「デザイナー」の記事一覧

スウェーデンで愛されているテキスタイルメーカー『Jobs handtryck』ってご存知ですか?

インテリア(ファブリック)

2016-09-18 21:30:00893 View

スウェーデンのインテリア雑誌を見ていると、テキスタイル使いの上手さにため息が出ることがよくあります。スウェーデンのインテリアスタイルはナチュラル&シンプルが基本ですが、そこに動植物をモチーフにしたデザインのファブリックをとても上手に取り入れているのです。 スウェーデンの冬は厳しく、そして長いもの。そんな中での生活を明るく楽しいものにするため、ファブリックはカラフルな物が多くなっています。なかでも老舗として人気があるのが、日本でも一部商品は輸入されている「Jobs handtryck」。どんなメーカーなのか見ていきましょう。

続きを読む

全世界で人気の有名インテリア小物でお部屋を飾る!

インテリア(雑貨)

2016-02-29 20:30:001425 View

綺麗に掃除した部屋。でも、何か今ひとつ物足りないような・・・。もしかしてこの部屋、殺風景? そんな時はアクセントになる小物を取り入れたいですね!今回はぱっと目を引くお洒落を演出してくれる小物をご紹介します。 一つの小物で部屋のランクが更に上がってくれるかも。お気に入りのものに囲まれれば、日々の何気ない生活も楽しいものに変わりますよね。インテリアセンスの磨きに余念のないあなたへ。

続きを読む

「色」の使い方で印象は大きく変わる『スクエアミーター株式会社』のおりなす世界

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

2015-08-12 18:00:00948 View

色を考える。 新しい住まいを思い描く時に考えることはたくさんあります。 内装に関しては、それぞれの個性がはっきりとわかる「自分好み」が光るところ。 家具やインテリアを並べるだけではなく、「色」についても考えてみませんか? 「好きな色を取り入れたいけど、調和が難しい」 「ここはさわやかに、こっちはゆったりと時間が流れるカンジに…」 「色」の使い方ひとつで、人に与える印象は大きく変わってきます。 一見感覚的なモノに思われる「色」ですが、実は奥が深く、「色」に関しての知識をもった提案というのは、 やはり勉強されたプロならではのモノです。 そこに「素材」の選択肢が加わり、また違った視点からの空間作りも楽しめそうです。 塗装ならではの、1から作り上げる思い通りの選択も魅力。 「塗装(ペイント)」という選択肢をひとつ考えてみませんか。

続きを読む

女性建築家・デザイナーが作り上げたオシャレな空間実例集

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2015-08-10 12:00:003728 View

建築家の世界は、まだまだ男性の占める割合が多いようですが、最近では女性建築家の活躍も目立っています。お子さんのいる家庭が暮らしやすいように、また女性が快適に家事や育児をこなすことができる空間を作り上げようと女性建築家・デザイナーは様々な工夫をこらしているのです。さて、今回は女性らしい繊細でオシャレな空間をご紹介します。

続きを読む

デザイン的かつ機能的な家具で住宅を飾る『デザイナー 橋谷 昇』の世界

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

2015-07-27 21:30:001173 View

家具の重要性を知る。デザイン的かつ機能的な家具。 自分の身体にあった家具。1cm、1mm単位まで自分の思い通りの幅の棚。 そして部屋として建物としての一体感を得られる空間に。 家具を軸にした空間デザインを考える。 そこは人が生活する上で快適で気分の良い空間を作り上げます。

続きを読む

庭=地上階の定義を覆す 『株式会社グリーンラッシュ』が提案する現代の”庭”

リフォーム・リノベーション(専門家紹介) , 注文住宅(専門家紹介)

2015-07-25 16:00:001528 View

近年、「ガーデニング」は当たり前の言葉となり、自分好みの庭づくりを楽しむ方もたくさんいます。 その一方で庭がまったくなかったり、もしくは猫の額くらいしかない住宅も最近は目立つようになってきました。ガーデニングする場所が無いのであれば、バルコニーや屋上に庭を造ってしまいましょう。普通にある場所ではない空間につくる庭なんて、なんだか特別な感じがしていいですよね!

続きを読む

生活の知恵が息づいている!とても機能的でシステマティックな北欧家具の美しさ

インテリア(家具)

2015-07-05 16:00:001601 View

北欧家具というと色々なイメージがありますが、概して気候から感じられる暗く神経質なイメージというより、明るいイメージのほうが勝っているのではないでしょうか。機能的かつ柔軟な姿勢で生活を楽しもうとする力が、例えば英国家具より強く感じます。そして日本のインテリアにもよく馴染むのも、北欧家具の隠れた特徴です。『IKEA』の日本進出が大成功していますが、根っこのとこで日本人の感性に近いところがあるのかもしれません。もちろんここでは『IKEA』を紹介するわけではありません。北欧家具の代表的名作をピックアップし、北欧の感性に触れてみたいと思います。

続きを読む

自宅から気軽に質問