「風通し」の記事一覧

スタイリッシュに目隠しできる「ルーバー」を使いこなそう!

インテリア(その他)

2016-11-18 19:00:001417 View

細長い羽板を等間隔に並べた”ルーバー”は、目立たせたくないものの前に設置することで目隠しすることができたり、取りつける場所や方法によっては陽射しや風の入り方も調整することができます。シンプルですっきりとした見た目はインテリアを損ねることもなく、スタイリッシュに空間のポイントになってくれるんです。そんな便利なルーバーをおしゃれに使いこなしている事例をご紹介します。

続きを読む

暖房の季節だからって窓の閉めっぱなしはダメ!新鮮な空気を取り込める風通しの良い家づくり

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

2016-10-03 13:40:00140 View

10月に入り、もうすぐ暖房の季節です。暖房をつけっぱなしだと空気も悪くなり、部屋も乾燥してしまいます。そんな季節に大事なのは定期的にフレッシュな空気をお部屋に取り入れること!とはいっても…「我が家は古い家で部屋が小さく仕切られている」 「マンションなので風が通り抜けにくい…」と、風通しに悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか? 大丈夫です! 一戸建てでもマンションでも、工夫次第で風通しがよくなります。 今回は風通しの良い空間をもつ家をご紹介いたします。

続きを読む

秋風を上手に取り込む家8選

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2016-09-28 22:00:00937 View

朝晩の涼しい風にあたると、秋が来たなぁと感じます。暑い夏に嫌気がさした頃の秋風はなんだかうれしいものです。 自然の風を感じられる家は、新鮮な空気を取り入れるだけでなく、人の気持ちも爽やかにしてくれます。 今回は、そんな「風を感じられる家」をピックアップしてみました。

続きを読む

涼風が通り抜ける家6選

おしゃれな部屋事例(その他)

2016-08-02 07:30:001843 View

四季豊かな日本では、古くから暑い夏を涼しく過ごすための工夫が成されていました。土間、障子はもちろん、風鈴や簾などの夏の風物詩もその一例です。今でもその風習が残り、グリーンカーテンや打ち水など、暑さを凌ぐ知恵が生活に息づいています。風通しのいい住まいは、涼しいだけでなく、湿気がこもりにくく、心地いい空間を生み出してくれます。今回は、そんな「涼風が通り抜ける家」の事例をご紹介します。

続きを読む

吹き抜ける風が心地いい「呼吸する家」

注文住宅(その他)

2016-07-16 19:00:001061 View

「吸って、吐く」。人間でいうなれば、それはまるで呼吸をしているかのような自然の力を享受する住宅があります。外の風が気持ち良い季節になると、窓を開け放し、自然の風を受けながら家事や料理など日常生活を送りたくなるものです。また、テラスへ出て読書や昼寝を楽しんだり、ガーデニングに勤しむ際にも心地良く吹く優しい風を感じでいたいものです。 家の中を吹き抜ける風が心地良く感じられる住宅デザインをいくつかご紹介いたします。

続きを読む

オシャレなだけじゃない!『シーリングファン』で省エネ暮らし

インテリア(その他)

2016-06-13 19:00:001072 View

カフェなどでよく目にするシーリングファン。雰囲気づくりのインテリアグッズと見られがちですが、それだけではありません。室内に緩やかに空気の流れを起こすことができ、温度の隔たりが小さくなり、省エネにつなげることができます。高い天井に設置するということで、掃除を気にする方もおられるでしょうが、手が届くなら一か月に一度、羽根の縁を中心にモップ等でほこりを取るようにします。それでは、シーリングファンを取り入れているお宅の事例を見ていきましょう

続きを読む

『勾配天井』が魅力のゆったりリビングの家8選

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

2016-04-22 07:30:005203 View

勾配天井とは傾斜になっている天井のこと。本来天井になる部分を取り払い、屋根をそのまま天井として利用するので、空間が広くなって開放感を得ることができます。そんな勾配天井が特徴のゆったりとしたリビングには他にどんな魅力があるのか、事例と共にご紹介いたします。

続きを読む

風と光を思い通りに!家にもたらす工夫とは

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2016-02-13 19:00:001656 View

風と光を家に取り込みたいと窓を開けてみても、自分の思い通りにいかないという経験があるのではないでしょうか。ただ窓を開ければ良いというものではありません。是非、参考にしていただきたいお家の事例をご紹介いたします。

続きを読む

部屋をゆるく仕切りたいなら"室内窓"を上手に使おう!

インテリア(その他)

2015-12-19 14:00:002846 View

家の中の窓は、しっかり仕切る建具と違って部屋と部屋とをゆるくつなげます。透明ガラスを使えば隣の部屋まで視線が抜けて広々と感じられ、型ガラスを使えば、ぼんやりと隣の部屋の様子が分かります。 室内窓やガラスの種類を上手に生かしてアクセントをつけると部屋がもっとオシャレに見えますよ!

