林 謙太郎さんのプロフィール

Pro

建築家

林 謙太郎

KHアーキテクツ株式会社 @東京都

KHアーキテクツは、異質な素材の組合せや繊細なディテールを積み重ねて、穏やかで居心地の良い住空間を創ることを目指しています。

サービス概要

建築設計

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , 造作家具

得意な住宅の特徴

狭小住宅 , 鉄筋コンクリート , 木造

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション

対応サービス

ローン相談 , 物件探し , 家具の造作(オリジナル家具の造作)

会社の強み

プラン提案力 , デザイン力 , 高級リフォーム・リノベーションが得意

対応可能な最低予算帯

500万円~

瑕疵担保保険の加入

加入あり

住所

〒153-0042
東京都 目黒区 青葉台1-14-15-113

サービス提供エリア

全国

資格

一級建築士

こだわり

メガネ

目安の予算(建築家の場合は設計料)

総工費の10-15%程度を目安としています。

経歴

2008 KHアーキテクツ 株式会社 設立、代表取締役
2003-2007 シーザー・ペリ アンド アソシエーツ ジャパン
(現 ペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパン)
/光井純アンドアソシエーツ建築設計事務所
1998-2003 古市徹雄 都市建築研究所
1998 筑波大学大学院芸術研究科 修了
1995 筑波大学芸術専門学群 卒業
1972 広島市 生、福岡県 出身

過去の作品

2016:BMW木場サービスセンター
2013:みどりのK邸
2013:三鷹K邸
2013:初台H邸
2010:TELLオフィス
2009:ベリタス法律事務所

受賞歴

AIA Japanデザインアワード2010 佳作

初台レジデンス

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 築30年以上経つ鉄筋コンクリート造の住宅のフル・リノベーションです。既存のコンクリートの構造を活かしながら間接光や造作家具を随所に配することで、現代的なライフスタイルに合う住宅にすることが主な狙いでした。リビング・ルームと主寝室の2つのメインスペースは余裕のあるオープン・スペースとし、間接光照明を全体に配置して柔らかな光のある空間にしています。ダーク調の造作家具やニッチのスペースは様々な質感のタイルで彩られ、シンプルながらも変化に富んだ空間をつくることを意図しています。

実施時期: 2014年

登録部屋数: 9

広尾H邸

マンションリフォーム・リノベーション事例

説明: 都心の住宅街にあるマンション住戸のリノベーションです。クライアントは海外在住経験が長いことから、ニューヨークの「プレ・ウォー・アパートメント」のスタイルに見られるようなクラシカルでありながらカジュアルな雰囲気を残した、使いやすい住宅とすることを目指しました。
具体的にはシンメトリーや軸線を強調した平面計画をつくり、ドア枠や巾木を幅広な部材とすることでクラシカルな雰囲気をつくる一方、壁面に様々な色彩やモザイクタイルといったアクセントとなるマテリアルを配することで、重厚になりすぎずカジュアルな親しみやすい雰囲気をつくるようにしています。
こうしたデザインの結果、クライアントのライフスタイルにフ ...

実施時期: 2013年

登録部屋数: 11

みどりのK邸

注文住宅事例

説明: この住宅ではスキップフロアによる緩やかな空間の連続や吹抜けによって、一体的なコミュニケーションの取りやすい空間になることを意図しています。
郊外ののどかな新興住宅街に位置しており、田園的な風情のあるライフスタイルに合った、木のぬくもりの感じられる空間にしています。スキップフロアの上下には収納スペースをつくって、空間をムダ無く活用しています。素材は集成材の柱梁をはじめ、障子やポリカーボネイト、色付きのクロス等様々な素材を使っていますが、全体として木の柔らかな暖かみを活かせるような仕上げにしています。

実施時期: 2013年

登録部屋数: 17

DKY リノベーション

マンションリフォーム・リノベーション事例

説明: 都内の高級住宅地にあるマンション住戸のリノベーションです。 障子や和紙といった和風の素材をクラシカルでモダンな意匠でまとめ、現代的なライフスタイルにフィットした「ジャパニーズ・ミッドセンチュリー・モダン」ともいえる落ち着いた雰囲気のある住宅にしました。 木や和紙、ベージュのカーペット等の素材の中に格子の端整なパターンが室内にリズミカルに配置され、障子の柔らかな光によって一日の光の変化の中で様々に異なる表情を見せます。素材の特質を活かしながら抽象的に自然を取り込み、和と洋のエッセンスを合わせた空間とすることを意図しています。

実施時期: 2011年

登録部屋数: 9

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。