TOFUさんのプロフィール

Pro

建築家

TOFU

TOFU @大阪府

会話の中から理想的な住まいの「おへそ」をみつけ、それを中心に色々なご要望に優先順位をつけて編集していくのが僕らの設計です。機能的なものからこだわりぬいた数寄な空間まで誰もが思いつきそうで思いつかない住宅をシンプルでなるほどと思える形でご提案させていただきます。

サービス概要

TOFUは大阪を拠点に活動する建築設計事務所です。大阪を中心に全国各地で住宅、店舗、オフィス、リノベーションなどの設計デザイン・提案を手がけています。建築の設計は用途、規模、法律、費用など、さまざまな絡み合う条件の優先順位を整理し、形態をまとめていくことだと思います。私たちはそういった条件を整理した上で、シンプルな形のなかにも他のどこにもない深みのあるデザインを追求しています。

対応可能業務

注文住宅

住所

〒542-0081
大阪府 大阪市中央区 南船場2-2-28順慶ビル610

サービス提供エリア

全国

資格

一級建築士

こだわり

シンプルな形で複雑な空間体験ができる家をつくります。

目安の予算(建築家の場合は設計料)

工事費の12%程

経歴

小川文也一級建築士
1978 徳島県生まれ愛知県育ち
2004 関西大学大学院博士課程前期課程修了
2004 楠原一明+アーバンフォルム建築研究所
2009 TOFU共同設立
東野友信一級建築士
1979 福井県生まれ
2004 関西大学大学院博士課程前期課程修了
2005 (株)コンパス建築工房
2009 TOFU共同設立

過去の作品

2003 SOUTHERN STADIUM(大阪店舗)
2008 K-HOUSE(滋賀2世帯住宅)
2008 BY SEAMLESS(大阪店舗)
2009 R-OFFICE(大阪オフィス)
2009 K-FACTORY(大阪オフィス)
2010 YAKINIKU DINING TSUKIHEN(大阪飲食店)
2010 Y-HOUSE(福井住宅)
2010 N-HOUSE(滋賀住宅)
2010 YAKINIKU SUGAYA(大阪飲食店)
2011 H-HOUSE(滋賀2世帯住宅)
2011 ZUIHO.JR.CAFE(滋賀飲食店)
2012 OS.STAGE(愛知大規模修繕、リノベーション)
2012 728ordeinary(大阪飲食店)
2012 HA-HOUSE(福井2世帯住宅)
2012 TAVERNETTA DA KITAYAMA(大阪飲食店)

受賞歴

2008 ダイキンエアスタイルコンテスト(K-HOUSE)
2011 FRAME誌「日本の住宅10選」(H-HOUSE)
2012 コンクリートと木のコラボレーションによる持続可能な住まいと地域住環境の設計佳作

雑誌掲載・著書

dezeen(イギリス) 2011年2月2日記事
dezeen(イギリス) 2011年2月4日記事
ArchDaily(チリ) 2011年2月4日記事
MODERN LIVING(日本) 2011年3月号
AECCafe 2011年2月12日記事
GRAND DESIGNS(イギリス) 2011年5月号
Arquitectura & Diseño(スペイン) 2011年125号
AWM(オランダ) 2011年42号
MARU(韓国) 2011年11月号
TASARIM(トルコ) 2012年218号
OF ARCH(イタリア) 2012年121号
デザイナーズファイル2014

趣味

お酒、食事、時々スポーツ

特技

トランプ

SU-renovation

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 交野市の妙見山麓に広がる自然豊かな住宅街に建つ、築35年を超える木造住宅のリノベーションです。家族構成やコストを考慮し、建物の構成を大幅に変えることはぜず、その分、コンパクトだったLDKと水廻りの面積を広げ、注意深く古い建物の中心に入れ直す設計にしています。刷新したLDKと水廻り以外の和室や広縁、玄関は昭和ノスタルジックな空間そのままにし、一部階段ホールやWICは古い構造を現にしています。昔の雰囲気を残した和室はDIYで左官を塗り直すことで、つくりはそのまま、新しい施主好みに更新しています。手を加えたLDKやホールとこれら古い部分を対峙させることで、新しさを引き立たせるとともに、新築では獲得出 ...

