塚本英明さんのプロフィール

Pro

建築家

塚本英明

ツカ・デザインスタヂオ一級建築士事務所 @富山県

私が設計するイエは“じぶんスタイル”の強烈な個性はありません。
モダンであったり和風であったり自然素材を多用したり工業製品を使用したり等様々です。
というのも住まい手それぞれ家族構成や生活スタイルそして好みが様々だからイエづくりも様々となるのです。
住まい手の個性を尊重することを第一に考え、ストレスの少ない住み心地が得られるイエづくりを心がけております。
特に大切にしているのが“コミニュケーション”です。設計段階はもちろんだが、施工段階は密に打ち合わせを繰り返して「依頼者」「施工者」との意思の疎通をしっかり図り“皆でつくりあげる”という意識の元にイエづくりを行ってゆきたいと思っております。

サービス概要

設計・施工監理

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , ローン相談 , 無料でプランを提案する

得意な住宅の特徴

狭小住宅 , 木造 , 格安住宅

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , 部分リフォーム

対応サービス

ローン相談 , 住宅診断 , 物件探し , 内見立会い , 家具の造作(オリジナル家具の造作) , 内装コーディネート(施工なし)

会社の強み

プラン提案力 , 無料でプラン提案 , 低価格リフォーム・リノベーションも積極的に対応

対応可能な最低予算帯

50万円~

住所

〒933-0929
富山県 高岡市 木舟町40番地グランドハイツ木舟101

サービス提供エリア

富山県 / 石川県 / 福井県 / 岐阜県 / 愛知県 / 三重県

資格

一級建築士

目安の予算(建築家の場合は設計料)

工事費の約10%

受賞歴

『白・黒・赤のイエ』 ヤマハ「第3回ゆめリフォームコンテスト」優秀賞
『スイッチする空間』 「第44回富山県デザイン展」優秀賞

ごろりと過ごせるイエ

注文住宅事例

説明: ≪オール電化住宅:IH,電気温水器(460l),蓄暖(7k×1,4k×1,3k×1)≫
設計,監理業務 →→ 2005年7月着工2005年11月竣工
四方を建て売り住宅に取り囲まれた敷地のため、隣家からの視線や気配を軽減しつつも光や風の通り抜けを考慮した計画をしました。

S邸 新築工事
所在地 :富山県富山市
用途  :一戸建ての住宅
敷地面積:204.53m2
延床面積:118.40m2
構造  :木造2階建
仕上  :屋根 カラーガルバニウム鋼板瓦棒葺 外壁 カラーガルバニウム鋼板AT横張 吹付塗材
総工費 :2,000万円台(設計監理料,本体工事,地盤改良 ...

実施予算: 2000 万円

実施時期: 2005年11月

登録部屋数: 4

立山連峰を眺めるイエ

注文住宅事例

説明: 夫婦2人の新築,ご両親+ネコの主屋リフォームです。
東にひろがる立山連峰を眺められるように居間を配置して全体構成をまとめました。
≪オール電化住宅:IH,エコキュート(460l),蓄暖(6k×2)≫
設計,監理業務 →→ 2009年3月着工2009年8月竣工

T邸 新築工事・主屋改修工事
所在地 :富山県富山市
用途  :一戸建ての住宅
敷地面積:506.75m2
新築延床面積:95.96m2
リフォーム面積:24.84m2
構造  :木造2階建
仕上  :屋根 カラーガルバニウム鋼板立平葺 外壁 カラーガルバニウム鋼板スパンドレル縦張 化粧サイデインク ...

実施予算: 1000万円台 万円

実施時期: 2009年8月

登録部屋数: 4

『Gデザインにかこまれるイエ』

注文住宅事例

説明: Gデザイン好きの住まい手そして愛ネコのためのイエです。
玄関を入ると愛車を眺められる土間空間が続き、ちょうど和室の縁側空間となります。
2Fは明るいリビング空間とし、水平梁を利用したキャットウオークを設けています。
趣味空間となるロフトからは立山連峰が眺められます。

登録部屋数: 5

『薪ストーブのあるイエ』

注文住宅事例

説明: 運動公園に隣接したゆったりした敷地に建つコンパクトなイエです。
将来カフェの増築を想定したプラン,配置計画を行いました。
薪ストーブを中心にほぼワンルームのつながりのある空間構成としています。

登録部屋数: 4

『~つなげる~ヘヤ』

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: さまざまな樹木や造形作品を設置した手入れの行き届いた中庭裏庭を持つのにもかかわらず、それらを分断するかのごとく主屋が建っていた。
その建物内からはせっかくの裏庭を眺める窓もなく、単なる納戸としての使用状況だった。
そういう中、ご主人の長年の希望である「終のすみか」となる部屋としての改修を行った。
既存用途が洋室・和室・納戸という構成を主寝室・便所・居間・クロゼットは改修。
中庭と裏庭をつなげるため両側へ外へと開ける開口,デッキスペースを設けた。これにより双方の庭への動線、目線、風などいろんなものがつながることになった。

登録部屋数: 5

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。