プロフィール

Pro 建築家

松井鉄美

有限会社エムテイ建築工房 @神奈川県

129 お気に入り(合計)
5 フォロワー数
9 プロジェクト 登録数
37 部屋事例 登録数

住宅を中心に設計をしています。
大樹の下で海を見ている時の様な居心地の良い空間
自然の恩恵を上手く利用した家ができればと考えています。

費用について

注文住宅

目安の金額
(30坪 新築一戸建て)

-

請負価格帯割合
(注文住宅)

マンションリフォーム・リノベーション

目安の金額
(60㎡ フルリノベーション)

-

請負価格帯割合
(リフォーム・リノベーション)

※金額は素材やデザインだけでなく、現況・時期等でも大きく異なります。詳しくは専門家へ直接お問い合わせください。

サービス概要

建築設計・監理

対応可能業務

注文住宅, リフォーム・リノベーション

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , 造作家具

得意な住宅の特徴

狭小住宅 , 自然素材 , 変形地

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション

対応サービス

住宅診断 , 家具の造作(オリジナル家具の造作)

瑕疵担保保険の加入

加入あり

最低請負金額

500万円〜

金額についての補足

建築工事費の10~15%

住所

〒257-0002
神奈川県 秦野市 鶴巻南1-3-17

対応エリア

茨城県, 栃木県, 群馬県, 埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県, 山梨県, 静岡県

特徴

テレビ出演あり, 雑誌掲載あり, 開業20年以上

資格

一級建築士

手掛けたプロジェクト (9件)

注文住宅

夫婦とねこたちの家で、延べ床面積28坪のコンパクトな住宅です。 腰壁や畳など汚れや傷対策をしてありますが、素材感を損なう新建材 などは使わず、傷ついても味になるような無垢材を使っています。 LDKにつづく大きなデッキは軒を大きく出し、外壁は耐久性を考慮して 塗装した焼杉を使っています。

注文住宅

南北に縦長の敷地で、4つのブロックを日照や通風を考慮して ずらして配置したPLANになっています。 道路側のブロックは、1階が車庫で2階のDKは通常の床レベルより 低く、ボリュームのある空間で開放的になっています。 スキップしてつながるリビングは、あえて開口で繋がる様に 別空間として落…

注文住宅

面積:119㎡

居心地のいい部屋は、空間全体のプロポーションがいいものです。 この家の居間は、部屋の大きさ、梁の寸法、開口部の切取り方 それらのバランスが居心地のよさをつくりだしています。 落着き感をだすために、窓は掃きだしとせず、 太い合わせ梁は、低い位置から重ねることで、深さのある 天井をつくっていま…

注文住宅

面積:82㎡

生活しやすい平屋建てのコートハウスです。 引き込み戸を開けるLDとデッキ材のコートがつながり一体になります。 煩雑になりがちなオープンキッチンは、ユーテイリテイ家事室を奥に設け 冷蔵庫・ストックなどを隠してあります。

注文住宅

面積:93㎡

施主さんの一言「スロープにできませんか」から始まったこの家。 建築基準法の傾斜路は1/8勾配以下の規制があり、 2階までかなりの距離が必要で小さな住宅では不可能です。 そこでこの傾斜路は、法規上踏面15㎝以上が連続している階段にしてあり、 形状は波型のスロープとしました。

注文住宅

南側を高速の高架でふさがれた敷地で、日照の確保と眺望が課題でした。 日照は、南面の2Fレベルに大きな開口を設け、 それにつながる光庭的吹抜けを設けて確保しました。 眺望は、東に庭をつくり、庭とつながる大きなな開口を設け 高架を感じさせない様にしました。 開口部の目的を日照と眺望に分けること…

注文住宅

面積:105㎡

東と南を隣家でふさがれた敷地で、テーマの自然環境を如何に生かすかを考えた住宅です。 建物をL字型に配置して南西に連続する窓をつくり、 冬の日照を確保、各室に二方向窓がとれ通風も良くなっています。 ひさしを兼ねるバルコニーが夏の日射しを遮り、 また視線を避ける為閉じた東面も、ホール吹抜けの窓と…

注文住宅

面積:123㎡

都市部の旗状敷地で周りを囲まれている為、2階を生活の中心としました。 オープンなLDKは、キッチンと廊下が一段低くなっていて、 視線への配慮や、広がりのバランスのいい空間になっています。 ダイニングのテーブルは1800X2000の大きさで下部は収納を兼ね、 家事・勉強机・もてなしの場と家の中…

注文住宅

面積:171㎡

費用:3900万円

敷地形状から考えた六面体の家で、亀の甲のような形にふたをした様に屋根が架かっています。 内部も角度のついた構成で、変化のある動線や形状が面積以上に広がりを感じます。 南側は3階建ての住宅で塞がれている為 LDKは北側採光と天窓で落ちついた空間になっています。