fukushi and fukushiさんのプロフィール

Pro

建築家

fukushi and fukushi

フクシアンドフクシ建築事務所 @青森県

気持ちの良い空間を探して。
その場所にしかない光や風を見つけていきたいと思います。

サービス概要

フクシアンドフクシ建築事務所は、建築一般(戸建住宅、集合住宅、商業施設、教育施設など)の建築設計・監理を主な業務としています。
クライアントの要望を元に、夢をカタチにするお手伝いができればと考えています。
いくつもの案を作成し、模型や図面などによる打ち合わせの時間を大切にしたいと思っております。

お気軽にご連絡いただければ幸いです。

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション , インテリア/エクステリア/造園

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , ローン相談 , アフター保証に自信あり , 造作家具

得意な住宅の特徴

狭小住宅 , 木造 , バリアフリー

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション , 部分リフォーム

対応サービス

ローン相談 , 物件探し , 内見立会い , 家具の造作(オリジナル家具の造作) , エクステリア(外構)の請負

会社の強み

プラン提案力 , デザイン力 , 低価格リフォーム・リノベーションも積極的に対応

対応可能な最低予算帯

50万円~

インテリア/エクステリア/造園について

対応可能業務

家具デザイン , インテリアデザイン , インテリア・コーディネート , グリーン・コーディネート , 照明デザイン , エクステリア(外構) , 造園

対応可能な最低予算帯

25万円~

住所

〒030-0845
青森県 青森市 緑2-16-24

サービス提供エリア

全国

特徴

雑誌掲載あり , 設計・建築関連の受賞経験あり , 女性が代表

資格

一級建築士
二級福祉住環境コーディネーター

桂木の家

注文住宅事例

説明: 南側は比較的交通量の多い道路、東側は歩行者専用道路に面した、少し歪な約50坪の角地である。ここでは、この東側への開き方を特に意識し、小さくても(僅か26.5坪の)広く開放的な住宅を目指した。

具体的には、東側は開口率の低い壁が並び、大きな開口部は道に直交する事で、内と外の視線の角度が振られ、適度な距離を保っている。これによって内部は開放感が増し、外観はボリュームが抑えられ圧迫感を減らした。

一方外壁の凹凸は、内部ではそのままいくつかの居場所になっている。そのボリュームがより広く感じられるように、間仕切り壁は無くし、2階床を薄くして、2層分の蛇行する壁と1階の床、2階の天井で構成され ...

実施時期: 2008年

登録部屋数: 8

新田の家

注文住宅事例

説明: 青森市の西部、最近開発・分譲された1角。西側を6.5M道路に面した敷地は、新旧、大小、色も様々な住宅に囲まれ、特に南側は隣家に閉ざされてた。周囲からの視線を考慮して、ロの字型の中庭を持つプランからスタートしたものの、北西角や南東角の私道など視線の抜ける箇所を活かし、ゆとりある敷地をもっと有効に使って、開放感のある明るい空間ができないだろうかと考えた。そこで、メインの空間に対して、客間、水廻り(2階に寝室)、カーポートのボリュームをずらし、それらを土間でつなぐプランとした。これによって、敷地の単なる余白は、3つの庭、「中庭のような庭」「アプローチの庭」「浴室のための箱庭」となった。十字に走る土間 ...

実施時期: 2009年

登録部屋数: 15

石江の家

注文住宅事例

説明: 新青森駅近く、駅建設に合わせて造成された住宅地にある約100坪の敷地。それまでの田畑を一挙にマチにしてしまうようなことは、当然のように日本中で行われてきた。こうしてつくられたマチは「独特の香り」がせず、春に一斉に芽を出す草花のように建ち始める住宅一つ一つに委ねられてしまっている。そこで今回は、住宅のボリュームと、敷地全体とマチとの連続感を意識し、新しいマチに住む人々が散歩のときにしばし立ち止まるような「場」ができないかと考えた。
 デザイナーであるクライアントの仕事場を持つこの住宅は、「中の生活が見えるくらいに開放的な住宅を」という希望から、道路に面した東立面の上下の大開口が特徴となっている ...

実施時期: 2010年

登録部屋数: 13

ピアノのある家

注文住宅事例

説明: 場所は八戸市。ここ数年の間に宅地造成された地域である。通常はほぼ長方形の区画の中で、どうしてもでてくる数少ない変形地。「三角の敷地に、希望の家は建てられるでしょうか。」そんな相談から設計はスタートした。当初は東側以外に周囲に住宅はなく、分譲計画と周辺状況から南と西に建つ住宅を想定し、さらに希望内容からおおよそのボリュームを配置すると、十分な庭と採光は確保できると判断した。その後クライアントは土地を購入、大きな第一歩を踏み出すことになった。

 ファサードは、2つのボリュームを敷地ラインに沿って45度に組み合わせた。プランは庭に面してLDKと和室を配置。階段を中心に回遊性のある間取りで、階段 ...

実施時期: 2012年

登録部屋数: 14

ドッグリビングのある家

注文住宅事例

実施時期: 2013年

登録部屋数: 14

田向の家

注文住宅事例

実施時期: 2013年

登録部屋数: 16

高野の家

注文住宅事例

実施時期: 2013年

登録部屋数: 15

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。