「インダストリアル」の記事一覧

インダストリアルの決定版「倉庫をリノベしたような家で暮らしたい!」

インテリア(スタイル)

2016-11-04 22:00:002297 View

無骨な雰囲気で人気があるインダストリアルインテリア。そんなテイストが好きな方たちが一度は憧れてしまうのが「倉庫をリノベーションしたような家」です。海外ドラマや映画に出てきそうな工業的でざっくりとしたインテリアは、飾らないおしゃれさでとっても素敵。実際に倉庫を家にするのは立地や物件の問題などで難しい時もありますが、普通の戸建やマンションを倉庫風に仕上げることはできます。今回はそんな倉庫風リノベーションの事例をご紹介いたします。

続きを読む

「アルファベット」をインテリアに取り入れてみませんか?

インテリア(雑貨)

2016-09-12 21:30:00556 View

最近流行の「インダストリアル・インテリア」。インダストリアル・インテリアとは、工場や病院、学校などの公共の場で使われた家具や道具を取り入れたインテリアのこと。アルファベットのオブジェをディスプレイするのはこのインダストリアル・インテリアの特徴でもあります。 しかし、インダストリアル・インテリアに限らず、アルファベットのオブジェの素材や大きさ、どんな活字体を使うかで他のスタイルにも対応できちゃいます。今回は、アルファベットを取り入れたインテリアを見ていきましょう。

続きを読む

アパレルブランドも注目!「インダストリアル」ってご存じですか?

インテリア(スタイル)

2016-05-28 09:00:004416 View

最近のアパレルブランドの中には、ファッションだけでなく家具や生活雑貨、食品に至るまでライフスタイルをトータルプロデュースするという流れが主流になってきています。その中でも、じわじわと人気が高まっているのが「インダストリアル」デザインです。 この「インダストリアル」という言葉ですが、耳慣れない方も多いのではないでしょうか。 今回はアパレルブランドのディスプレイや実際の事例を見ながら、その魅力をご紹介します。

続きを読む

インダストリアルにも似合う♪無骨なデザイナーズチェア

インテリア(家具)

2016-04-30 21:30:001283 View

デザイナーズチェアといえば、モダンでラグジュアリーなお部屋にこそふさわしいというイメージですが、実はそうでもありません。最近ブームのインダストリアルなインテリアに似合うものも数多くあります。いつの時代にも愛される、普遍的な魅力を放つ名作の椅子と、クールで無機質なインダストリアルなお部屋の素敵なコラボをご紹介します。

続きを読む

相性抜群!北欧家具×インダストリアル

インテリア(家具)

2016-04-12 07:30:001561 View

北欧家具といえば、天然木のナチュラルな風合いを残しながら、実用的かつシンプルなデザインが魅力です。 耐久性にも優れているので長持ちしますし、使い込むことで木目の美しさがいっそう際立ってきます。新品にはない味わい深さを醸し出す北欧ヴィンテージ家具は、日本でも大人気ですよね。 それとは対極にあるかのような、ポップでカラフルな北欧インテリアも、若い女性たちを中心に人気があります。 そんな魅力いっぱいの北欧が、実はインダストリアルインテリアと相性が良いってご存知でしたか?

続きを読む

無骨な質感がたまらない!静かなブームの″インダストリアル家具″に注目!

インテリア(家具)

2016-03-18 07:30:007704 View

古材やスチールをデザインに取り入れた「インダストリアル(工業系デザイン)家具」。海外はもちろん日本でも静かなブームとなっています。特に国内では、重厚感のある「スチール×古材」を使用した無骨な質感の工業家具が人気なようです。そこで今回は、注目のインダストリアル家具を取り入れた素敵な事例を海外インテリアを参考に見ていきましょう!

続きを読む

コンクリート打ちっぱなし~クール&ワイルドな部屋

インテリア(壁/床)

2016-02-10 07:30:001850 View

コンクリート打ちっぱなしの部屋と聞いて、あなたはどのような印象を持たれるでしょうか? ホテルやデザイナーズマンションなどの都会的でスタイリッシュなものでしょうか。それとも、建築途中の建物や工場のような無骨さや冷たさでしょうか。コンクリート打ちっぱなしの壁や天井はシンプルゆえに殺風景な印象を持たれがちですが、家具や小物などでさまざまなテイストの部屋を演出することが可能です。 そこで今回は、コンクリート打ちっぱなしの素敵な部屋バリエーションをご紹介します。

続きを読む

意外と簡単!小技で魅せるインダストリアル系インテリア

インテリア(スタイル)

2015-11-20 18:00:002882 View

現在、インダストリアル系インテリアが注目を集めています。無骨でクール、そして機能的で何とも言えない魅力がありますね。 部屋全体をインダストリアル系に出来ればもちろん素敵ですが、なかなか難しい。そんな場合は、模様替え気分で工業製品や業務製品をワンポイント加えるだけでも思いのほかお部屋の雰囲気が変わります。

