プロフィール

株式会社 リブラン

株式会社 リブラン @東京都

98 お気に入り(合計)
5 フォロワー数
4 プロジェクト 登録数
26 部屋事例 登録数

素敵な部屋に。少しでも広くてかっこ良く。
でも、デザインやコストを優先するばかりに、住宅の断熱が疎かになれば出来栄えは良くても住み心地は良くありません。
リブランが提供するリノベーションコンセプトは『体感温度』です。

体感温度を快適な状態にするために『風の通り道』をつくり、『自然素材』を活用し、『陽光の遮蔽』を間取りでご提案いたします。

無垢の床に寝転びながら、吸湿性の高い自然素材に包まれる暮らし。
緑のカーテンの緑陰と爽やかに抜ける風通しの良さを、あなただけのマンションにご提供いたします。

サービス概要

株式会社リブランは創業1968年。
新築分譲マンションを中心に事業を展開し、エコヴィレッジブランドを立上げ、自然素材を活用し、自然通風で体感温度を快適にする間取りを提案し続けています。
リブランのリノベーションでは、それらを上手に取り入れた提案を行い、快適な住環境を創造していきます。

対応可能業務

リフォーム・リノベーション

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション , 部分リフォーム

対応サービス

ローン相談 , 物件探し , 内見立会い , 定額制料金あり

会社の強み

ショールーム有 , 自然素材が得意 , 無料でプラン提案

対応可能な最低予算帯

150万円~

住所

〒173-0023
東京都 板橋区 大山町17-4

サービス提供エリア

埼玉県, 東京都, 千葉県, 神奈川県

特徴

雑誌掲載あり, 本出版, 設計・建築関連の受賞経験あり, 開業20年以上

手掛けたプロジェクト (4件)

マンションリフォーム・リノベーション

費用:1000万円

築年数:31年

採光、通気性、自然素材が備わった快適マンションリノベーション 「自然素材・風通し・温熱環境などにこだわった住まいにしたい」と、中古で購入したマンションのリフォームをリブランに依頼したM様。2つの風の通り道を意識したリノベーションによって理想のお住まいが完成しました。 リビングには大きなハンモ…

マンションリフォーム・リノベーション

費用:1300万円

築年数:35年

自然素材をたっぷり使ったエコミックススタイルの住まい 都心・駅近で中古マンションを購入し、リノベーションされたKさん。 都心での暮らしにも風通しや暮らし方などが欠かせないと、理想の住まいづくりをスタートしました。 まずは、スキップフロアの特徴の1つでもある両面バルコニーを最大限に生かし、風…

マンションリフォーム・リノベーション

「光や風、緑などの自然をできるだけ多く取り込み、心地よく暮らせる住まいがほしい」と考える方にぜひ知ってもらいたいのが、リブランの環境共生型リノベーションプロジェクト『エコミックススタイル』である。 『エコミックススタイル』では、気持ちがいいと感じることのできる工夫を建築的に提案。具体的には、風が通…

回答した家づくりQ&A (6件)

防音設備を作る上での注意点は?

プランニング

2016-06-22 10:02:51 | 4  | 206

60代の親が住んでいる3LDKのタワーマンションをリノベーションして一緒に住まないかと言われています。私はトランペットが趣味なので防音室が設置できることが絶対の条件なのですが、注意すべき点があれば教えて下さい。

防音リフォームは先ず防音マンション等の供給実績のある専門業者に相談しましょう。現在の住宅の調査から遮音測定、設計提案等音に関する専門的な知識をもって相談に乗ってくれます。 尚、防音リフォームは楽器の種類や演奏スタイル、既存住宅の構造等、様々な注意点が必要です。 また、防音リフォームを検討する際に、弊社のミュージションRもご参考にして頂ければ幸いです。性能やサポート面からも評価を頂いております。

続きを読む

無垢材のケア方法ってあるの?

プランニング

2016-06-14 16:23:20 | 3  | 247

無垢のフローリングに替えたいと思っていますが、メンテナンスに手間とコストがかかるのではないかと心配です。無垢材を使った際に、ケアのしやすい仕上げや塗装があれば教えて下さい。

一口に無垢材と言っても多種多様です。 杉や桧のように柔らかく肌触りのいいものは浸透タイプの自然素材系のワックスがお勧めです。また無垢材特有の調湿効果も期待できるでしょう。 一方、チークやカリンと言った重厚感があり硬い素材は様々なワックスが使用可能ですが、杉や桧同様に自然素材系のワックスをお勧めします。リボス、アウロ、蜜蝋ワックスなど。

続きを読む

漆喰って湿気を吸ってくれるって本当?

プランニング

2016-06-14 16:22:01 | 4  | 421

壁を漆喰にすれば調湿してくれるって本当ですか?本当にコストに見合った効果が感じられるのでしょうか?

漆喰壁には調湿性能があります。ただアルカリ性が強いので、アルカリに敏感な方はお勧めしません。私はより調湿性能が高くアルカリ性の強くない珪藻土塗り壁をお勧めします。 しかし、「珪藻土」と名乗る商品でも実際の珪藻土の含有量が少なく、またつなぎに科学物質を含むものも多いので、注意が必要です。 私は珪藻土の含有量が80%で全て自然素材から造られているUD社のMPパウダーをよく使います。優れた調湿性能と消臭効果が期待できます。

続きを読む

無垢材っていいの?

プランニング

2016-06-14 16:21:48 | 4  | 661

無垢材のメリット・デメリットを教えて下さい。

無垢材は多種多様です。見た目だけではなく硬さや重さ、調湿性能や熱伝導率等様々な性能を有しています。 私は、無垢材は一般的なプリント合板フローリンに比べて価格面以外のデメリットは無いと考えます。 合板フローリングには様々な化学物質が含まれており、また表面をウレタン等でコーティングされているので無垢材の様な調湿効果は期待できません。ただ、無垢材に比較すると一定期間は傷などに対する耐久性は高いと言えます。ただしあくまでも「一定期間」です。 生活環境にもよりますが、合板フローリングは傷が付きにくい分、逆に傷かつくと直しにくいものです。無垢の床は温もりがあり、柔らかい分合板フローリング比べると傷が付きやすいフローリングです。そして補修もしやすいのですが、私は住宅の床は細かなキズは気にせず、自然のぬくもりと風合いを楽しむ生活をお勧めします。ビニールクロスの壁やプリントシートの合板フローリングにラッピングされた呼吸しない部屋での暮らしはお勧めできません。 詳しくは樋口勝一他2名が書いている「なぜ新築マンションに自然素材は使われないのか」を読むことをお勧めします。

続きを読む

壁式構造のマンションや団地ってどうなの?

土地・物件探し

2016-06-14 16:12:09 | 5  | 319

ずっと狙っていたエリアに中古マンションがでてきましたが、壁式構造なので自由に間取りが変えられないと聞いてためらっています。壁式構造のマンションはやめたほうがよいのですか?

壁式構造のマンションは、本来であれば室内に柱や梁がなくすっきりした空間を得られると言うメリットがあります。 しかし、間取りも大幅に変えるリフォームやリノベーションを前提に考えると、部屋内にRCの構造壁があり、間取り変更の自由度に制限がある場合があります。室内のどの部分に構造壁があるかを図面等で確認する事が必要です。既存の構造壁の位置が、自身の考えた間取りに障害となるようであれば、その物件は見合わせるべきでしょう。

続きを読む