例

説明: 宅地造成でやむなくできてしまった巨大なコンクリートの構築物。
そこの上が今回の敷地でした。建築をつくる敷地をつくる建築がすでにそこにはありました。無駄なことを意味するまさしく「屋上屋をかける」よりは、この構築物に屋根だけをかけるようにして掘りこむことで家にしようと思いました。幾何学的な山のような宅地造成の風景にあうように屋根をかけ、山や海の風景を切り取る眺めを生み出しました。空高く海をのぞみながら、洞窟のような居心地の家が出来上がりました。(第56回神奈川建築コンクール優秀賞受賞)

実施時期: 2010年

登録部屋数: 9

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。