葛川かおるさんのプロフィール

Pro

建築家

葛川かおる

A.A.TH ああす設計室 @埼玉県

いざ、マイホーム購入やリノベーションを検討したくても、いきなり、不動産屋さんや工務店に飛び込み、ネクタイを締めた男性に面と向かって話すのって緊張しますよね。本当に私のやりたいことを100%わかってくれたの?と不安になったり・・・。
ああす設計室は、建築家夫婦が、和やかな雰囲気のなか、対話を重ねながら、家づくりについて、ご家族のご要望を伺います。我が家にも子供がいますので、子育て中の小さなお子様連れも大歓迎です。
どんな土地なら大丈夫?、住宅ローンどれ選べばいいの?、予算が少ないけどリノベーションできる?などなど、なんでも相談してください。
ホームページは「ああす」で検索できます。そこからメールの問合せも可能です。どしどしお待ちしております。

サービス概要

設計・監理:住宅、オフィス、商業、福祉施設その他各種施設の設計および監理企画設計:土地利用計画、建築物の企画立案インテリア:インテリアデザイン、壁面収納・テーブル・椅子・照明などのデザインリノベーション:戸建住宅、マンション、店舗のリノベーション計画、設計および監理

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , ローン相談 , 無料でプランを提案する , アフター保証に自信あり , 造作家具

得意な住宅の特徴

狭小住宅 , 木造 , エコ(省エネ)

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション

対応サービス

ローン相談 , 住宅診断 , 物件探し , 内見立会い , 定額制料金あり , 家具の造作(オリジナル家具の造作) , 内装コーディネート(施工なし)

会社の強み

プラン提案力 , デザイン力 , 低価格リフォーム・リノベーションも積極的に対応

対応可能な最低予算帯

1000万円~

住所

〒359-1146
埼玉県 所沢市 小手指南2丁目5-5、YKS小手指南ビル3階

サービス提供エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

特徴

テレビ出演あり , 雑誌掲載あり , 本出版 , 3億以上の住宅経験あり , 設計・建築関連の受賞経験あり , 女性が代表 , 美術館・駅・学校などの設計経験あり

資格

一級建築士

こだわり

とにかく、提案力には自信があります。これまで住宅コンペでは上位の評価をいただいています。テレビ出演、雑誌掲載も多数あり、日本のみならず、海外雑誌にも、私たちの住宅が取り上げられました。グッドデザイン賞、住宅建築賞なども多数受賞しました。是非、私たちのデザイン力にご期待下さい。

目安の予算(建築家の場合は設計料)

規模により異なり、新築住宅の場合は総工費の10~15%が目安ですが、ご相談に応じて決めさせて頂きます。

経歴

1965年岐阜県大垣市生まれ
1989年名城大学 理工学部二部 建築学科 卒業
1991年豊橋技術科学大学大学院建設工学科修士課程修了
1991年〜2004年株式会社 梓設計勤務
2004年A.A.TH ああす設計室 開設
現在A.A.TH ああす設計室 代表
一級建築士

過去の作品

外・〈外〉・《外》(東京建築賞、住まいの環境デザインアワード受賞、TV放映、雑誌掲載)
ノンちゃんのいえ(グッドデザイン賞受賞、雑誌掲載)
緩やかな境界線を持つ家(グッドデザイン賞受賞、戸建てリノベーション)
ハイサイはうす(マンションリノベーション)

受賞歴

1994年第12回まちづくり設計競技 三春町住宅地 住宅生産振興財団理事長賞2004年グッドデザイン賞/プロダクト部門
2004年FOREST MORE デザインコンペ2004 入選
2004年第2回アイカリフォームデザインコンテスト 優秀賞
2008年埼玉県西川口キリスト教会コンペ 最終選考
2009年グッドデザイン賞/住宅部門
2010年SD レビュー2010 入選
2013年東京建築士会 住宅建築賞 受賞
2014年住まいの環境デザインアワード2014 住空間優秀賞

雑誌掲載・著書

住宅特集、LiVES、住まいの設計、iw(韓国)、C3(韓国)、Avivre(フランス)他

趣味

映画鑑賞、旅行(北欧が大好き)、音楽鑑賞、DIY、陶芸

特技

いらないメールを素早く消去できる!
本を斜め読みできる!
ラッピング、特にキャラメル包みが上手にできる!
晴れ女!?

