鈴木祥司さんのプロフィール

Pro

建築家

鈴木祥司

アトリエ祥建築設計 @愛知県

都会であっても、自然の豊かな田舎であっても、その土地ならではの地域性や風土とのかかわりを大切にした家づくりをしています。
家づくりに対する価値観は人それぞれですが、一番大切なのはそこに住む家族。家族がこころ豊かに過ごす空間をつくり出すためにも、楽しみながら家づくりをしてほしいと思います。

サービス概要

設計・施工監理

対応可能業務

注文住宅

住所

〒464-0073
愛知県 名古屋市千種区 高見1-26-4タカミ光ビル203号

サービス提供エリア

新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県

資格

一級建築士

『G-BOX』シンプルモダンスタイリッシュな住まい

注文住宅事例

説明: 明るく日の光が入り込む家を建てたいというご要望。
中庭(パティオ)を囲むように居住空間を配置し、すべての場所へ光が届くように設計。
パティオ(中庭)には植樹を行い、家の中からも季節の移り変わりを楽しむことができる。

登録部屋数: 9

『ながらはうす』眺望のすばらしい二世帯住宅

二世帯住宅事例

説明: 日差しを軒の出と高さでコントロールし夏涼しく冬あたたかく、風通しもとてもいい住宅です。連続開口の窓からは北側の山並み、南の金華山のすばらしい景観が入り込んできます。
1階・2階とも薪ストーブが入り冬の暮らしぶりが楽しみです。薪ストーブの輻射熱の暖かさはとても優しく、暮らしを心豊かにします。
家族3世代のコミュニケーションがうまく繋がった心地よい住まいとなりました。

登録部屋数: 11

八神の家

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: ■■母と住まう家    

この家は昔ながらの造りで、お座敷2間が南の一番いい場所にあり、普段暮らしているリビング・ダイニングキッチンは北側の暗く風通しの悪い間取りとなっていましたが、家族数の減少に伴い母娘2人の暮らしに快適な住宅に改造しました。
2階の不要となった子供室を吹き抜けにし家の奥まで陽射しが入り込むようにし、リビングを南に配置し、南北に風都通しをよくしました。
家に居ることの多い母が一日を過しやすく居心地の良い空間としました。

登録部屋数: 8

Takada-Cho BOX

注文住宅事例

説明: 車椅子のハンディキャッパーであるご主人が家族と共に楽しく過ごせるシンプルな家を望まれていた。
郊外で考えていた敷地確保を、やはり住み親しんだ都心部に選択。
バリアフリー機能を特化し、快適・動作性の良さを、段差解消機・ホームエレベーターなどの一般機器を備え付け、既製品のリニアドアに手を加えることで、より使いやすいようにデザインした。

登録部屋数: 13

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。