続きを読む

女性にも人気!クールでワイルドなインダストリアルインテリア

インテリア(スタイル)

2015-10-25 20:00:003849 View

最近海外では、『インダストリアルインテリア』が静かなブームになっています。インダストリアルインテリアとは、工業製品や工場といったもののデザインが由来となったもので、使いやすさと美しさを両立させた工業製品のデザインのことです。 インダストリアルインテリアは、工場や工事現場などで使われた照明器具やスチール製の雑貨、収納用具などをリサイクルして使用した無機質でクールなものですが、無骨な中にどこか懐かしさを感じさせる不思議な魅力があります。 今回はそんな『インダストリアルインテリア』のお部屋を集めてみました。

続きを読む

部屋が断然オシャレになる!今どき壁紙DIY事情

インテリア(壁/床)

2015-07-17 23:00:0017177 View

最近人気のインテリアブログを見ていると、大多数の人が自分で壁紙を貼替えたり板壁を貼ったりと、壁に様々な工夫をしています。壁は面積が大きいので、一面変えるだけでも部屋の印象が大きく変わるもの。普通に雑貨を飾るだけでも、その背景の壁紙が変わるだけでオシャレ度が断然UPしてしまうんです。では、みんなどんな風に工夫をしているのか、今どきの壁紙DIY事情を覗いてみましょう。

続きを読む

こんな家住みたい!ドラマに出てきそうなコンセプト部屋7選

インテリア(スタイル)

2015-06-22 23:00:0015083 View

ドラマや映画を見ていて「こんな部屋に住みたい!」と思ったことはありませんか?ドラマで使われる部屋は大抵はセットとして造られる架空のものですが、主人公の個性やライフスタイルを色濃く反映した部屋は、どれもコンセプトがはっきりしていて素敵なものばかり。実際の住宅でも住む人の趣味を全面に押し出した部屋は、とてもおしゃれなものが多いです。今回はそんな個性的なコンセプトが感じられる7つのお部屋をご紹介いたします。

続きを読む

キッチン周りを見直してみる 〜 インダストリアル・デザインの部屋

インテリア(スタイル)

2015-06-16 18:00:008198 View

インテリア・デザインとして、いまではすっかり定着したかに見えるインダストリアル系のデザイン・コーディネートですが、意外に難しいのがキッチンコーナーのまとめ方です。なかにはデザインばかりを優先するあまり、住まい手本人の使いやすさに結びつかないキッチンも見受けられるようです。ここでは、インダストリアル系デザインで、キッチンを作る際に注意したいポイントを整理してみました。

続きを読む

今すぐ取り入れたい!人気のインダストリアル雑貨7選

インテリア(雑貨)

2015-06-09 12:00:004239 View

最近よく耳にする”インダストリアル雑貨”という言葉。インダストリアル(industrial)とは、一般的に”産業・工業の”という意味ですが、インテリア界におけるインダストリアルとは、”工業系デザイン”のことを指します。男女問わず安定した人気を誇るナチュラルや北欧などのインテリアとは違い、インダストリアルは無機質な風合いを持ちます。 そこで今回は、手軽に取り入れることのできるインダストリアル雑貨についてご紹介します。以下を参考に、是非ご自身のお部屋にもインダストリアル雑貨を取り入れてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

インダストリアルに注目!コンクリートや配管が魅力の工業インテリア

インテリア(その他)

2015-05-05 18:00:008673 View

ここ数年インテリア業界でよく耳にするようになった”インダストリアル”という言葉。北欧系のインテリアはほっこりと温かみのあるインテリアが魅力ですが、インダストリアルはその真逆と言っていいほどクールです。倉庫や工場で使われているような入り組んだ配管に、無機質なコンクリート。錆びた鉄の匂いがしてきそうな工業系の素材こそ、インダストリアルの魅力です。無骨で男前なのに女性にも大人気な、インダストリアルスタイルの住宅をご紹介いたします。

続きを読む

ロフトの魅力を探る!

おしゃれな部屋事例(その他)

2014-08-22 23:00:002654 View

もともとはニューヨークの芸術家に愛用されていたロフトアパートメント。レンタル料も安価で天井も高く、広くて窓も大きい、芸術家が作品をつくるアトリエとして利用するのには十分な空間でした。その空間的魅力はその後多用化されギャラリーや店舗などの商業建築やクリエイティブな暮らしを好む人たちの個人住宅に転用されています。 日本ではスペースの有効活用から最高天井高1.4m以下の小屋裏などを収納空間や寝室として検討することが良くありますね。 吹抜けを利用し、天高にこだわらず中二階を設けることで、開放的な空間を積極的に取入れてリビング空間を充実させることも多くあります。こだわりのロフト空間をいくつかご紹介致します。

続きを読む

自宅から気軽に質問