キーワード:「ロフト」の読みもの一覧

キーワード:「ロフト」の読みもの一覧に関する読みものの一覧です。家づくりに関するアイデアや、知識、ノウハウなどを細かなカテゴリーで絞りこんで探すことができます。

ロフトって必要?お得に活用する計画のポイント

2020/07/04更新|757 View佐藤ゆうか

ロフトって必要?お得に活用する計画のポイント

憧れや要望として挙げられることも多い「ロフト」。 ロフトの分部屋の天井が高くなるので開放感があり、収納場所としても便利に使えて人気の設備ですが、同時に「作ったはいいけどあまり使っていない」、「もっとこうすれば使いやすかった」などの不満をよく耳にする場所でもあります。 ロフトを活用するためには、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。 基礎知識や床面積に含まれないためのポイントなどから、計画の注意点を考えていきましょう。

心安らぐひと時を。リラックスできるロフト7選

2019/03/12更新|1811 View藤間紗花

心安らぐひと時を。リラックスできるロフト7選

「ロフトは物置になるだけ」と思っていませんか? ロフトは、まさに家族の秘密基地! お気に入りの音楽を聴いたり、読書にふけったり、昼寝を楽しんだり。大人も子供もリラックスできる、安らぎのスペースをつくることができるのです。今回は癒しの空間をつくり出す、ロフトスペースのアイデアを7つご紹介します!

ロフトのメリット・デメリットとおしゃれな部屋

2018/03/05更新|90144 ViewSUVACO編集部

ロフトのメリット・デメリットとおしゃれな部屋

ロフトは一般的な部屋とは違い天井が低く、下の階より面積が二分の一以下なのが基本です。採光や換気の基準を満たしていないので、主に物置などの収納空間として用いられますが、工夫をして一つの部屋のように使用している例も多く見られます。そこで今回は、「二階を作るほどの高さはないけれど、もうひと部屋分のスペースがほしい」や、「寝室をロフトの上に作ってメインの部屋をもっと広く使いたい」などの要求をお持ちの方にぜひご覧頂きたい、おしゃれなロフトの数々をご紹介します。

新学期もスタート!子供部屋の収納どうしてる?

2017/04/16更新|6002 Viewklug

新学期もスタート!子供部屋の収納どうしてる?

進学、進級など、お子さんの成長は嬉しいものですね。ランドセルや通学バッグに新しい教科書を入れ、真新しい制服に身を包み学校に通う姿を、誇らしく思う親御さんも多いのではないでしょうか。 同時に困りがちなのが、増えてしまった衣類や教科書、学習教材の収納場所です。処分しようにも、まだ使うかもしれないし、とはいえ増えてしまった物を全て仕舞うスペースはあるようでないものです。実際の事例をみながら、子供部屋の収納を探ってみましよう。

屋根裏部屋は子どもたちの秘密基地!

2017/03/10更新|27310 ViewSUVACO編集部

屋根裏部屋は子どもたちの秘密基地!

子どもの頃にアニメのアルプスの少女ハイジを見て以来、屋根裏部屋が憧れになった……という女性はきっと多いはず。現実として日本では屋根裏部屋は暑いし、実際に納戸等として使っても子ども部屋として使う方がどれくらいいるのか…わかりませんが、屋根裏部屋を子ども部屋にしてる実例を集めてみました。

快適なベッドルームのつくり方

2016/10/01更新|5143 Viewスミレ4539

快適なベッドルームのつくり方

家の中で長い時間を過ごす場所のひとつに寝室があります。ベッドを置くのか布団を敷くのか、人によって睡眠スタイルはさまざまですが、ここではベッドに注目してみたいと思います。心地よい睡眠は疲れをとり英気を養います。さまざまなベッドとベッド周りの事例を参考にして、ご自身に合った快適睡眠スペースを作りましょう。

おしゃれで機能的なロフトインテリア

2016/07/28更新|6349 Viewcucumber

おしゃれで機能的なロフトインテリア

ロフトがあるおうちに憧れるという人は多いのではないでしょうか。しかし、ロフトは動線が悪かったり、部屋としては十分な環境ではなかったり、案外使い勝手がよくないので物置になってしまい有効活用できていないという例も散見します。そこで今回は、お部屋の広さ、ロフトの機能、このどちらもが有効に使えるロフトの最大限機能的なインテリアをご紹介します。

「ロフトベッド」で狭いお部屋も広々使おう!

2016/07/21更新|8996 View莉緒

「ロフトベッド」で狭いお部屋も広々使おう!

フローリングでの生活が当たり前になった昨今、ベッドを利用されているご家庭も多いのではないでしょうか。日本の布団のように畳んで収納することのできないベッドは、狭い部屋ではスペースを占領する厄介者にもなりかねません。 そこでオススメしたいのが「ロフトベッド」 ロフトベッドは限られた空間を有効活用できるので、ワンルームや子ども部屋にもぴったりです。造り付けのもの以外にも、組み立て式で好きな場所に設置できるものもあるので、ご自分の好みや生活スタイルに合わせて選ぶことができます。

空間有効利用術~子供部屋にロフトベッドを取り入れてみる

2016/07/18更新|16250 Viewvillekulla

空間有効利用術~子供部屋にロフトベッドを取り入れてみる

子供部屋を作るとしたらクローゼットは作り付けにするとして、ベッド、机、本棚くらいは用意してあげたいですよね。平均的な住宅では、子ども部屋として利用できる部屋は5畳+αくらいの広さが多いようです。その空間を有効的に利用して、過ごしやすいスペースを確保するためにロフトベッドを導入してみませんか?今回は真似したくなるような海外の事例を紹介します。

居心地良く過ごせる場所にしちゃおう!~ロフトを自分空間に~

2015/10/26更新|3352 Viewo703i

居心地良く過ごせる場所にしちゃおう!~ロフトを自分空間に~

家にロフトがあるっていいですね。憧れます☆ 自分空間を造るなら個室も良いけど閉鎖的になりがち...ロフトなら個室感も開放感も得られて、大切な人達との距離は保てますね。 部屋の上で目立たないかもしれないけれど、目立たないからこそ自分だけの空間を造り易いのではないでしょうか。 もちろんロフトを物置にするのも有効的ですが、居心地良く過ごせる場所にしちゃおう!そんな風に思えるようなロフトを集めてみました。

連載一覧

住まいの記事 カテゴリー一覧

キーワードで検索

絞り込む

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る