岩崎整人さんのプロフィール

Pro

建築家

岩崎整人

岩崎整人建築設計事務所 @東京都

家をつくるということは生活を描くことです。すむ人が暮らしの中で新しい発見をしてくれるような空間を作っていきたいと思っています。

サービス概要

建築設計監理
家具デザイン

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション

注文住宅について

対応サービス

無料でプランを提案する , 造作家具

得意な住宅の特徴

木造 , 耐震 , エコ(省エネ)

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション , 部分リフォーム

対応サービス

内見立会い , 家具の造作(オリジナル家具の造作) , 内装コーディネート(施工なし)

会社の強み

デザイン力 , 無料でプラン提案

対応可能な最低予算帯

300万円~

住所

〒153-0065
東京都 目黒区 中町2-31-14-101

サービス提供エリア

全国

特徴

雑誌掲載あり , 美術館・駅・学校などの設計経験あり

資格

一級建築士

雑誌掲載・著書

モダンリビング別冊「ML+VIEW 身近な建築家70」
「ガレージのある家」vol.18
「住まいの設計」2010年4月号

宇都宮の家

注文住宅事例

説明: 2015年5月に竣工した栃木県宇都宮市の住宅です。∩∪(and or)を気に入ってご連絡いただいたのが計画の始まりでした。
分譲地の一角にある敷地は、前面道路から少し上がっており、近接する小さな川に沿って南側に視線が通っていくような場所でした。敷地のもつ高さを住宅の中の地形として顕在化することで、南側に流れる小川に向かう視線をより印象的なものにするとともに、住宅のなかにおいても多様な視線を生み出そうと考えました。
2階を一つの大きな空間として計画し、住居の主な空間を配置しています。南側に大きく開いたテラスは視線や眺望などを考慮して2階床より高い位置に設けられていて、このテラスに向かってキッ ...

登録部屋数: 2

駒沢の家

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 主に施主が想定されているイメージを具体化していくお手伝いをしました。タイルは施主が大変美しいものを選ばれ、リビング壁面にも張ることになりました。木はウォルナットを基準に、各部の木部の塗装も合わせていきました。また、洗面室の寒さ対策に放射式の暖房機を設置したり、持込家電に合わせて各部を変更しました。(弊社サイトにてビフォー・アフターの写真をご覧いただけます。)

実施時期: 2014

登録部屋数: 7

∩∪ (and or)

注文住宅事例

説明: 2013 年に竣工した住宅です。建物は大きな孔のように穿たれた2階のテラスを中心に構成されます。テラスの外壁面には大きな引戸が設けられ、テラスから自由に開閉できます。2層分の高さのテラスはガラス面を介してそのままリビングの吹抜となっているため、引戸が開かれるとリビングは外部へとそのままつながっているような開放的な空間となります。引戸が閉じられると通りや近隣からの視線は完全に遮断され、テラスは空だけが見える壁面に囲まれたコートのような空間になります。引戸を開閉することでテラス空間を挟んで接する外部と内部のつながり方が変化し、外部の内部の新たな関係性が生じます。3階の寝室はリビン グの吹抜と一体の ...

実施時期: 2013

登録部屋数: 10

倉敷の家

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 2012年4月に竣工した岡山県倉敷市の住宅リフォームです。母屋に隣接する離れの1階をリビング・ダイニングに、2階を寝室・浴室に改修しました。改修前の建物の1階は農機具などの倉庫として使用されていて、梁がむき出しの無柱の空間でした。その独特の表情をもった天井をそのまま生かしリビング・ダイニングの天井としています。母屋世帯と共有する外部空間に向かって腰を掛けられる出窓をつくり、縁側のようなつながりをつくっています。2階の寝室においては小屋組みをあらわしにして天井高を高くし、ロフト収納を設けました。

実施時期: 2012

登録部屋数: 11

目黒の部屋

マンションリフォーム・リノベーション事例

説明: 目黒にある中古マンションのリフォームです。間取りの変更などは行わず、内装仕上げの改修と、水回り設備の更新を行いました。リビング・ダイニングルームと寝室の壁を珪藻土で仕上げています。珪藻土の左官工事は施主自ら行われ、私たちもお手伝いしました。床は遮音対策のマットの上にナラ無垢材のフローリングを張っています。キッチンと食器棚は家具工事で製作しています。

登録部屋数: 6

七里ヶ浜の家

注文住宅事例

説明: 住宅コンペにて採用案となり、2009年8月に竣工した鎌倉・七里ガ浜の住宅です。
プライベートな空間をブロックに見立て、光庭を取り囲む大きな建物に立体的に配置しました。建物内のブロック以外の部分はリビング・ダイニングなどの共有スペースとして、開放的なひとつながりの空間としています。南側に大きな開口部を持つ大空間を快適な環境に保つために、高気密・高断熱の仕様として、全館空調システムを導入しています。すべての空間が光庭を中心に配されることで、建物内のどこにいても全体を感じることのできる空間となっています

登録部屋数: 8

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。