荒川晃嗣さんのプロフィール

Pro

建築家

荒川晃嗣

有限会社テクトスタジオ @京都府

建築は単なる造形デザインではなく、関係性のデザインであると考えます。人間
との関係、環境との関係、社会との関係などさまざまな関係性を模索しながら、
ある方向性を見出すためのデザインです。関係性を模索するのに必要なのが、コ
ミュニケーションであり、その集積の結果として、ひとつの造形物が建築される
のだと考えます。そして、そのようなコミュニケーションの集積を行うための、
目や耳や口などを持つ人間を建築家というのでしょう。

サービス概要

設計・監理

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション , インテリア/エクステリア/造園

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , 無料でプランを提案する , 造作家具

得意な住宅の特徴

狭小住宅 , 鉄筋コンクリート , 変形地

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション , 部分リフォーム

対応サービス

物件探し , 家具の造作(オリジナル家具の造作)

会社の強み

プラン提案力 , デザイン力 , 無料でプラン提案

インテリア/エクステリア/造園について

対応可能業務

家具デザイン , インテリアデザイン , グリーン・コーディネート

住所

〒600-8451
京都府 京都市下京区 亀屋町48番地 萬年荘1階

サービス提供エリア

三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県

特徴

雑誌掲載あり , 設計・建築関連の受賞経験あり , 開業20年以上

資格

一級建築士

こだわり

建築の種類と規模、想定工事費などの条件により異なりますので、設計監理業務の契約をする前に、クライアントに対し見積もりを提出し、相談の上決定します。
参考までに、住宅系の建築の場合の、設計監理料の目安になる料率は下記のとおりです。条件にあわせて、その都度作成しクライアントに提出する見積りの金額は、テクトスタジオの場合、だいたいこのような料率で算出される金額に近いものになります。

目安の予算(建築家の場合は設計料)

想定工事費 3000万円 設計監理料10%~12%、 想定工事費 5000万円 設計監理料9%~11%

経歴

1953 京都市生まれ
1972 同志社高等学校卒業
1978 京都工芸繊維大学工芸学部住環境学科卒業
株式会社大建企画設計入社
1984 同事務所退社 アラカワデザイン室設立(大阪市西区)
1989 有限会社フォルムアーキテクトを共同主宰・代表取締役(大阪市北区)
1993 有限会社フォルムアーキテクト退社
有限会社荒川建築設計事務所設立・代表取締役(京都市下京区)
1999~2013 京都工芸繊維大学非常勤講師
2002 有限会社テクトスタジオに改称
2004 JIA登録建築家資格取得
2006 事務所を京都市下京区修徳学区の町家に移設

受賞歴

毎日DASデザイン賞 金賞
新京町家モデルプラン設計競技 特別賞
京都景観賞 建築部門奨励賞

和歌山の家

注文住宅事例

説明: 以前、下鴨で設計させていただいた住宅の奥様が、妹さんのご夫婦を紹介してくださり、この設計が始まりました。進み敷地が広いので平屋をご希望されました。若いご夫婦と2人の娘さんが楽しく住める住宅になりました。

実施時期: 2015年3月

登録部屋数: 1

中京の家

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 建築主の祖母が独りで住んでおられた町家に、建築主の世帯が一緒に住むことになり、全面リフォームを行うと同時に、奥の庭の蔵を撤去して離れを増築しています。
100歳を超える祖母の思い出が詰まった座敷を残して寝室とし、既存の欄間や建具などをできるだけ再利用してかつての雰囲気を残しつつ、町家の住みにくさや暗さをなくすことに努力しました。出格子を取りガレージを設けましたが、安易にシャッターなどは使用せず、出格子の雰囲気を残しながらガレージの機能を持つ建具のデザインとしています。増築した離れ(ANNEX)は新築のため、すべて新しいデザインにもかかわらず、出来上がってみると空間の質が何となく母屋の雰囲気 ...

実施時期: 2006年

登録部屋数: 3

右京の家

注文住宅事例

説明: 敷地面積が840.97㎡(254.39坪)もあり、建物の延べ床面積が約150坪という、大変大きな住宅です。建築主の要望が広くゆったりした部屋であったため、プランニングした結果広大な家となりましたが、ただ単に広いだけではなく、全体のプロポーションとバランスを考え、細かなところまで設計しています。

実施時期: 2014年5月

登録部屋数: 8

間之町の家

注文住宅事例

説明: 京都市下京区の敷地です。
敷地面積が33坪でコンパクトな敷地ですが、建ぺい率が80%であるため、延べ床面積は70坪近くになっています。木造で計画していたのですが、どうしても3階建になってしまうことと、道路側に2台分の駐車スペースが必要であったことから、主要な構造体のフレームを鉄骨造とし、それ以外は全て木造としています。
家族は、夫婦と小学校低学年の子供2人で、友人が気軽に集まれる家というのが一番のテーマです。

実施時期: 2007年

登録部屋数: 9

門戸厄神の家

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 築30年以上の木造2階建住宅の全面リフォームです。
建築主は若いご夫婦でご主人はこの家で育ちました。新築当時は建て売り住宅で、間取りが細かく大きな空間がなかったため、1部2階の床を撤去して吹抜け空間を造り光が降りそそぐLDKになりました。新築購入後にガレージ上部を増築されていましたが、今回それを撤去し2階のライブラリーの外にルーフデッキを造って快適な外部空間になっています。1階道路側は奥様の彫金アトリエを造り、トップライトから採光して落ち着いて創作できるスペースになりました。室内の仕上げは自然素材でまとめ、特にヘリンボーンのフローリングは大変表情のある床になりました。

実施時期: 2012年

登録部屋数: 9

どんぐりハウス

注文住宅事例

説明: 下鴨の約30坪の敷地に設計した延床面積約30坪のコンパクトな専用住宅です。
空間の効率を最優先にプランニングしましたので、ほぼ立方体の箱状の家になりました。コンパクトながらLDKに大きな吹抜け空間を設け、階段を見せるかたちで配置をしたので視線が通り広さと高さを感じる家に仕上がりました。内部の仕上げを天然のムク材を見せたことにより、とてもやさしく素足で歩いて気持ちの良い空間になりました。子供室のロフトには星空が見えるトップライトや吹抜けを見下ろせる小窓があったり、楽しく暮らせる家となっています。

実施時期: 2012年

登録部屋数: 8

浜寺公園の家

注文住宅事例

説明: 南海電鉄浜寺公園駅から徒歩8分ほどの北東角地に建つ木造2階建住宅です。
周辺には、この地域が開発された頃に建てられた、古い屋敷が点在しているものの、広い屋敷が取り壊され敷地分割されて、サイディング貼の新しい家が増えつつあります。昔の屋敷が持つ素材感とおおらかな外観を、新しいデザインで表現しようと考えました。大屋根と下屋とバルコニー、玄関横のタイルの垂直面と1階外壁の米杉羽目板貼の水平ラインで全体のボリュームをシンプルに構成することによりおおらかさを表現しました。
クライアントは薪ストーブのある広いLDKと家族全員で料理できるアイランドキッチンを要望されました。玄関側から一直線に並べたLDK ...

実施時期: 2010年12月

登録部屋数: 15

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。