『ノンちゃんのいえ』家族の気配・風景がひとつながりの家

注文住宅事例

説明: 周辺に田んぼが広がるのどかな場所に、ノンちゃんの両親の住まいがある。その隣にノンちゃんとその家族の住まいを増築することになった。「子供たちの姿がどこにいても感じられる家にしてほしい」という要望に加えて、家のどこからでも景色の広がりを感じられる家にしたいと考えた。
そこで、自分の居場所を感じながらも、同時に、隣り合う部屋や周囲の景色に囲まれているような状態を創るために、木立を帯で囲い取ったような構成の家とした。
木立である120角の杉柱は、すっくと立つ自然の木をイメージして素地のままの真壁納まりとし、それらを囲う帯壁は、室内と屋外が交じり合う印象が得られるよう、内外とも同色の左官仕上げとした ...

実施時期: 2008年9月

登録部屋数: 10

『ハイサイはうす』素材感、質感を生かすマンションリノベ

マンションリフォーム・リノベーション事例

説明: 素材感、質感を活かす。
スケルトン(コンクリート)の豊かな表情を活かしつつ、沖縄花ブロックやイエローガラス、30ミリの無垢フローリングなど素材感や色彩豊かな仕上げを採用しました。
木目調シート貼りフローリングや壁紙など、イミテーションが多いマンション市場物件との差別化を図り、家族の成長と共に、物や住まいへの愛着が増すような豊かさを目指しました。

マネージメント
管理組合や従前施工者との綿密な協議により、「専有-共用区分」の詳細部分について明確にし、クライアントの費用分担抑制に努めました。

実施予算: 1000 万円

実施時期: 2015年4月

登録部屋数: 13

『外・〈外〉・《外》』家の中に家がある!

注文住宅事例

説明: 樹木の下、タープの下、バンガローの下。アウトドアライフでは、「外」という一言ではあまりある、様々な光や空気の状態を満喫することができる。
私達は、そんな豊かな住まいを目指し、開放的な環境を望む崖地に、徐々に室内化の深度を増してゆく、幾つかの層を持つ家をつくった。
庭で獲れた野菜の保管や物干しの場となる土間=〈外〉は、最も外に近い場所である。そこに射し込む光は、木製ルーバーにより細分化され、木毛板やOSB等の肌理のある仕上を照らすことで、更に細密化される。こうして、木漏れ日のように砕かれた光と現わしの架構によって、〈外〉に樹下のような雰囲気が生まれる。ここで、防火壁と兼ねて使用した木毛板は、 ...

実施予算: 2000 万円

実施時期: 2011年12月

登録部屋数: 15

『緩やかな境界線を持つ家』 ワンルームに沢山の場所がある

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 築17年の2階建中古住宅のリノベーション。
家族構成が変化することに伴い自宅の増改修をすることになった。
既存建物への不満から、大幅な改修も検討したが、工事費の都合などもあり、既存部分の状態を良くも悪くも素直に受け入れ、積極的に再利用していくことにした。
既存外壁の間口が一間弱という使い勝手の悪い寸法で雁行していることで生じていたデッドスペースについては、そのダブルベッドのような寸法に着目し、子供が増えた際、夫婦の寝室となるコーナーとしてしつらえた。既存の筋交いや梁を出来るだけ残しながら増築したことで、平面が不整形になり、下がり天井が生じてしまうような場合についても、それをネガティブにと ...

実施予算: 1000 万円

実施時期: 2004年5月

登録部屋数: 6

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。