プロフィール

Pro 建築家

森清敏/川村奈津子

株式会社MDS @東京都

1096 お気に入り(合計)
46 フォロワー数
22 住宅事例 登録数
178 写真 登録数

住宅の設計において重要なことは、クライアントとの信頼関係だと思っています。あらゆる角度で可能性を探り、対話の中で潜在的に埋もれてしまっているその家族の住まいにおけるテーマを引き出していきたいと考えています。すべての要望をお聞きした上で、クライアントのイメージをただ具現化するのではなく、その要望を解釈し直しつつ最もテーマとなることは何かを探し出し、明快な構成にしていく。そのためには、とにかく「話すこと」が不可欠です。また、工事監理においても、志と技術レベルの高い工務店との密接な打合せが重要です。クライアントとの打合せには原則2名で参加し、男女双方の視点で設計、監理を進めます。

費用について

注文住宅

目安の金額
(30坪 新築一戸建て)

-

請負価格帯割合
(注文住宅)

※金額は素材やデザインだけでなく、現況・時期等でも大きく異なります。詳しくは専門家へ直接お問い合わせください。

サービス概要

1.建築、インテリアの企画、設計、監理
2.家具の企画、デザイン、製作及び販売
3.プロダクトの企画、デザイン、製作及び販売

対応可能業務

注文住宅

金額についての補足

構造、規模、難易度によりますが、総工事費の10~15%程度。

住所

〒107-0062
東京都 港区 南青山5-4-35 ♯907

対応エリア

全国

資格

一級建築士

こだわり

「時を経ても愛され続ける建築」をつくりたいと常々考えています。
そのためには、表層的な新しさや過剰な機能を追い求めるのではなく、
「魅力的な佇まい」と「気持ちの良い空間」を誠実につくることが大切だと思っています。

経歴

森 清敏
1992年 東京理科大学理工学部建築学科卒業
1994年 同大学院修士課程修了
1994年 - 2003年 大成建設株式会社設計部
2003年 - MDS一級建築士事務所共同主宰
2006年 - 日本大学非常勤講師
2009年 - 東京理科大学非常勤講師

川村 奈津子
1994年 京都工芸繊維大学工芸学部造形工学科卒業
1994年 - 2002年 大成建設株式会社設計部
2002年 MDS一級建築士事務所設立
2014年 - 東洋大学非常勤講師

過去の作品

東山の家、成瀬の家、仙川の家、白金の家、雪谷の家、八ヶ岳の山荘、桜丘の家、東玉川の家、下北沢の集合住宅、深沢の家、代々木上原の家、仙台坂の家、ジンカンパニー本社ビル、柿の木坂の家、玉川学園の家、ポジャギの家、荻窪の家、玉川上水の家、ふじみ野の家、たまらん坂の家、たまプラーザの家、アマルフィイ・ドルチェ、七里ガ浜の家、鉄の家、トラットリア・サレルノ、あざみ野の家、代官山STUDIO、鷺沼の家、各務原の家、目白の家、王子木材工業本社ビル 他

受賞歴

日本建築士会連合会賞、住宅建築賞(東京建築士会)、住まいの環境デザイン・アワード、グッドデザイン賞、TEPCO快適住宅コンテスト、J I D 賞(日本インテリアデザイナー協会)、東京建築賞(東京建築士事務所協会)、インテリアプランニング賞、木質建築空間 デザインコンテスト、American Wood Design Awards 他

雑誌掲載・著書

新建築、新建築 住宅特集、日経アーキテクチュア、モダンリビング、百楽、婦人画報、SUMAI no SEKKEI、MY HOME+、コンフォルト、CASA BRUTUS、ディテール、DETAIL JAPAN、建築知識、LiVES、素住、ソトコト、商店建築 他

趣味

森 清敏
スキー、登山、スキューバダイビングなどのアウトドアが中心。最近は忙しくてなかなかできませんが、年に一度は海外に旅に出掛けます。これまでの訪問国は、韓国、中国、ヴェトナム、マレーシア、フィリッピン、インドネシア、インド、イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、スペイン、ポルトガル、イタリア、オーストリア、スイス、スウェーデン、フィンランド、チェコ、ハンガリー、トルコ、ロシア、モロッコ、アメリカ、メキシコ、ペルー・・・・・・

