田中ナオミアトリエさんのプロフィール

Pro

建築家

田中ナオミアトリエ

田中ナオミアトリエ @東京都

住宅は買うものではなく、創るものです。
しかしながら、現状では住宅展示場をまわって、目に見えるものの中から選んでいらっしゃる方が多いのではないでしょうか。家族の構成・価値観・将来の夢、あるいは敷地状況・予算などライフスタイルは十人十色のはずです。それなのに、住まいだけはあいかわらず画一的な企画の中から選択するのはやっぱりおかしいと思います。設計者とともに、家づくりをすることは、けっして贅沢なことではなく、相談しながら、あなたが思い描く暮らしのシーンを形にします。

サービス概要

設計・施工監理
認定住宅医としてリフォーム・リノベーション

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション

注文住宅について

対応サービス

造作家具

得意な住宅の特徴

鉄筋コンクリート , 木造 , 2世帯住宅

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション , 部分リフォーム

対応サービス

住宅診断 , 家具の造作(オリジナル家具の造作)

会社の強み

プラン提案力 , デザイン力 , 自然素材が得意

住所

〒192-0352
東京都 八王子市 大塚390-13

サービス提供エリア

群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県 / 徳島県

特徴

テレビ出演あり , 雑誌掲載あり , 本出版 , 有名人の住宅経験あり , 女性が代表 , 海外プロジェクトあり , 英語対応可能

資格

一級建築士 住宅医

船橋・猫と暮らす家

注文住宅事例

説明: 古い住宅地に、若い夫婦が住むことにしました。近所の人たちの応対を見て、その敷地に決めたとのこと。
まずは古い住宅に住みながら、近所との友好な関係をつくっておりました。 「前の住人に教わりながら、敷地の中に小さな畑をつくりたい。だから高い塀なんかはないほうが良いです。」と。
近所の人たちからも、きっとこの若い家族たちは 歓迎されてることでしょう。この古い住宅地に来た友好的なパワー。夫婦ともども今は忙しく働いていて、週末にのんびりできる家。そして家族である猫が日中楽しい家であってほしい。よおーし。朗らかに頑張ってる働き者達に、早く帰って来たくなるような住宅をつくります!
長い長い出入り口上り ...

登録部屋数: 8

小平 緑と川の前の家

注文住宅事例

説明: 玉川上水に面していて、それはもう見事な景色。東京にこんなに素敵な土地を良く見つけましたって場所。
風致地区と言って緑化の一定程度の義務があり、建蔽率や容積率も低いけれど、この景観のためですもの。
住宅地のお手本のような、静かで品位のある敷地であります。平穏で静かな人柄の若い家族が、「家を創ろう」ってはじめて大きな決断をしました。夫婦にそれぞれ好きな時を書いてもらったら、同じことが書いてありました。
家族で囲む食卓とそこにある笑顔、天気のいい日の散歩、冬の陽だまりや昼寝…。
持ち物は本当に少なくて、一生懸命考えて買う。一方で家族で過ごす時間を大事に大事にしてる。
そんな家族のために、小 ...

登録部屋数: 6

寒川 芳咲健純 風わたる家

注文住宅事例

説明: 御両親の敷地の一部。前庭は、趣味の域を超えてやっておられる父上が丹精した畑。
採れ採れの野菜を、すぐに食せる羨ましい環境です。周囲も高い建物は無く、ゆったりと建てられた住宅が連なる地域性です。
直ぐ近所に住んでいたのと、ご主人の地元なので地縁はあるけれど、二世帯の距離感は不安です。
嫁であり設計者であり妻である立場の私に、設計の依頼があったのもそんな状況からでしょう。
わたしには最初から「うまくいく」って確信がありました。だって、ここに新しく建った住宅には「芳しく咲く花の健やかで純粋ないい風」がわたっています。はい 。お察しの通り家族の名前の文字の一部です。
そんな気持ちのいい家族だ ...

登録部屋数: 7

100K先のプロヴァンス

注文住宅事例

説明: うちから、ちょうど100K先でした。八王子は山梨の隣なので近いんですね。
はじめての場所は果物王国(フルーツパラダイス)で、朗らかでのんびりしていました。
生活をすること。設備に頼らずに風やお日様と仲良くすること。美味しい料理や安心の睡眠。
「おかえり」って明かりが灯っている家。土や草花の匂い。
共働きで忙しいけれど、家族の話をいっぱい聞いてあげられること。
まったく同じシアワセ感の家族が100K先に居たのです。

登録部屋数: 4

Himawari house

注文住宅事例

説明: 住宅密集地で以前実家が建っていた角地を購入。だから近所の人たちとも顔なじみ。
一般解では当たり前に必要とする駐車場は「要らない」と言う選択で必要なだけの大きさの家を求められました。
角地の住宅は、その一角の顔になるべく責任があります。敷地いっぱいに建てるけれど、緑も供出したい。
建てることでちょっと通ることが楽しくなるようにしたい。そんな解決方法は「手で創る事」をギリギリまで守ること。
いろんな要素を入れながら、 向日葵色の扉の三角屋根の住宅を創りました。

登録部屋数: 7

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。