老後も住みやすく。ライフスタイルの変化を見据えた家づくりのコツ

注文住宅HOW TO(注文住宅 その他)

2019-01-28 11:55:00747 View

定年退職や子供の独立を機に、住まいを買い替える方も増えています。購入時のライフスタイルにはぴったりだった家も、年月を重ねて家族の在り方が変化したことにより、住みづらさや不満が少なからず生じてくるからではないでしょうか。そこで今回は、そうしたライフスタイルの変化を見据えた、いつまでも住みやすい住宅を集めてみました。

続きを読む

【実例】限られたスペースを広々に!子供が走りまわれる間取りアイデア

リノベーションHOW TO(リノベーション住宅ノウハウ)

2019-01-12 21:00:00676 View

広々空間ってどう作るの?せっかくの新しい住まい、間取りを自分たちなりに作ってみたい!そう思う方もいるのではないでしょうか? 実際、自分たちと設計士とで考えた間取りに住んでいる方に話を伺うと、とてもうれしそうに住まいについて語ってくれます。そこで今回は、限られたスペースの中で、広々空間にするための間取りアイデアの実例をご紹介します。

続きを読む

片づけが楽になる!収納と動線アイデア7選

インテリア(その他)

2018-10-14 21:00:001327 View

片づける場所や位置決めをしているにも関わらず、出しっぱなしになるのは、収納の動線を考えていないからかも! 動線を考えてないと部屋の中を何度も往復することになり、だんだんと片づけるのが面倒になって、「片づけが苦手」という意識につながっていきます。今回は片づけが楽になる、収納と動線のアイデアを7つご紹介します。

続きを読む

使いやすくておしゃれ!家事動線と水回りのレイアウト

インテリア(その他)

2018-09-29 21:00:001630 View

せっかく間取りも変更してリノベーションしたのに、実際生活してみたら使いにくい間取りだった……。それは悔やんでも悔やみきれませんよね。それが毎日家事に使う場所だったら、なおのことです。そんなことにならないためにも、家事動線のことをしっかり考えて計画しましょう。今回はいくつかの事例を見ながら、使いやすい点などを解説していきます。

続きを読む

「回遊性のある間取り」中心に何を配置する?

2018-08-17 21:00:001293 View

家の中をぐるっと一周できる、回遊性のある間取りが人気です。この間取りを考えるうえで、まず大切なのは「家の中心に何を配置するか」を決めること。中心に配置するものが違うと家全体がどう変わるのか、実際に事例を見てみましょう。

続きを読む

回遊できる家のメリット・デメリット

おしゃれな部屋事例(その他)

2017-04-14 22:55:004219 View

回遊できる間取り、耳にしたことがある方も多いかもしれませんが実際どうなんでしょう?同時にいくつもの家事をこなさなければならない人にとって、回遊性の有無で家事のしやすさが変わってくることも....!そんな注目の回遊できる間取りについてメリットとデメリットをご紹介します。

続きを読む

もう、ただの通路とは呼ばせない!廊下の概念が変わる公開ビフォー・アフター【間取り図付き】

リノベーション事例(マンションリノベーション事例)

2017-02-17 07:30:005992 View

主に部屋と部屋とをつなぐ通路の役割のために存在してきた廊下。居室のスペースを広げるために、時には邪魔にされてしまうことも…。でも、「もっと積極的に廊下を取り込んだ間取りを考えてもいいんじゃない?」と、生活スタイルに合わせた様々な廊下の使い方を考えた住まいも増えています。 今回は、そんな廊下の概念を変える新発想で、間取りがガラリと変わった事例のビフォーアフターを公開します!

続きを読む

どこを回遊できたら便利?日常生活が楽になる”回遊できる間取り”7選

おしゃれな部屋事例(その他)

2016-12-15 19:00:003610 View

家にはリビングを中心に様々な用途の部屋や設備が存在します。特に一日に何度も使用する場所はどの部屋からでも短い動線で行けるのが理想であり、そんな時に役立つのが”回遊できる間取り”です。実際にどんな場所を回遊できると便利なのか、どんな効果があるのか、7つの事例から探ってみましょう。

続きを読む

全てにつながる快適動線!~回遊できる家~

リノベーション事例(リノベーション事例 その他)

2015-04-18 09:30:004685 View

家づくりをする時には、ライフスタイルに合わせて自分や家族にあった快適な動線を考えることが必要です。 動線が良くないと、家事をするのにも無駄な時間がかかってしまったり、住み辛い、使いにくい家と感じてしまいます。 快適な動線をつくる方法の一つとして「回遊できる家」があります。 回遊できる家とはどんなものなのか、回遊できるとどのように快適になるのかを、参考例から見てみましょう。

続きを読む

便利な回遊式のお家7選☆

リノベーション事例(リノベーション事例 その他)

2015-02-02 20:00:006644 View

回遊性とは、廊下で突き当たり、また同じコースを戻る間取りでは無く、家をぐるぐる回れる間取りの事です。 全く同じ面積の家でも、回遊性がある方がより広く感じられます。 人間の感覚として単一的に同じ様な空間が広がるより、回遊する事で視界が次々と展開する空間の方が、より広く感じるのです。 家事導線のスピードと効率性も高く、一度に複数の家事をこなす際に「スムーズな流れ」が出来るのです。

続きを読む

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか