古民家 に関する記事や事例写真、Q&A

築50年以上経った、日本の伝統的な工法で建てられた住宅を指すことが多い。町家や武家屋敷、農家など、種類はさまざまあるが、昔ながらの間取りや木材の風合いが価値として見直され、再び住宅や飲食店として活用されている事例も多く見られる。

築50年以上経った、日本の伝統的な工法で建てられた住宅を指すことが多い。町家や武家屋敷、農家など、種類はさまざまあるが、昔ながらの間取りや木材の風合いが価値として見直され、再び住宅や飲食店として活用されている事例も多く見られる。

古民家の画像1 古民家の画像3 古民家の画像2

73〜84件を表示 (全334件)

『古民家リノベーション』のススメ

2016-05-24 19:00:00 | 4310

リノベーション事例(古民家・町家リノベーション事例)

最近使われだした言葉として”リノベーション”があります。リノベーションとは、住まいをより質の高い空間にする事を目的とし、間取りを変更したり、設備を最新式のものに入れ替えたりする事を言います。 なかでもブームになっているのは「古民家リノベーション」。古民家とは、一般的に100年以上の古い日本の伝統的な建築工法で建てられた建物のことです。古い民家を現代生活に合わせてリノベーションし、日本ならではの生活を楽しみましょう。