続きを読む

高窓で光が溢れる明るい家8選

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2015-11-18 07:30:002724 View

素敵だなぁと思う家って、内装やインテリアはもちろんですが、実は窓がとてもうまく配置されているんです。 今回注目したいのが『高窓』!天井の高い場所、吹き抜けや勾配天井に用いられる窓ですが、とにかく部屋が明るくなるので上手に配置すれば、昼間は照明がいらないほどになります。また、採光だけでなく風通しの良い快適な家にするポイントとしても高窓は活躍してくれますよ!

続きを読む

中庭は風も光も呼び込む"プライベート空間"

おしゃれな部屋事例(その他)

2015-11-09 07:30:001977 View

北側に面した部屋は、どうしても光や風が届きにくいところです。そんな時は中庭を作ることで、まるで南に面した部屋のように光や風を簡単に取り入れることができます。また、囲まれたスペースなので屋外でありながら完全なプライベート空間。どう使うかはあなた次第ですよ!

続きを読む

通り抜ける光と風。~格子のチカラ~

インテリア(その他)

2015-10-15 07:30:001698 View

光は取り込みたいけど、強い日差しは和らげたい!風は通り抜けて欲しいけど、窓を全開にするのはイヤ!現代の住宅事情を考慮すると、プライバシーと採光・風通りというのは両立しなくてはいけない課題のように感じます。 こちらでは光と風の通り道になり適度に隠す”格子”のある暮らしをご提案します。 完全に閉鎖するのではなく、ゆるく適度な距離感で空間をつなぐ、それが格子の魅力。格子のある暮らしをのぞいてみましょう。

続きを読む

室内窓ってなんだかワクワクする☆部屋の印象をさりげなく変える室内窓の魅力☆

インテリア(その他)

2015-09-25 21:30:002865 View

光や風が室内に通ると開放感のある豊かな空間を演出できます。室内窓は、その豊かさを可能にしてくれると同時に、部屋の印象を左右するほどのアクセントを持っている存在です。光や風を通したり、人の気配を感じたりと実用性も兼ねた演出効果のある室内窓の魅力をご紹介いたします。

続きを読む

シーリングファンで雰囲気のあるお部屋に大変身させる!

インテリア(その他)

2015-08-25 08:00:001390 View

以前は海外のお家やホテルでしかお目に掛からなかったシーリングファン。今では随分と身近なものになり、取り入れているお家が多くあるようです。シーリングファンは洋風な見た目が素敵なだけでなく、室内の空気を循環させて夏でも冬でもお部屋の温度を快適に保ってくれるんです。電気代節約に一役買ってくれるというわけですね!年々暑さや寒さの増す日本の気候で快適かつおしゃれに暮らすべく、取り入れてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

自然の風が心地いい!エアコンだけに頼らない、夏も快適な家

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2015-08-01 18:00:002438 View

連日30度を超える熱い日が続いていますね。 熱中症予防にもエアコンを上手に活用することは大切ですが、女性やご年配の方の中にはエアコンの冷気が苦手という方も少なくないですよね。たまにはエアコンのスイッチを切って家中の窓を開け放ち、自然の風を取り入れてみてはいかがでしょう。 朝夕の涼しい時間帯には意外と心地よい風が吹き込んできますよ。 そんな訳で今回は、自然の風が心地よい、風通しの良いお宅を紹介します。

続きを読む

外の自然と一体化する「光と風を取り込む家」

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2015-07-10 08:00:001756 View

時間ごとに変化を見せる太陽光や、季節を感じる心地よい外の風を取り入れることができる家には誰もが憧れるものです。周辺の環境に恵まれた立地のみならず、都会の一画や狭い敷地であっても工夫しだいでそんな居住空間が実現できます。

続きを読む

家の中はカラッと快適に過ごしたい!~梅雨の時期も快適に暮らせる家のコツ~

リフォーム・リノベーション(HOW TO) , 注文住宅(HOW TO)

2015-06-13 12:00:001791 View

全国的に梅雨入りがはじまりました。 ジメジメした嫌な季節も、工夫次第で清潔で快適に過ごすことができます。 梅雨時に一番厄介なのは湿度です。カビは湿度70%~90%・温度20度~30度で最も繁殖しやすくなります。 水回りやクローゼットなどは特に注意が必要です。 梅雨時に繁殖するのはカビだけではありません。 ダニは湿度60%~85%・温度20度~30度が最も繁殖しやすいと言われています。 カビやダニの繁殖は、ぜんそくなどのアレルギー疾患の原因にもなりかねません。 梅雨の晴れ間を利用してマメに換気することや、洗濯物を部屋干しする時には換気扇や扇風機、エアコンや除湿器などを上手に活用することが大事です。今回は、不快な梅雨を乗り切るための様々な工夫がなされているお宅をご紹介します。

続きを読む

湿気に負けない風通しの良いお部屋づくり

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

2015-06-03 20:00:001750 View

湿気は気分的に私達を不快にするだけでなく、実際にカビやダニを発生させます。これは住まいを傷める原因になるので、お家の強度を弱めてしまいます。湿気大国の日本ですが、早朝などの過ごしやすい時間帯に換気を心がけ、大切なお家を守りましょう。風通しの良さを重視したお部屋の事例をご紹介いたします。

続きを読む

自宅から気軽に質問