プロフィール

DECORADOR|デコラドール

株式会社デコラドール @東京都

14 お気に入り(合計)
2 フォロワー数
5 住宅事例 登録数
18 写真 登録数

デコラドールはインテリアデコレーションの専門店です。リフォームやリノベーション業者ではありません。

デコラドールでは躯体変更は行わず、ファブリックス・壁紙・カーペット・モールディングなどを使ってイメージを大きく変える、模様替えをするということを得意としています。壁の一面に素敵な壁紙をアクセントとして貼るだけでも雰囲気は大きく変わります。

逆に言うと、いくらリフォーム・リノベーションをしたとしても(新築の住宅もそうですが)建物や間取り、造作物だけでは心地のいい住まいは完成しません。窓周りのカーテンやインテリアよって室内のイメージが変わり住み心地に大きく影響します。

私達はそのようなむしろ一般的なリフォーム・リノベーション業者が不得意としているソフトの部分を得意とし、ご提案から施工まで行っております。

輸入椅子張地の専門オンラインショップ「ISUisU(イスいす)」も運営しております。椅子は意外と簡単に張り替えられるものです。インテリアのアクセントとして世界でたった一つの椅子に仕上げるのも楽しいですよ。

この専門家をよく知るための記事

あなたにとって、カーテンは何のためにある?【 間違いだらけのカーテン選び | vol.1 】

カーテンを選ぶとき、遮光や防炎などの機能性を重視して、色は白っぽい無難なものにしていませんか? もちろん、それは間違いではありませんが、カーテンもお部屋の大事なインテリア。装飾性が高いものであれば、変化のある素敵な空間にすることもできます。 では、装飾性の高いカーテンとはどのようなものでしょうか。 日本のカーテンについての傾向を見ながら、ご紹介していきたいと思います。

入居する直前になってカーテンを選ぶのはもう遅い!【 間違いだらけのカーテン選び | vol.2 】

新築あるいはリフォーム・リノベーションした新居に住むとき、カーテンなどのインテリア・ファブリックを入居直前になって選んではいないでしょうか。しかしその時には、予算がすでにあまり残っていないなんてことも…。 では、いつから検討するのがよいのでしょうか。

費用について

マンションリノベーション・リフォーム

目安の金額
(60㎡ フルリノベーション)

-

請負価格帯割合
(リノベーション・リフォーム)

※金額は素材やデザインだけでなく、現況・時期等でも大きく異なります。詳しくは専門家へ直接お問い合わせください。

サービス概要

東京は世田谷区の二子玉川にあるオーダーカーテンショップDECORADOR( デコラドール)を運営。ヨーロッパ各国からの輸入生地を取り揃え、カーテンだけでなくベッドカバー、テーブルクロス、椅子の張替や輸入壁紙の販売と施工などインテリア全般のご相談も承ります。マンション、戸建、店舗、新築、リフォームを問わずどうぞお気軽にお問い合わせください。

対応可能業務

リノベーション・リフォーム, インテリア/エクステリア/造園

リノベーション・リフォームについて

対応可能業務

部分リフォーム

対応サービス

内装コーディネート(施工なし)

会社の強み

ショールーム有 , デザイン力 , 低価格リノベーション・リフォームも積極的に対応

インテリア/エクステリア/造園について

対応可能業務

インテリアデザイン , インテリア・コーディネート

対応可能な最低予算帯

~24万円

金額についての補足

メイン商材のカーテン類の価格は窓の大きさ、数量、仕様、生地単価、仕様数量によって大きく変わります。製作寸法、仕様、生地が特定されないと算出することができないものなので相場というものは本来ございません。よってお選びいただいた材料によって都度お見積りを致します。例外はもちろんございますが、生地の単価は国内生地でおおよそ五千円/m前後、輸入生地のボリュームゾーンは1万円/m~4万円/m前後となります。輸入壁紙は一本(約5平米分)で約1~3万円前後のものが多いかと思います。

住所

〒158-0094
東京都 世田谷区 玉川4-9-15

対応エリア

埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県

遠方の方は先ずご相談ください。別荘地や遠方へは交通費等実費を頂ければ対応可能です。

顧客割合

顧客年齢層

家族構成

特徴

雑誌掲載あり, 有名人の住宅経験あり, 英語対応可能

こだわり

ヨーロッパからの輸入生地や壁紙を中心に国内各メーカーの商材も扱っております。特に多くのインテリアコーディネータでさえ見たこともないような輸入商材の豊富さが一般的なリフォームやリノベーション会社と大きく違うところです。

