小林英治建築研究所さんのプロフィール

Pro

建築家

小林英治建築研究所

小林英治建築研究所 @東京都

人の顔がそれぞれ違うように、個性も違えば価値観も違います。建築も同様に一品生産である限り同じものは二つとありません。その様々な物に対応できるよう、私達は無駄を排したシンプルな住まい方の住宅を提案し、またその地域の特性を生かした和洋を問わず、住む人の心に響く建築を創りつづけて行きたいと思っています。

サービス概要

設計・施工管理

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション

住所

〒194-0041
東京都 町田市 玉川学園4-17-17-207

サービス提供エリア

全国

特徴

テレビ出演あり , 雑誌掲載あり , 設計・建築関連の受賞経験あり , 開業20年以上

資格

一級建築士

受賞歴

甍賞

雑誌掲載・著書

建築文化、新建築、住宅建築、モダンリビング、ニューハウス

銀の山荘

別荘事例

登録部屋数: 4

石南亭

別荘事例

説明: 長次郎の黒楽茶碗に惹かれて真っ黒に塗装した山荘です。五正色の黒は北を表し、冬を意味しています。黒茶碗に緑の茶を入れた図は、冬枯れの野に萌え出る若草の緑を見付けた思いなのでしょうか。ここでは冬枯れの雪原に建つ黒い塊として、この石南亭をイメージしています。敷地の傾斜地を利用して左右二つのブロックに分け各々は1mの高低さをつけ、その中間に玄関及び光庭というガラス屋根だけを架けたスペースで繋いでいます。

登録部屋数: 7

藤森邸

注文住宅事例

登録部屋数: 2

山崎邸

注文住宅事例

登録部屋数: 2

二人静

注文住宅事例

登録部屋数: 7

霧島の家

注文住宅事例

登録部屋数: 6

辰野の家

注文住宅事例

説明: 我が家は築20年になろうとしている田園の中にある木造平屋の和風住宅です。家族構成は夫婦と娘二人の4人で、休みの日は、畑や庭作りで疲れればビールを片手に濡れ縁で日向ぼっこをしています。家に合った手作りの自然風の庭を目指して、もう10年以上も苦労しています。
ごく普通に長年住んでいるが和風のせいか、設計者のせいか古さは感じません。畳やフスマを張り替え、建具の調整などすればまだ何十年でも住めそうです。平屋は住みやすい。いろいろな所に職人の技が目に付くこの和風住宅を気に入っています。

最近の一般住宅から比べると不便な面もありますが、和風住宅独特の光と陰が生み出す翳りの部分は、落ち着いた生活スタ ...

登録部屋数: 6

K邸

注文住宅事例

登録部屋数: 6

波田町の家

注文住宅事例

登録部屋数: 8

湯河原の家

注文住宅事例

説明: 夫婦そろってお医者様で都内にお住まいなのですが、いずれは湯河原に住みたいという事で、しばらくは別荘として使用し後住宅としても利用できるように設計してあります。奥湯河原から見下ろす街並みの景観は素晴らしく、その一望をこの住宅に取り入れたいと横幅4間(7.3m)の居間の窓は床から天井までの全てを窓としてあります。そのためパノラマの景観が望め、都会での生活ではあり得ない程の緑が訪れる人を楽しませています。又温泉を楽しむために浴室と脱衣室はそれぞれ8畳と大きく、その隣には石庭付きの湯上り休憩室(ちょっとした居間)も付随していてちょっと贅沢な作りなっています。

登録部屋数: 5

F邸

注文住宅事例

登録部屋数: 11

三方が原戦場跡地に建つ家

注文住宅事例

登録部屋数: 8

K邸+アトリエ

注文住宅事例

説明: 全体計画の半分しか出来ていないこの住宅は、設計事務所と住宅と未完のギャラリーとの複合した建築です。地方にあって簡単に芸術活動の場所を提供できればと、無料貸し出しのギャラリーを企画しましたが、いまだ実現していません。

登録部屋数: 6

小畑邸

注文住宅事例

説明: 別府市は前面には海、背後には鶴見山を控えて海あり山ありで、しかも温泉まであるという恵まれた地域です。ですがここは鶴見颪という風の強いところでもあります。写真の右側からの風が強いことが想像され、その風に耐えうる事が要求事項のひとつでした。左に建っている両親の家の庭を分譲して建てられたので庭が取れず、3階の屋上に庭園を企画しています。

