福田義房さんのプロフィール

Pro

建築家

福田義房

アーキクラフト @埼玉県

設計ポリシー
私たちは今、求める求めないに関わらず、大きなエネルギーシフトの真っ只中に放り込まれてしまいました。
子供たちの世代に残す価値のある住まいを考えて行きます。
よりサスティナブルであり、エコロジーである事を求め、新しいテクノロジーやコミニュケーションを利用し、住いが求める課題を解決していこうと考えています。

サービス概要

過度にエネルギーに依存しない地域材や自然素材による住まいづくりを
地域主義で行い、設計という仕事を通じ地域の住文化に貢献する。

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション

注文住宅について

得意な住宅の特徴

木造 , 耐震 , 自然素材

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , 部分リフォーム

対応サービス

住宅診断 , 家具の造作(オリジナル家具の造作)

会社の強み

イベント開催している , プラン提案力 , 自然素材が得意

対応可能な最低予算帯

150万円~

瑕疵担保保険の加入

加入あり

住所

〒350-0807
埼玉県 川越市 吉田134番地

サービス提供エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

特徴

雑誌掲載あり

資格

一級建築士 
耐震診断士
CASBEE評価員登録事務所

『B/storage』本がたくさんあるシンプルな木の家

注文住宅事例

説明: 「秋に木を伐り、冬に皮を剥き、夏に家をささえる」

ほぼ全ての木材を地域の材でまかない、昔から使われてきた安心できる材料の杉、漆喰、和紙で仕上げたシンプルな木の家です。

ハウスメーカーを訪ね、工務店で意思の疎通の難しさを体感し、家づくりを学びながら設計事務所をパートナーに選ばれました。

出版関係の仕事に就く建て主さんの趣味は読書、マンガ本から小説からありとあらゆる分野に及ぶその本を収蔵するための家でもあります。
捨てられないし、中古にも出せないとなればたまる一方ですね。
書斎は北側の落ち着く場所とし、杉板と和紙だけで仕上げたシンプルな内装は優しい明かりで落ち着きます。

実施時期: 2013年3月

登録部屋数: 15

『Leaf House』シンプル&ミッドセンチュリーな家

注文住宅事例

説明: 土地から求める家づくり

土地から求めた30坪のシンプルな住まいです。
建築主のご夫婦ともども1級建築士、アーキクラフトとのコラボレーションです。
普通木の家にはモダンデザインは合わせにくいもの。とくにミッドセンチュリーは工業化デザインのため相容れない雰囲気があります。
そこはご夫婦のセンスで違和感なくまとまり、良い勉強になりました。

Leaf House

奥様の命名で決まりました。
街に暮らしていても四季折々の季節感が感じれれるような家にしたいという想いです。

実施時期: 2014年7月

登録部屋数: 10

市ノ川の家 大きな堀座卓の家

注文住宅事例

説明: 「秋に木を伐り、冬に皮を剥き、夏に家をささえる」
ほぼ全ての木材を地域の材でまかない、昔から使われてきた安心できる材料の杉、漆喰、和紙で仕上げたシンプルな木の家です。
家族の団欒とは、過ごし方とは、自分たちに相応しいリビングのあり方は、ダイニングはどのようなものでしょう
「くつろぐ」ということを考え、家族の過ごし方を考え直し、一つの答えが出ました。
ソファーはいらない。  ダイニングテーブルもいらない。
 多機能でありながらくつろげるそん仕掛けが生まれました。

「大きな堀座卓の家」の誕生です。

実施予算: 2500 万円

実施時期: 2013

登録部屋数: 10

雉やまの家

注文住宅事例

説明: 滑川町のシンプルな木の家、平屋の「雉やまの家」。
 おおきな雉が住み着いている桶川の小高い丘の上に平屋のお家が出来ました。建て主さんとはときがわ町の伐採見学&杉の皮むきイベントで知り合いました。農振除外から農地転用、開発許可と家を建てる以前の手続きも長くかかりました。 里山に囲まれた小高い丘は、タヌキ、ウサギ、キジ、彼らの領分です。
後から来るものとしては出来るだけその場の雰囲気を壊さぬよう、土地の在りようを乱さぬよう平屋の選択となりました。
土地の斜面と屋根勾配を合わせることで、何年か後に植栽が増えれば斜面と建物は同化し、土地になじんでいくことでしょう。
 風通しがよく、明るくて、ど ...

実施時期: 2009年5月〜2011年3月

登録部屋数: 10

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。