網田一久さんのプロフィール

Pro

建築家

網田一久

有限会社 アミ環境デザイン @福岡県

住宅のデザインについて一言!
機能や性能の延長線上にデザインがあるということです。つまり、見かけや最近の流行に左右されるのではなく、時が経つに連れて良い風合いが生まれ、そしてその場に自然と馴染むものです。常に経済性を考慮しながら、機能美を追求したいと思っています。
一緒に心地のよい家を創りましょう。
古民家再生やマンションリフォームも行っています。
お気軽にどうぞ!

サービス概要

設計・工事監理

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション , インテリア/エクステリア/造園

注文住宅について

得意な住宅の特徴

木造 , 自然素材

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション

会社の強み

自然素材が得意

住所

〒814-0002
福岡県 福岡市早良区 西新7-1-58 UNIXビル1F

サービス提供エリア

山口県 / 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 沖縄県

特徴

テレビ出演あり , 雑誌掲載あり , 設計・建築関連の受賞経験あり , 海外プロジェクトあり

こだわり

地元の木で造る住宅や、自然エネルギーを取り入れるパッシブソーラー≪そよ風2≫を用いた、人や環境に優しい住宅。

経歴

略歴
1958年 山口県生まれ
2002年 (有)アミ環境デザイン一級建築士事務所設立

受賞歴

1996年 第2回下関都市景観賞 「森芳楽園事務所」
1998年 98’やまぐち住宅コンクール 最優秀賞 「分身のような家」
1998年 第6回OM地域建築賞 優秀賞 「木の家づくり展示館」
1999年 大分県豊の国木造建築賞 最優秀賞「すぎっこ保育園」
1999年 山口未来デザイン大賞「防長杉の家」
2002年 第3回「大地に還る住宅」設計提案競技 最優秀賞 省エネルギーセンター会長賞
     「長屋門の家」http://www.hic.or.jp/compe/daichi/
2003年 第20回住まいのリフォームコンクール 総合部門優秀賞
     「ビルの中の木箱&お隣の屋根でソーラー」
      http://www.amikankyo.com/works_reform/ami/index.htm
2005年 第13回甍賞 佳作 「柳川の家」
2010年 第1回美奈宜の杜 「夢のスローライフ住宅設計コンテスト」 大賞  
     http://www.minaginomori.com/slowlife/index.html

雑誌掲載・著書

2005年 建築設計資料100「OMソーラーの建築」掲載(建築資料研究社)
    http://www.ksknet.co.jp/book/search_detail.asp?bc=92000100
2008年 チルチンびと 47
 http://www.fudosha.com/publication/chilchinbito/cb/cb_047/cb047.html
2009年 FBS放送「めんたいワイド」
    http://www.youtube.com/watch?v=CRu0cv5F9yA
2010年 福岡放送「エコスイッチ」
    http://www.youtube.com/watch?v=dqIqhf4MzJ4

暖炉のある家

注文住宅事例

説明: 福岡県福岡市西区の閑静な住宅地に計画しました。
オリジナル暖炉と手刻みで丁寧に仕上げられた木材がうまく調和した住まいとなります。
暖炉とパッシブソーラー《そよ風2》の併用で,年間を通してやさしい空気が家全体に広がり、快適な暮らしができそうです。

実施時期: 2015

登録部屋数: 23

茶室のある家

注文住宅事例

説明: 静かな住宅地に建つ住宅です。静かな環境下に溶け込むように、家族がゆったりと気持ちよく暮らすことができそうです。

実施時期: 2014

登録部屋数: 14

8匹の猫と姉妹の暮らす家~のび工房~

注文住宅事例

説明: 福岡県糸島市の海を望む景色の良い場所に建つ8匹の猫と姉妹のための店舗兼住宅です。
薪ストーブやパッシブソーラーによるエコで人にも猫にも快適な住まいとなりました。
周囲の美しい景色や多様な庭をいろいろな場所から眺められる豊かな暮らしができそうです。

実施時期: 2013

登録部屋数: 15

宮司の家/古民家再生

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 築30数年の民家の再生・改造事例です。 和室の二間続き以外、全て和の落ち着いたテイストで再生しております。開放的な木製の窓や内障子・純度の高い珪藻土の塗り壁、また浴室にはヒバ板や大谷石で仕上げた浴槽、そして外の坪庭に至るまで、内と外とが一体に調和し、木との質感も手造りあふれる上質な仕上りとなっています。 構造もさることながら、夏や冬場の温熱環境は以前の性能とは見違えるように高まっており、快適でここち良くも,そして豊かな暮らしができる、そんな佇まいによみがえりました。

実施時期: 2013

登録部屋数: 16

うきはの家

注文住宅事例

説明: 田園風景と耳納連山を望むのどかな場所に佇む片流れのシンプルな住まいです。
建物に入ると薪ストーブのある土間リビングがあり、家族やお客様を暖かく迎え入れます。
西側の美しい景色を取り込み、雑木に囲まれた住まいはいつも自然を感じられる豊かな暮らしができそうです。

