キーワード:「面積別」の読みもの一覧

キーワード:「面積別」の読みもの一覧に関する読みものの一覧です。家づくりに関するアイデアや、知識、ノウハウなどを細かなカテゴリーで絞りこんで探すことができます。

<60平米未満事例のみ>コンパクトでも素敵な住まいを手に入れるマンションリノベーション術

2019/03/27更新|5933 Vieweri_co

<60平米未満事例のみ>コンパクトでも素敵な住まいを手に入れるマンションリノベーション術

住まいを選ぶとき、できるだけ広い家がよいと思う人は多いと思います。念願のマイホーム、せっかくのリノベーションならば、なおのこと。しかし、予算との兼ね合いに頭を悩ませるかもしれません。そこで、あえてコンパクトな面積30〜60平米未満のリノベーション事例だけを集めてみました。広さへの固定観念を少し変えてくれるかもしれませんよ。

東京3人家族。マンションは55平米で十分な3つの理由

2018/10/20更新|4072 Viewゼロリノベ

東京3人家族。マンションは55平米で十分な3つの理由

都内のマンションって金額高くないですか?新しい住まいが欲しいな、と思って理想の条件で都内を探すと、かなりの金額になってしまうことをご存知でしょうか?広さと金額は比例するので、なかなか悩ましいところです。 また、住まいの広さについても、詳しく知る機会がない限り、自分たちに、どれくらいの広さが必要なのかも漠然としてしまいがちです。そのため、「なんとなく70平米くらい?は欲しい…気がする…たぶん。」という方がほとんどです。この認識不足によって、自分達には本来必要ない広さに何千万と使ってしまう方もいます。 そこで今回は、予算を抑えたい子育て世代の方へ向けて、手頃な価格帯である55平米マンションの広さと、使い方の関係についてお伝えしていきたいと思います。

6畳リビングのおしゃれなレイアウト集

2018/01/26更新|109798 ViewSUVACO編集部

6畳リビングのおしゃれなレイアウト集

春といったら引越しや衣替えのシーズンですね!引越しをしない方でも気分を変えて、インテリアを一新してみましょう!今回はワンルーム、ダイニング、リビングなど「6畳」前後のお部屋のインテリアコーディネートをまとめました!実際に見てみることで想像だけとは違った、リアルなインテリアイメージが出来ると思います。ぜひ引越しのタイミングでの新調、新年度に向けての模様替えなど、家具&インテリアを買う際に参考にしてみてください。

50平米台以下でも家族で十分住める!リノベーション事例5選

2016/09/30更新|13078 ViewSUVACOアドバイザー

50平米台以下でも家族で十分住める!リノベーション事例5選

家族で快適に暮らすのに十分な広さとはいったい何平米なのでしょうか? 50平米はなくとも、プロの手にかかれば面積以上のポテンシャルを引き出してくれます。今回はそんな、50平米台以下にも関わらず、家族のために快適な暮らしを提供するリノベーション事例を5つご紹介します。

【80平米だからこそ】ちょっと個性的なマンションリノベーション事例まとめ

2016/09/16更新|6409 ViewSUVACOアドバイザー

【80平米だからこそ】ちょっと個性的なマンションリノベーション事例まとめ

マンションで80平米というと、3〜4人家族で住むのに十分な広さではあります。だからこそ、より快適に楽しく過ごせる、もう一段階上の暮らしを実現させる住まいが欲しいところ。住む人に合わせた、個性ある中古リノベーション事例を5つご紹介いたします。

60平米とは思えない開放感!マンションリノベーションを成功させる5つのキーワード

2016/09/13更新|20234 ViewSUVACOアドバイザー

60平米とは思えない開放感!マンションリノベーションを成功させる5つのキーワード

60平米というと、家族で住むにはちょっと狭いとためらわれる方が多いのではないでしょうか。しかし、リノベーションでちょっと工夫を加えることで、部屋の開放感は劇的に変化します。ちょっとの工夫で狭さを感じさせない、思わずマネしたくなる事例を5つのキーワードからご紹介します。

60㎡以下のコンパクト快適ファミリーホームの作り方

2015/01/26更新|9767 ViewSUVACO編集部

60㎡以下のコンパクト快適ファミリーホームの作り方

ファミリー向けの物件を探すと、不動産会社から目安として「60㎡以上」のタイプをおすすめされることと思います。 お子さんが小さいうちは狭くてもいいですが、大きくなるに連れ手狭に感じるようになるので、60㎡以上あるとやっぱり安心なのでしょうね。 ですが、今回はあえて逆を取り上げてみたいと思います。 家族で暮らすにはちょっと狭い「60㎡以下」の家。少し狭いからこそ、リノベーションではプロの技が光ります。限られたスペースをどうやって利用したらいいんだろう?部屋を広く見せるコツはどんなところにあるんだろう?そんな視点で楽しんでいただけたらと思います。狭くても空間利用によって、とても快適に暮らすことができますよ。

連載一覧

住まいの記事 カテゴリー一覧

キーワードで検索

絞り込む

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る