川村 奈津子
スキューバダイビング、水泳、楽器演奏。水と音に興味があるみたいです(笑)

手掛けた住宅事例 (22件)

注文住宅

プライバシーと採光を考慮して、LDKを地下に配置。 敷地は南側と西側の二つの私道に接しており、南側の私道は袋小路となっている。それぞれの私道を取り巻くように住宅が建ち並んでいるが、結果として街並みが互いに背を向けているような印象を受ける。通常、住宅の1階レベルは、プライバシーを確保するために塀…

注文住宅

コンクリートの構造と素材感を生かした住宅 四周を建物で取り囲まれている与条件において、採光は建物上部から最大限取り入れ、下階へ届ける断面構成とした。最上階にはリビングを配置し、リビング上部の吹抜けに面したルーフテラスやリビングに連続したテラスから、更に吹抜けを介して下階のダイニング・キッチンへ…

注文住宅

「距離感」をテーマにした平屋の都市住宅 農地転用により中高層マンションなどが建ち並ぶ周辺環境において、プライバシー確保のため、道路レベルからだけでなく、上部からの見下ろしも考慮した。計画地は都市部としてはやや広く、要望もあって都市部における平屋の建ち方を考えてみた。 家は外部から守られたもの…

注文住宅

左官と木と石の素材を生かした上質な空間 北側道路に面した都市住宅。最上階のリビングは北側(道路側)のハイサイドライトと南側テラスから光が差し込む明るく開かれた空間となっており、それに対して半層下がった北側のダイニングキッチンは、あえて明るさを抑えた落ち着いた空間となっている。上下階が連続する一…

注文住宅

斜め壁と斜め天井がつくる豊かな空間。 片流れ屋根によるシンプルな勾配天井の空間において、勾配に対して直交方向の間仕切壁に平面上少しだけ角度を与えることで、天井高さに大きな変化が生まれる特性を生かした住宅。母屋の横に建つ子世帯住宅で、周辺の既存の畑、日本庭園との敷地高低差をどのよう取り込むかを考…

別荘

太陽光をコントロールする広いバルコニー 富津岬の防風林に面して建つ週末住宅です。屋上からは防風林越しに東京湾、夜は海岸線沿いに浮かぶ美しい夜景、そして天気の良い日は遠くに富士山を望むことができます。防風林に面した人通りの少ない敷地であるため、開放的で大らかなプランとなっており、矩形の平面形状…

注文住宅

複数の軸線をもつ平面と切妻の大屋根 丘陵地にある郊外型住宅街の三差路に面して建つ平屋住宅。 周囲への圧迫感を考慮し、軒高を抑えた切妻の大屋根を架けた佇まいとし、変形した敷地形状と高低差を生かすべく、大屋根の下に敷地に沿って部屋を配置した。残された歪な残余空間には敷地高低差にあわせて床高さを設…

注文住宅

風景を切り取る3枚の大壁 東京23区内とは思えない広大なキャベツ畑の片隅に佇む住宅。3枚のコンクリートの大壁は、両親の育てる青く丸々としたキャベツが緻密に並ぶ広大な畑と、その畑の一角に残る古くからの雑木林の風景を切り取っており、空が高く伸びやかな眺めとなっている。3枚の大壁による単純な空間…

注文住宅

土間キッチンに重層する様々な居場所 横浜郊外の川沿いに建つ小住宅。川の対岸にはのどかな山の緑が広がっている。玄関から奥庭につながる土間キッチンはいわゆる通り庭となっており、靴を脱がずに川沿いの奥庭へと客人を招き入れ、お茶や食事を楽しんだり、子ども達が家の内外を走り回ったりと、内外の境界のない暮…

注文住宅

南アルプスを望む八ヶ岳の裾野に建つ山荘。 野菜を自ら育て食するための畑と共に、その環境を素直に取り込んだ南アルプスを望む八ヶ岳の裾野に建つ山荘。冬の寒い時期を考慮し、太陽の光を最大限取り込めるよう建物配置を南に開いた扇状とすることで、常にどこかでひなたぼっこができる間取りを考えた。一方夏は、門…

すべての住宅事例を見る