実施予算: 1300 万円

実施時期: 2015年12月竣工

登録部屋数: 12

TA-house

注文住宅事例

説明: 枚方市香里園の大きな斜面の庭をもつ住宅です。敷地の3辺は隣地の建物に囲まれ、南側には高低差8mの斜面地が迫っており、1階の内部空間に採光を確保することが難しい敷地条件です。この場所に豊かな住環境を構成するには、斜面庭と建物との心地良い関係性を探る必要があるように感じました。そこで1,2階レベルとは別に斜面地の比較的平らなレベル(1F+1.5m)にもうひとつ床面を設定し、ここに洗面、トイレ、浴室をまとめています。水回りをひとまとめに主要な空間からはみ出させる事で間仕切り壁のない大きなLDKを確保することができ、斜面庭の美しい景色を望めたり、空からの採光を1階にもたらすことができました。内部空間に ...

実施予算: 2500 万円

実施時期: 2014年12月竣工

登録部屋数: 10

A-house

注文住宅事例

説明: 昭和ノスタルジーが残る大阪市生野区の住宅密集地で、元々5軒長屋の角地に新たに店舗付きの住宅をつくる計画です。外観は必要店舗面積を3層積み上げたボリュームを、斜線制限と隅切りによって 斜めにカットした形とし 、最後に容積率を抑えるために空に向かって開いたテラスを大きなヴォイドとして入れ込んだ形態です。このテラスにより表面に出る窓を極力抑え、住宅地の中でありながら生活感を極力感じさせなくすることで、店舗が引き立つように計画しています。住宅内部もテラスによって採光と通風、プライバシーを確保することができ、 住宅密集地でも安心して使える半屋外空間としてLDKと一体的に楽しむことができます。

実施予算: 4000 万円

実施時期: 2015年3月竣工

登録部屋数: 11

F-renovation

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 枚方市の閑静な住宅街に建つ築25年になる木造住宅のリノベーションです。元々なかった駐車スペースを確保する為、一階の下屋を減築すると共に、新たに インナーテラスを配置しています。このテラスは光や風をLDKに取りいれるだけでなく、プライバシーのある庭として色々な使い方ができる余白です。通常、LDKを1階に配置した場合、 個室群になりがちな 2階も個室をコンパクトにし、新築にはない古い柱梁を露出させた 家族の共有スペースである第二のリビングをとっています。家族の程よい距離感を確保したシェアハウスのようなつくりの家です。

実施予算: 1900 万円

実施時期: 2015年3月竣工

登録部屋数: 14

T-house

注文住宅事例

説明: 京都市西京区の桂の狭小変形地に建つ住宅の計画です。敷地はこの地域の幹線道路である桂川街道から一本西側に入った住宅地に位置し、街道に面して建つ郊外型の飲食チェーンや商業店舗のいわゆる裏側にあたります。街道に面する商業店舗は道側だけに向かって大きく開き、敷地側には閉じた形態を保っており、将来的にも東側は安定した生活環境が望めるのではないかと考えました。そこで東側に大きな開口部をとり採光と視線の抜けを確保し、面積的には狭いけど明るくて広がりのある家を計画しました。主題となった外部からの視線のずらし方、面積以上の体感的な広さの確保、水路面への構造的配慮に対して、3層の建物を0.7層分地中に埋め込み ス ...

実施予算: 2700 万円

実施時期: 2015年1月竣工

登録部屋数: 14

ON-renovation

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 徳島県阿南市にある空き家であった日亜化学工業創業者の自邸を再生させ、別荘とするプロジェクトです。 屋根の重厚感と不釣り合いだったトタン張りの外壁を新たに徳島の焼杉張りとし、外壁側からの構造補強と外断熱工事によって、内部をあまり障らず性能が向上できるよう計画しています。 内部はコストを考慮し、水廻りの集中する右半分のみ大幅に手を加え、残りの半分は和室のもつ昭和な雰囲気をそのまま残すことで、中央の廊下で新旧が対峙する構成をとってい ます。結果、機能のない純化した和室が生活の中心となり、一般的なLDKとは異なった旅 館のような非日常性を確保しています。