デザイン性の高さや素材の良さは輸入商材のほうがまだまだ圧倒的に優っています。ですが、機能性は国内商材のほうが良い場合もあります。それらをうまく使い分け、ご予算に応じたご提案と施工を心掛けています。

主役はあくまでもその家に住む方々です。その方々にとって最も心地良い、住みやすい室内異空間を創るお手伝いをすることを最も大切にしています。

過去の作品

個人邸を中心にサロンなど商業施設、大使館・公邸なども手掛けております。
その他にNHKの大河ドラマや朝ドラのセット、舞台などの実績もございます。

受賞歴

Sanderson150周年記念ショップディスプレイコンテスト:全国83店舗の中からトップ5に入賞。

ウィリアム・モリス ショップディプレイコンテスト:全国118店舗からクラストップ3社に入賞。

雑誌掲載・著書

「インテリアファブリックスの本」(トーソー出版)に掲載

手掛けた住宅事例 (5件)

マンションリノベーション・リフォーム

駐日某国大使公邸のダイニングスペースの装飾です。 公邸には政財界などからの大切なお客様がご来訪致します。お食事やティータイムを少しでも華やかに演出するためにジョージアンスタイルの家具に合わせたバランス付のウィンドウトリートメントを施しました。

戸建リノベーション・リフォーム

カーテンをかけ替えただけです。ですが部屋の印象は多く変わります。今回のキーポイントはデザインカットを施したバランスを取り付けたことです。 バランスというと一見圧迫感が出て部屋が狭く見えそうと思いがちですが実はそうではないのです。 BEFOREの画像を見て頂ければわかりやすいのですが、以前…

戸建リノベーション・リフォーム

とても大きなお家にお住いのお客様より部屋が古くなってきたので一新したいとのご依頼でした。 拝見すると確かに古さはありますが材料の一つ一つに非常に上質なものが使われているのがわかりました。その上質さを失わず、かつ印象を新たなものにするようコーディネート致しました。 今回も躯体の変更などは一…

マンションリノベーション・リフォーム

築年数:0年

新築マンションをご購入のお客様の窓周りと壁紙張替えでライフスタイルに合ったお住まいにチェンジ! 新築だからと言って手を加えられないわけではないのです。日本の家はあたりまえのように白いビニールクロスが貼られます。用途によってはそれも良いのですが、余りに画一的でインテリアを楽しむという観点からは程…

マンションリノベーション・リフォーム

面積:15㎡

費用:150万円

築年数:9年

プロフィールには該当カテゴリーがないためリフォーム・リノベーション会社となっておりますが、実際はちょっと違うのです。ファブリックスを主体に壁紙やモールディングなどでインテリアデコレーションをすることが私たちの仕事なのです。大がかりな工事や躯体を変更する必要はないのです。 その最もわかりやすい例…

投稿した記事 (2件)

入居する直前になってカーテンを選ぶのはもう遅い!【 間違いだらけのカーテン選び | vol.2 】

インテリア(ファブリック)

2017-02-19 16:30:002684 View

新築あるいはリフォーム・リノベーションした新居に住むとき、カーテンなどのインテリア・ファブリックを入居直前になって選んではいないでしょうか。しかしその時には、予算がすでにあまり残っていないなんてことも…。 では、いつから検討するのがよいのでしょうか。

続きを読む

あなたにとって、カーテンは何のためにある?【 間違いだらけのカーテン選び | vol.1 】

インテリア(ファブリック)

2017-02-16 19:30:001014 View

カーテンを選ぶとき、遮光や防炎などの機能性を重視して、色は白っぽい無難なものにしていませんか? もちろん、それは間違いではありませんが、カーテンもお部屋の大事なインテリア。装飾性が高いものであれば、変化のある素敵な空間にすることもできます。 では、装飾性の高いカーテンとはどのようなものでしょうか。 日本のカーテンについての傾向を見ながら、ご紹介していきたいと思います。

続きを読む

回答した家づくりQ&A (13件)