登録部屋数: 6

八本の柱のある家

注文住宅事例

説明: この住宅は、7年に一度行われる諏訪の御柱祭りの年に建てられました。その豪壮な祭りの主役ある柱をメインテーマにして設計したものです。祭りと同じように4本の柱を四角の四隅に建てたものを2つ作り、その内部をそれぞれがお子さんと親御さんの部屋としてあります。

登録部屋数: 7

無心魔

注文住宅事例

説明: 別府市は温泉で有名ですが、竹工芸品も特産品として有名です。そんな竹をこの住宅のどこかに使用して、そんな地域性を表せないだろうかと考えて造ったものです。また、金と銀とを対比させた新しい数寄屋の作り方になっています。

登録部屋数: 10

牧師館(松澤邸)

注文住宅事例

説明: クリスチャンでもなく宗教に熱心でもない私にとって、神とは何だろうと考えた時に、やはり良く解らないですね。地下はRC(鉄筋コンクリート)で作り1・2階は木造になっています。地下の居室にはドライエリアを作ることが法令で義務付けられていますが、床も壁もただのコンクリートの庭では味気なく、竹が好きだと言う施主の意見も取り入れ砂利と竹だけが植わっている庭にしました。夜になると1階の居間や地下の牧師室の障子に竹の影が映りとても良いそうです。地下の牧師室に付属している和室4帖は、本来は茶室として設計していた所ですが、茶室の機能を取りやめ多機能に対処できるような和室になっています。エキスパンドメタルに和紙を貼 ...

登録部屋数: 9

本庄の家

注文住宅事例

説明: 田園風景の中にあって、あたかも古民家を連想させるかのような大屋根造りに瓦を載せた切妻の清楚で力強い屋根を作りたかったのですが、そこに突如としてスティールのバルコニーが瓦屋根を突き破って突出する。騒々しさではなく、その静寂を破る緊張感が主題でした。それは古典的な瓦とスティールという異質な素材を対比させる事で生じる緊張感だとも言えるでしょう。

登録部屋数: 10

大泉学園の家

注文住宅事例

説明: この住宅は、プロデュース会社を通じて建築家参加型の建売住宅を設計して見ないかとの誘いに応じて出来た住宅です。通常は施主がいて、その求めに応じて設計していたものですが、今回は何処のどなたが買われるか判らず、子供が居るのか居ないのかも判らず、一通りこちらである設定をしたものの「誰からも気に入ってもらえる」といった中庸を得た住宅となったのも止むを得ない事であったと思います。通常の建売住宅としては、外観に黒色をもって来る事はかなりの冒険だったと思いますが、設計者の我がままを建売業者さんの御理解で出来たものだと感謝しています。「光と風と緑のある家・大泉学園からモダンな風を・・・」を基本コンセプトにしまし ...

登録部屋数: 6

小日向の家

注文住宅事例

説明: この住宅は、1階がアパートメントで2階が住宅となっています。通常の木造の2階建てですが、木造の安アパートと言う印象を持たせないように、1階の外壁のさらに外側に剥き出しの鉄筋コンクリートの壁を立てることによって、鉄筋コンクリートのマンションに見えるように配慮したものです。ちょっとしたトリックですが、有効な手段ではないかと思っています。

登録部屋数: 6

熊本の家

注文住宅事例

説明: 熊本生まれの私にとって、故郷での初めての仕事に何か熱いものを感じていました。 生まれて四年程しか住んでいず、父の仕事の関係で熊本をはなれ他県の彼方此方に移り住んだ様でしたが、生まれ故郷というものは、肉体的にも精神的にも深く感じる所がある様で、設計の打合わせや現場監理で熊本入りする事がとても楽しみになり、子供の頃の様にウキウキするのを隠せ無かったし、遠くへ移動しても疲れたと感じた事は一度も無く、きっと体も心も喜んで居たのだろうと思います。
設計を依頼され、意外と早くすべての要望を取り入れた案が出来、これは良い住宅になりそうだというのが第一印象でした。しかし、大分大きくなり過ぎ予定された予算内 ...

登録部屋数: 9

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。