実施時期: 2012

登録部屋数: 16

前原の家

注文住宅事例

説明: 雷山のふもとに位置し、美しい田園風景が広がるのどかな場所に佇む住まいです。
外観は越屋根・パッシブソーラー・紅い格子などが印象的で、玄関を入ると吹抜けのある通り土間を設け、右側にプライベートゾーン、左側に来客ゾーンという空間構成になっています。
リビングの大開口からはデッキ・庭・田んぼ・山々と緑が広がり、お庭の真ん中には地下水を利用した小川のあるビオトープ池をつくり、せせらぎを耳にしながら時間を忘れさせる住環境となりました。
今ではメダカも元気良く泳いでいるようです。

実施時期: 2008

登録部屋数: 10

そ~ら~の家

注文住宅事例

説明: 住宅は南側に向って開くのが本来の姿かも知れませんが、敷地の立地条件によっては、 開けないこともしばしばあります。佐賀市郊外に計画された、この家では 「住む」 という住宅の基本的な観点からも、 南からの車の騒音や人の視線など、できるだけ南を閉じながら西へ向って開くことで、敷地の特性を考慮した住環境を形成しています。 LDを家の中央に配置し、外のウッドデッキを囲いながら内外一体となる空間をつくることで、 クライアントの要望にもあった「どこにいても家族の気配を感じられるような家」という、開放的なプランとなっています。 県産材や自然素材を多用し柱や梁をそのまま見せた室内と、また屋根で集熱しその熱を基礎 ...

実施時期: 2011

登録部屋数: 14

豊浦町の家/古民家再生

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 下関市の郊外に建つ和風住宅の改修工事です。
リフォームのポイントは日当りの悪いリビングや使い勝手の悪い水回りを改善することです。
まず、LDKを日当たりの良い建物の中心に配して広がりを持たせ、暗い廊下や風が通らない場所を極力無くしました。
水回りは浴室の位置を変え、キッチンからの動線を整理して使いやすい間取りとしました。
内装材には自然素材を多用し、内障子を設けて開口部の断熱効果を高めたり、既存の建物の良さを活かしつつも、新旧が上手く調和できるような計画にしております。
家の中心に置いた薪ストーブや庭を眺めながら調理ができるオープンなキッチンなど、開放的で楽しく暮らせる空間に生まれ変 ...

実施時期: 2009

登録部屋数: 8

津屋崎の家

注文住宅事例

説明: 遠くの山々が見渡せ、気持の良いパノラマが目の前に広がる閑静な敷地です。
家族同士のコミュニケーションを第一に考えたこの住まいでは、寝室と和室以外は居室に扉がありません。 スキップフロアの採用で適度なプライバシーを確保しつつ、どこにいても家族の気配を感じることができます。

「めんたいワイド」(FBS福岡放送)で紹介されました!

実施時期: 2008

登録部屋数: 10

西新の家

注文住宅事例

説明: 閑静な住宅街に3世代で暮らす住まいです。
建物をL字型に構えることで生まれる2つの庭が暮らしを豊かにします。
西側の庭はアプローチも兼ねたパブリックなスペースで、植栽は街並みを形成する上で重要な役割を持ちます。
東側の庭はプライベートなスペースとし、バーベキューや家庭菜園など楽しめます。
内部については、1階は母と祖母のスペース、2階は子世帯スペースとしています。
2階のリビングはスキップフロアで形成されDKと段差があり、おもしろい空間となっています。
3世代が気兼ねなく、かつお互いの様子がなんとなくわかるような構成となっています。

実施時期: 2011

登録部屋数: 17

SHIMA HOUSE

注文住宅事例

説明: 田園風景が残る集落に位置する崖地に建つ住宅です。 道路に接する地上階と、崖地部分に半分埋もれた地階との2層で構成しています。 地上階には生活に必要な主要室を配し、地階は落ち着いたプライベート空間となっています。地階に比べボリュームの大きな地上階は、崖地の特性とあいまって、周囲から浮いたような感覚を覚えさせてくれます。

・家づくりの本ふくおか (2009年no.5秋号) 掲載

実施時期: 2008

登録部屋数: 8

ながさ木の家

注文住宅事例

説明: 海を眺める見晴らしの良い場所に位置する母家の建て替えです。隣接する既存納屋や手入れされたお庭との関係を壊さないため、以前の住宅の間取りを踏まえた上で、計画を行っています。来客用の座敷と、生活の中心となるLDには、専用の出入口が設けられ、それぞれ趣の異なる場所へしつらえられています。

実施時期: 2008

登録部屋数: 7

みやきの家

注文住宅事例

説明: 民家の集落に建て替えした二世帯住宅です。
格式高い既存の和室部分と新築する母屋部分とを、開放感あふれるギャラリーで緩やかに繋いでいます。
また情緒あふれ る庭を生かせるように、その中心にLDを配置し大開口から庭が見渡せるようになっています。