カーテンとブラインドとロールスクリーンのメリットデメリットを教えてください。

プランニング

2016-08-29 11:03:00 | 2  | 756

カーテン・ブラインド・ロールスクリーンのメリット・デメリットがあれば教えてください。

それぞれの役割は好みや用途によっても変わるので一概には言えません。商品や特徴によメリットと感じる人もいればデメリットに感じることもあります。 カーテン(シェード含)の特徴 ・柔らかさ、温かさ、豪華さ、上質感などを表現しやすい。 ・断熱性、遮光性を調整することができる。 ・スタイルのバリエーションの幅がが圧倒的に多い。 ・生地によっては手入れに手間がかかる(水洗い不可など)。 ・防炎ではない製品もある。 ブラインドの特徴 ・採光しながら視線を遮りやすい。 ・アルミや木製など材質の違いでスタイルも変化可能。 ・スタイリッシュである反面、素材により事務的な雰囲気にもなる。 ・羽に溜まるほこりの掃除が面倒。 ・断熱性が低い。 ロールスクリーンの特徴 ・溜まりが一番少ないため開口部が広くとれる。 ・材質的に無機質で高級感に欠ける。 ・断熱性が低い。 ・隙間からの光漏れが最も多い。

続きを読む

ウインドウトリートメントってどんなものがありますか?

プランニング

2016-08-29 10:52:00 | 2  | 310

ウインドトリートメント(窓装飾)ってどういうものがあるのでしょうか?

そのまま「窓周りの装飾」という広い意味になります。それには言葉通り目隠しや遮光などの機能性だけではなく、装飾という重要な要素が含まれているということを忘れてはいけません。「どこからも見られないからカーテン類はいらない」という次元のお話ではありません。住んでいる人や訪問者など室内から見てどう映るのか、居心地が良くなるのかがインテリアというものでウィンドウトリートメントはその中の重要な要素となります。カーテン、シェード、ブラインド、ロールスクリーン、プリーツスクリーン、バランスなどの上飾り、カーテンレール、房掛けなどものすごく多くの商品と使い方があります。単なるインテリアコーディネートではなく、更に多くの技術、知識、センスが必要とされておりインテリアの中でも特殊な分野ということはあまり知られていません。 生地は使い方次第で様々な表現ができ、洋服を作るのと似たような感じです。インテリアコーディネーターがスタイリストのようなものだとしたら、ウィンドートリートメントのスペシャリストはデザイナーとパタンナーとスタイリストを合わせたような分野となります。しかし、ウィンドウトリートメントがいくら素晴らしくても、家の他の部分との調和が取れていなければ全く意味がないのは言うまでもありません。

続きを読む

壁紙には材質がいろいろあると聞きましたが・・・

プランニング

2016-08-23 18:50:00 | 2  | 363

壁紙には一般的な塩化ビニールクロスの他に、材質がいろいろあると聞きましたが、どういった物がありますか?

ビニールクロス以外に紙、不織布、布などがあります。素材だけでなく用途によっても考慮しなければならない防炎性能やホルムアルデヒド放散量基準もあります。ビニールクロスは比較的施工が簡単ですが、それ以外は材料調達なども含めて専門性が上がりますのでご注意ください。

続きを読む

部屋の電球について検討しているんだけど・・・

プランニング

2016-08-23 18:47:00 | 2  | 341

蛍光灯色と電球色ってどっちがいいの?

どちらがいいかは人ぞれぞれの好みと用途によって異なります。電球色の方が温かみもや落ち着きのある雰囲気を演出しやすいですし、仕事や作業をする場所では明るい蛍光灯の白系の光が向いているケースも多いかと思います。インテリアを考える上では照明だけを考えるのではなく、カーテン、家具、壁紙などがその光の中でどのように見えるのかを確認することが大事です。又、お店と自宅では見え方が異なります。我々は必ず現場(ご自宅)で色合わせを致します。

続きを読む

バーチカルブラインドやローマンシェードって使い道はどんな時に使うのですか?

プランニング

2016-08-23 18:39:00 | 2  | 341

先日、カーテンを見に行った時に、バーチカルブラインドやローマンシェードのカタログを見ました。どういった時に使用するのでしょうか?またメリットやデメリットがあれば教えてください。

バーチカルブラインドやローマンシェードなどもウィンドウトリートメントの選択肢の一つという意味ではスタイルが違うだけでカーテンなどと変わりはありません。 バーチカルブラインドは言葉どおり縦型のブラインドです。特徴としては横型ブラインドやロールスクリーンなどと同じようにスッキリとはしていますが、無機質で素材的な高級は得にくいです。採光しながら視線を遮るという機能は横型と同じですね。 上下昇降式のローマンシェードは同じ生地を使うカーテンよりもシンプルですっきりと印象を出しやすいかもしれません。但し、シェードにも様々なバリエーションがあり、モダンからクラシックまでいかようにも対応できます。他の生地で切り替えや上飾りとの組み合わせなどテクニックとセンス次第です。単純にカーテンと同じデザインの生地で小窓だけシェードにするだけでも変化を与えられて楽しめるかと思います。

続きを読む