実施予算: 2200 万円

実施時期: 2014年10月竣工

登録部屋数: 11

M-HOUSE

注文住宅事例

説明: 芦屋市に計画した倉庫のような住宅のプロジェクトです。敷地は阪神高速の高架がまたがる国道43号線に面しており、日夜交通量が絶えず大型車両の往来による騒音と振動が懸案事項となりました。そこで建物を鉄骨造とし地上面から浮かせる事で内部の生活空間を道路と切り離しています。さらに鉄骨の柱脚を地中に深く埋込み、柱梁のメンバーを通常より大きくすることで振動をほぼ感じることのない構造体を実現しています。一見、交通量の多い国道は生活にとってマイナス要素になりがちですが、居住空間を地上面と切り離し騒音と振動を取り除くことで、絶えず車が行き交う様は見ていて飽きる事のない景色となりました。また大きな開口部からは視線が ...

実施予算: 2600 万円

実施時期: 2014年8月竣工

登録部屋数: 12

S-HOUSE

注文住宅事例

説明: 彦根市にある彦根城の外堀から100m程にある屋敷跡を区画した住宅分譲地でのプロジェクトです。広いLDKと多くの個室、また前面に2台の駐車場スペースが必要だったため、敷地の中心に目一杯のボリュームを配置した計画にしています。外観は2階部分の容積を効率良く最大限にとれるように、棟位置をずらした切り妻屋根とし、景観法と雨除けから前面に付け庇を設けた形態にしています。
両方向にある道路からは敷地が良く見え外部に開きにくい環境のため、中心に中庭を配置し個室群が中庭をぐるりと囲んだコノ字のプランを採用しています。この8.5帖の中庭は各部屋に風の通りと採光を確保するだけでなく、物干やBBQはもちろんリビン ...

実施予算: 2600 万円

実施時期: 2014年5月竣工

登録部屋数: 10

HA-HOUSE

二世帯住宅事例

説明: 福井県小浜市で計画した二世帯住宅です。世帯それぞれにキッチンや浴室等の諸室を必要とされたので建物全体のボリュームがどうしても大きくなりがちでした。さらに気候条件的には勾配屋根としなければいけませんでした。通常の屋根のかけ方では威圧感のある建物になるし、設置が決まっていたソーラーパネルは目立ちすぎます。そこで棟の方向を対角線にふることで、実際には3.5寸の屋根勾配が正面から見ると 2割ほど緩和され緩やかな屋根になりました。そうすることで各方向で異なる愛着ある外観ができあがりました。そしてソーラーパネル自体も目立たずに設置することができました。内部空間にも屋根形状が部屋ごとに異なる天井面となって現 ...

実施予算: 6500 万円

実施時期: 2012年11月

登録部屋数: 10

ゲストハウス無我/GUEST HOUSE MUGA

その他事例

説明: 彦根市芹橋にある築100年を超える古い民家を利用したゲストハウスの計画。老朽化した古民家をそのまま利用することはコストやホスピタリティー、法規を考えると課題が多い為、新たに宿泊棟を建築する方法を提案しています。古民家を利用しながらも、古民家に泊まるのではなく、快適な環境で庭越しに古民家を眺めながら泊まることができる施設です。

実施予算: 1400 万円

実施時期: 2013年8月竣工

登録部屋数: 9

K-renovation

マンションリフォーム・リノベーション事例

説明: 大阪市内の築30年近く経過したマンションのリノベーションです。一般的な間取りの3LDK(約80㎡)から和室を無くし、水回りはサニタリールームとして壁面一列にまとめて効率的にレイアウトすることで、リビングダイニングを広く計画しています。LDKは全面バルコニーに面した配置とし、マンションでありながらも通風と採光を十分に得ることができます。インテリアは白塗装を基調とし、家具や仕上げの一部にレッドラワン、セラミックタイル、鉄を使っています。マンションでありながらも素材の経年変化を楽しみ、毎日の生活の中で愛着のある住まいに変化していくことを望んでいます。

実施予算: 800 万円

実施時期: 2013年9月竣工

登録部屋数: 8

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。