桑原建築設計室さんのプロフィール

Pro

建築家

桑原建築設計室

桑原 @東京都

土地探しから、シンプルでローコストな住宅を設計しています。狭小住宅は特に力を入れています。

サービス概要

土地探し、住宅設計、介護住宅、店舗、リノベーション、リフォーム

対応可能業務

注文住宅

住所

〒186-0004
東京都 国立市 中1-8-58国立サンハイツ402

サービス提供エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県 / 長野県 / 静岡県

資格

1級建築士

こだわり

住宅の土地探しは特に力を入れています。理想な住宅には、土地探しからが重要です。

目安の予算(建築家の場合は設計料)

工事費5000万円まで工事費の10%、5000万円以上8%

木造3階の家

注文住宅事例

説明: 都市部での木造3階建て住宅です。プライバシーを守るために、中庭に面して部屋を配置しています。将来の介護に対応するために、部屋の間取りを工夫しています。
3階建てなので、エレベーターを設置出来るスペースを用意しています。
家のデザインは家型のイメージを持てるように、3角の屋根のデザインしました。

登録部屋数: 1

片流れ屋根の家

注文住宅事例

説明: 南面が大きく開いている敷地です。斜線制限の関係で片流れの屋根を採用しました。庇が大きいので、風の対策の補強のため、鉄骨ブレースにより、強度を高めてあります。近年、地震対策は進んでいますが、風に対応した住宅は、少なくなっているのではないでしょうか?敷地が狭いので、大きな庇の家が少なくなっているからだと思います。しかし、庇は、日差しや、雨のコントロールをして、快適な生活には、なくてはならないものです。この家は、2013年から窓の防火基準が変更したものに対応しています。これからは、窓等のデザインには苦労しそうです。

登録部屋数: 2

ワンルーム

注文住宅事例

説明: 建築主は、家を建てるときはどうしても部屋数を多く要望します。当然、床面積は予算の関係で限られているので、居間、食堂が狭く、各部屋も中途半端なものになります。家族構成も、変化する場合が多く、最初から部屋を分割するのではなく、大きな空間を、工夫して、生活することをお勧めします。どうしても分割したいときに、分割する方が、空間を有効に活用できます。写真の住宅は、居間、食堂、キッチンをワンルームにして開放感を演出しています。将来分割も出来るように、鉄骨の梁に、強度を持たせてあります。上下、左右に分割出来ます。

登録部屋数: 1

傾斜地の家

注文住宅事例

説明: 傾斜地崩壊地区に建っている、コンクリート3階建てです。3階からは、丹沢の山並みが見られます。中庭を設けプライバシーに配慮しています。傾斜地に建てる時は、雨水対策が必要です。これを怠ると、土砂崩れ等の災害を引き起こします。土地を購入する時は、専門家に相談しましょう。

登録部屋数: 1

キッチンの家

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: キッチンを中心とした家づくりをしました。この住宅は築40年以上建っていましたが、構造がしっかりしていたので、耐震補強して、全面リフォームをしました。キッチンカウンターは1枚板の人工大理石(サイルストーン)を使用しています。カウンターはオープンなので、居間、食堂と一体感を演出しています。上部にトップサイドライトがあり、キッチンの明るくしています。リフォームする場合、設備、構造の見直しをして、大胆に改造することをお勧めします。特に設備配管の更新をして、安全で快適な生活を手に入れましょう。

登録部屋数: 1

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。