仲亀清進さんのプロフィール

Pro

建築家

仲亀清進

株式会社 仲亀清進建築事務所 @神奈川県

生活の拠点である住宅は、住まい手の家族構成やライフスタイルをいかに引き出し、建物に映し出すことだと思います。

サービス概要

建築の設計監理

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション , 部分リフォーム

住所

〒230-0073
神奈川県 横浜市鶴見区 獅子ケ谷1-11-1

サービス提供エリア

全国

特徴

テレビ出演あり , 雑誌掲載あり , 3億以上の住宅経験あり , 設計・建築関連の受賞経験あり

資格

一級建築士

鶴見のアトリエ・住居

注文住宅事例

説明: 敷地は北東に隣接する学校の桜並木を望むことのできる高台にあり,都市部では貴重なこの緑との関係を鍵に計画を進めた。
建物は, 9m×9m の正方形平面の,地階の南西部1/4をアトリエのアプローチとなる光庭とし,住居部分の玄関となる東側から北側の2方向の外部にドライエリアを設け,主体壁が地下から4層分自立した構成とした。
地階と1階は光の量を考慮しながら南側の前面道路からの視線を防げる平面,断面とし, 2 , 3 階は東側と北側2方向の,180度に広がる周囲の緑をできる限り建物に取り入れるように計画した。
建物全体は質感のあるコンクリートにシンプルなディテールが付加されただけの骨格のはっきり ...

登録部屋数: 3

南房総の家

注文住宅事例

説明: 敷地は太平洋に面し,背面には房総の濃い緑を背負うような場所です。山あり,海ありの豊かな眺望を生かすことが求められました。
そのため,一枚の板を色々な方向へ折り曲げることにより視界を設定し,その繰り返しにより建物を組み立てることとしました。

登録部屋数: 4

三ツ池の家

注文住宅事例

説明: すり鉢状に広がる傾斜地に建つ、木造の建物です亜鉛どぶ漬けの外部階段を登り、大きく開けた景色を見て玄関に入ります。
大きく斜めに倒れた壁は構造としての役割だけでなく、収納棚や水周りが納まっています。
夕方には開口の上端から夕日が差し込み、筒状に抜けた建物を貫きます。

登録部屋数: 3

中台の家1

注文住宅事例

説明: 敷地は高台に位置し、傾斜している東側のみに視界が開けています.木造でありながら建物のアウトラインだけで構造を成立させました

登録部屋数: 4

中台の家2

注文住宅事例

説明: 母屋とその前面道路の間に計画された住宅です。トンネル状に持ち上げられた部分は駐車場、母屋への通路となります.既存の樹木との関係を生かした、宙に浮いたようなリビングルームが特徴です。

登録部屋数: 4

香澄の家

注文住宅事例

説明: 道路を挟んで広大な公園が広がる敷地に計画された建物である。
 寝室から水周りまでひとつながりのワンルームであるような家が求められた。
細長い敷地に沿うように、蛇行したボリュームが配置され、連続しながら適度に分節された内部空間を計画した。道路側に大きく開けられた2つの開口からは、水平に広がる公園を望むことができる。

登録部屋数: 5

静岡の家

注文住宅事例

説明: 敷地は通年温暖な気候に恵まれた安倍川の河川敷に近い、町工場と住宅が混在する地方独特の下町感が残る一帯である。
建主はDJを趣味とする夫妻で、家の中でも自由に音楽を楽しめる住宅を望んでいた。
アパートへのアプローチとなる北面と、築60年の老朽化した住宅が近接する東南2面については、建物を耐火壁で囲い込み交通量の少ない西面のみ、ルーバーを通して敷地内外の気配が感じられるようにした。
建物は、各機能をもった4つのコンクリートの箱を噛みあうように配置し、その隙間に挿入された開口部は中庭を含めた各スペースを繋ぐとともに、四方から豊かな光が差し込み、空間を決定的なものとしている。
また、ざっくりと ...

登録部屋数: 5

仙台香澄の家

注文住宅事例

説明: 仙台市を望む高台に立つ.地域一帯は八木山と呼ばれ,麓を流れる広瀬川を起点にそびえたつ崖地が多く見られる美しい場所である. 敷地は南北に長く,両側には住宅が建つ. 配置は周辺建物の密度にあわせ,敷地内南北方向に細長いボリュームを置き,庭を大きく設けた. 敷地内を進むほど下る地盤面に対し,建物が持ち上がってゆくような構成をつくり,持ち上がった建物と,地盤の間に庭とリビングスペース,仙台市街の眺望が一体的に広がるような場所をつくった.
設備面においては暖房方法の工夫をした. 完全な寒冷地ではないが,地形的に吹き上げる北風もあり相応の暖房性能を求められたからだ. 1階の大きなワンルームは全面に渡り温 ...

登録部屋数: 4

二俣川の家

注文住宅事例

説明: 敷地は旗竿状の形状であるが、施主の生家(母屋)に隣接する庭園の一部で、実質的に境界は曖昧であった。この母屋をとりまく状況を残すことをめざし、最小限の設置面積で住居群を空中に配置した。
東側の箱はリビングやダイニングを、西側は寝室や水廻りを内包する。これらの箱は母屋、庭への採光を考慮して高さの設定をしている。
大スパンを渡す壁のような梁(一部はPC鋼線による緊張力を導入)とそれにより支えられるスラブの構成は、内部空間において地窓からハイサイドライトとなり眼下に広がる庭や隣接する神社への視線、周辺と切り離された空への視線へと展開する。
また、敷地南側丘陵部上方より吹き降ろす風は、トンネル状に ...

登録部屋数: 4

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。