柳沢伸也さんのプロフィール

Pro

建築家

柳沢伸也

やなぎさわ建築設計室 一級建築士事務所 @東京都

心地良い住まいとは、環境と家族のライフスタイルが調和する家だと考えます。
家族のコミュニケーションを育み、時間と共に変化するライフスタイルにもゆったりと対応できるような住まいをご提案したいと思います。
これからの住宅は、地球環境に配慮し、また自然の恵みを採り入れたエコ住宅であるべきと考えます。
高気密・高断熱をベースに、太陽光の調節や風の流れを計画し、エネルギーバランスの良い住宅を目指します。

サービス概要

設計・施工監理

対応可能業務

注文住宅

住所

〒162-0041
東京都 新宿区 早稲田鶴巻町109 DOMANI-501

サービス提供エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

資格

一級建築士

『谷保の家』木と漆喰の家

注文住宅事例

説明: 木と漆喰といった自然素材による健康な住宅が欲しい、というご希望をお持ちで、素材や環境に関心の高い建て主さんでした。
地元産の木材を構造材に用い、まさに地産地消の住宅としました。
真っ白な漆喰と無垢のフローリングをふんだんに用いて、木のぬくもりが感じられる柔らかな雰囲気の室内となりました。
主寝室と子ども室の間には、小さな書斎をバッファーゾーンとして設けました。
廊下側の壁にはガラス窓を設け、中の様子が伺えます。
素材を吟味しながらも、無駄は省き、ローコストで実現できた自然素材の住宅です。

実施時期: 2012年2月

登録部屋数: 4

『クライミングウォールのある住宅』太陽と風と共に暮らす家

注文住宅事例

説明: アウトドアが好きなご夫婦で、夏でもあまりエアコン等に頼ることなく、自然の力を活用した住宅で暮らしたいという要望をお持ちでした。
高気密・高断熱を基本とし、庇等で太陽光をコントロールし、風が自然と流れる風道をつくりました。
天井高さを利用したクライミングウォールを登ったり、網戸のあるサンルームでハンモックに揺られたり。お二人のライフスタイルにマッチした住宅となりました。

実施時期: 2011年1月

登録部屋数: 5

ワークスペースのある二世帯住宅

二世帯住宅事例

説明: 「家族のコミュニケーションを育む家」
お子さんの幼少期から、思春期を経て自立して巣立っていくまでの家族の成長と変化を念頭に置き、家族の共有空間や子どもの個室のありかたを考えた住宅です。
家族が顔を合わせるリビングアクセスや、個室へ引きこもらない共有ワークスペース、可変性のある小スペースのキッズスペースといったコミュニケーションを育む仕掛けを散りばめています。

実施時期: 2009年11月

登録部屋数: 4

見沼の家「大地を感じる住まい」

注文住宅事例

説明: 周辺の豊かな自然環境を日常の風景に取り込んだ、大地を感じる住まいです。
平屋を基本に大開口のあるL字型プランとし、隣接する斜面林を背景とした庭とのつながりが日々感じられます。子育てを楽しみながら、家事も効率的に行える、子育て世帯が暮らしやすい住宅を目指しました。
人通りの多い西側には有孔ブロックによる中庭を設け、プライバシーの確保と通風・採光を両立させています。
中庭には可動式の猫階段を設け、飼い猫が遊べる庭としました。
リビング・ダイニングは斜め天井の吹抜とし、夏期は2階最上部の窓から熱い空気を逃がし、冬季は吹抜の障子を閉めてシーリングファンで暖気を循環させ、効率的な温熱環境に配慮し ...

実施時期: 2012年10月

登録部屋数: 5

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。