実施時期: 2007

登録部屋数: 10

祖原の家

二世帯住宅事例

説明: 閑静な住宅街にたたずむ、完全分離型の2世帯住宅です。
1階が親世帯、2、3階は子世帯としてそれぞれに玄関や水廻りを設けて、お互いのプライバシーを確保し、外観は木製格子をアクセントとして、道行く人や街並みにも配慮しています。
敷地に余裕がなくお庭のスペースがとれない為、視界の開けている2階の南東側にウッドデッキを張り出して開放的な外部空間をつくっています。お天気が良い時は家族のお気に入りの場所になるでしょう。祖原という地域性を考慮した都市型の2世帯住宅として、始めて試みた住宅作品となりました。
元、左官職人だったお父様、壁塗り大変お疲れさまでした!

実施時期: 2007

登録部屋数: 6

トトロの森に佇む家

注文住宅事例

説明: 緑豊かな山里の背景に佇むこの家は、地産地消を原則とする建築であり地元の匠集団との息の合ったコラボレーションで手際良い仕事がひと味違います。
パッシブソーラー《そよ風》は九州の夏の蒸し暑さを心地よくコントロールしてくれる、これまでにない新しい夏の仕組みで、ゆったりとした時間の流れと共にやさしい空気が家全体に通っている気がします。

実施時期: 2007

登録部屋数: 7

久留米の家/マンションリフォーム

マンションリフォーム・リノベーション事例

説明: マンションの全面リフォームです。
内装には無垢の床材や珪藻土の壁など自然素材を多用し、心地よい室内環境をつくりました。
また廊下をなくし部屋同士を引戸でつなげることで、風通しが良く広がりのある空間となっています。
玄関には大きく土間を配置し、和室から坪庭、リビング・ダイニングからバルコニーまで空間がつながります。
マンションというイメージを払拭する空間構成となっています。

実施時期: 2006

登録部屋数: 7

還空荘

注文住宅事例

説明: 恵まれた自然と融合・共生する住まいをデザイン。
エアコンにたよらない快適な温熱環境をつくり出すために、自然エネルギーを用いたパッシブ手法を採用した。
10年後の全体像は ” 雑木林の中に家が舞い降りてきた ” というコンセプトで計画した。

・住まいnet福岡・2006年 vol.2 掲載
・チルチンびと・2008年3月号(47号) 掲載

実施時期: 2005

登録部屋数: 16

柳川の家

注文住宅事例

説明: 柳川に計画された3世帯の住宅です。
セルローズファイバー断熱材を施した和風のパッシブソーラーハウスです。
次世代省エネ基準に適合し、 NEDOより補助金が交付されたエコロジーな佇まいです。

・Roof&Roofing・建築・設計と屋根を結ぶ情報誌2006年秋号(No.44)掲載
・第13回 甍賞 受賞作品
      (甍賞とは、屋根の美しさを競う2年に1回の屋根実例コンクールです)
・「モンタン」第58号(2005.1月号)掲載

実施時期: 2004

登録部屋数: 8

大河内温泉いのゆ

その他事例

説明: 南側一面に大きく屋根を被せ、太陽の恵みを最大限に利用したクアハウス・いのゆ温泉です。
山の谷間で湧出る冷泉を太陽熱でゆっくり温めています。 内部は木造の醍醐味でもある丸太の小屋材をそのまま現し、広がりのある開放的な空間としました。

・建築資料研究社 「建築設計資料」100号(H17年3月発行)に実作記載されました。
・『OMソーラーの建築 ― 自然エネルギーのおだやかな活用』 日本の現代建築を主用途別に分類し、立地、規模、社会性、造形等さまざまな面を考慮に入れ、その代表作を選び毎号収録している。

実施時期: 2003

登録部屋数: 10

長屋門の家

注文住宅事例

説明: 地域素材の資源活用を基本とし、構造は伝統の木組みをシステマチックに合理化したシンプルな木の箱である。
また、太陽熱利用や紙リサイクル資材を導入した断熱技術で環境負荷を低減させ、やまぐち・最適住宅として、地域環境を新しい形で導き、新たな力へと進化する『格好のサスティナブル』である。

「第3回 大地に還る住宅提案競技」で、省エネルギーセンター会長賞を受賞しました。

実施時期: 2001

登録部屋数: 9

すぎっこ保育園

その他事例

説明: 敷地の立地条件から、東棟と西棟に屋根を分け、3歳児未満のスペースは比較的早めに暖め、小学生を預かる子育て支援センターのある東棟は集熱のピークを遅らせ、出来るだけ遅い時間まで暖かさを保つように計画し、換気や排熱と言った夏場の暑さ対策も考慮した。

・大分県豊の国木造建築賞 優秀賞(一位)
・大分県上津江村保育園
・プロポーザルコンペ入選(一位)
・NEDOのソーラー建築デザインガイド実例集に記載されました
・OMソーラー㈱の「各地の事例」にて紹介されました

実施時期: 1998

登録部屋数: 7

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。