平口泰夫さんのプロフィール

Pro

建築家

平口泰夫

株式会社 平口泰夫建築研究室 @石川県

建築の美的な表現には構造美、機能美、装飾美等々あるが、それらは「素肌」なるがゆえの美、「被膜」なるがゆえの美の二面性にある。「素肌の形相」は本質的形相であり、被覆を施された形相は偶有的形相である。建築の形相は抽象的言語の観念的操作への関心と、現実に存在するものへの執着の二面から被覆を施され偶有的形相として表出される。「素肌の形相」は、そうした被覆を一端剥ぎ取り、如何なる被覆が建築に相応しいのかの考察である。そして「緒正としての形相」として再生する。

サービス概要

設計・施工監理

対応可能業務

注文住宅

住所

〒920-0345
石川県 金沢市 藤江北4丁目395

サービス提供エリア

新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県

資格

一級建築士

『杉浦町の家』中庭のあるシンプルな住まい

注文住宅事例

実施時期: 2009年12月

登録部屋数: 10

『金石の家』プライバシーを守りながら開放的に暮らす家

注文住宅事例

実施時期: 2012年1月

登録部屋数: 8

カーサ・フォレスタ

その他事例

実施時期: 2001年12月

登録部屋数: 7

松任茶屋の家

注文住宅事例

説明: 石川県白山市(旧・松任市)茶屋に建つ。
住宅は従空間(玄関、廊下、階段室等)が主空間(LDK、個室等)を「囲う」かたちで現れることが多いが、当物件はことさらにそれを意識して計画した。
また、施主夫妻の車、絵画、映画鑑賞などの趣味がガレージ、アトリエ、ギャラリー、ホームシアター室へと置換えされ、主・従空間の領域が輪違いのように重なり合う格好で現れる。
ギャラリー機能を果たすエントランスが、階段室へと垂直に広がりを見せ、且つアトリエへと水平な視野を広げた1階。
前面道路側に広がる公園とLDKを繋ぐように室内デッキを配し、反対方向には屋外デッキも配することで、全体的に外の気配を取り込んでいる ...

登録部屋数: 16

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。