キーワード:「大容量収納」の読みもの一覧

キーワード:「大容量収納」の読みもの一覧に関する読みものの一覧です。家づくりに関するアイデアや、知識、ノウハウなどを細かなカテゴリーで絞りこんで探すことができます。

おしゃれで使い勝手がいい洗面所のポイントとは

2018/12/12更新|4289 Viewhcross2018

おしゃれで使い勝手がいい洗面所のポイントとは

歯磨きや洗顔、手洗い、うがい……、毎日何度も使う洗面所は、使い勝手のいい空間にしたいもの。また、洗面所を浴室の前室として、服の脱着に使うケースもよくあります。そうすると、アメニティやタオル類を多く収納する必要が出てきます。センスよく使いやすい洗面所のポイントを考えてみましょう。

本好きさんが本気でこだわった「本棚」が見たい!

2018/10/13更新|3477 Viewひつじワークス

本好きさんが本気でこだわった「本棚」が見たい!

収納を考える時、衣類と同じくらい悩ましいのが「本」。一冊一冊に愛着があり、手放すことが難しいものです。新しい住まいを手に入れるとしたら、できればたっぷりと本がしまえる場所が欲しい…と思いませんか?今日は本好きさんが建てた家の本棚をご紹介します。これを見たらまた本が欲しくなるかもしれませんので…ご用心!

その靴どうやって片付ける?玄関を快適に使える靴収納

2018/06/22更新|3466 Viewさくらゆきの

その靴どうやって片付ける?玄関を快適に使える靴収納

玄関の収納スペースに、靴をどのようにしまっていますか?置けるスペースには限りがあるのに、どんどん増えていく靴……。なかなか捨てることもできずに、箱に入れてクローゼットなどに片づけたまま忘れ去った経験は、誰しもあるのではないでしょうか。 そんなことにならないように、快適に使えて美しく収納できる方法を考えていきましょう。

使い勝手抜群!人気のウォークインクローゼット9選

2018/04/08更新|6643 Viewklug

使い勝手抜群!人気のウォークインクローゼット9選

限られた住居スペースの間取りを考えるとき、収納はいかに確保したらいいのでしょうか。 特に、独立スペースを必要とするウォークインクローゼットは、設計の段階から考える必要があります。人気の事例をみながら、さまざまなウォークインクローゼットとその使い方を再確認しましょう。

自分の暮らしにぴったり合う収納スペース、どうやってつくる?

2018/02/25更新|4049 Viewyuriyuri*

自分の暮らしにぴったり合う収納スペース、どうやってつくる?

家づくりを考えるときの優先ポイントのひとつ、「収納の多さ」。限られた建坪の中で収納スペースを広く設けたい場合は、居室を縮小する必要も出てきます。それでも、あとで「つくってよかった!」と思える収納スペースは、家族の生活スタイルにマッチしたものであるはず。今回は、収納スペースの成功例を実例とともに紹介します。

あると便利なプラス1収納。適材適所を叶えるスペースづくり

2017/09/15更新|3182 ViewNaomi.Spring

あると便利なプラス1収納。適材適所を叶えるスペースづくり

空間を広く使うため、収納をたくさん欲しいという方は多いのではないでしょうか。しかし、設置場所や広さを工夫しなければ、たくさんあっても活用できません。 しまいやすく取り出しやすい、そして適材適所にモノを収められることが重要です。これからリノベーションをお考えの方は、ぜひプラス1収納を検討してみませんか。

ウォークインクローゼットの広さはどれくらい必要?畳1枚ちょっとでも大容量収納を楽しめる!

2017/08/08更新|36164 View水沼 均

ウォークインクローゼットの広さはどれくらい必要?畳1枚ちょっとでも大容量収納を楽しめる!

独立した部屋として大容量の衣類を収納できるウォークインクローゼットは、マイホームではぜひ取り入れたい要素の1つです。でも、限られた面積の住まいでウォークインクローゼットが確保できるだろうか。せっかく作るのだから、なにか工夫に満ちた楽しいウォークインクローゼットは作れないだろうか。そうお考えの方は多いのではないかと思います。ここではウォークインクローゼットに必要な面積や、さまざまな工夫のある楽しいウォークインクローゼットをご紹介したいと思います。

大容量収納さえあればすっきり!真似したい収納事例まとめ

2017/06/06更新|3477 Viewtonomiya

大容量収納さえあればすっきり!真似したい収納事例まとめ

賃貸暮らしで収納不足を感じることは多いですが、実は注文住宅でも収納が足りないという不満が残る方が意外と多くいらっしゃるそうです。せっかく新築・リノベーションをするなら、満足のいく収納スペースを作りたいですよね。そこで今回は、収納量に後悔しないために参考になる大容量収納例を集めてみました。

ウォークスルークローゼットで機能的な生活動線が叶えられる間取り

2017/03/22更新|6861 Viewfumio

ウォークスルークローゼットで機能的な生活動線が叶えられる間取り

仕事に家事に忙しい毎日だからこそ、お洋服などの収納は、なるべく効率的に使えるように工夫したいところ。 使い勝手の良い収納を求める方におすすめなのが、最近人気のウォークスルークローゼットです。2つの出入り口から通り抜けできることが特徴で、生活動線上に作ることにより、スムーズに収納スペースを使えます。ウォークスルークローゼットを効果的に活用できる間取りにはどんなものがあるのか、事例とともにご紹介します。

上手にスッキリ!大容量収納をリビングに。

2017/01/30更新|6648 View20061123snsm

上手にスッキリ!大容量収納をリビングに。

寛げる空間にしたいのにどうしても物が多くなってしまうリビング。家族みんなで使う物の他に子供のおもちゃ、帰ってきた時のバッグなど、ついついリビングに置きっぱなしにしてしまうことも。リビングに大きな収納があれば、気軽にしまうことができるのでおすすめです。こちらでは、あれもこれもと収納できるのにすっきり!大容量のリビング収納事例をご紹介します。

「棚柱」が叶えてくれるフレキシブルな収納方法

2016/07/11更新|11980 Viewklug

「棚柱」が叶えてくれるフレキシブルな収納方法

リビングやキッチン、クローゼットやデスク周りなど、いくら片付けてもすぐ散らかってしまう。いつの間にか増える本や子供の教材など、どこに仕舞ったらいいのかわからない…。また、収納場所とモノのサイズが異なるために、いつも外に出しっぱなしになってしまうモノも多いのではないでしょうか。そんな収納のお悩みを解決してくれるのが「可動式の棚」です。 今回は「棚柱」と呼ばれる建材を使った収納術をご紹介いたします。

大容量収納で物のないスッキリした部屋を作ろう!

2016/07/10更新|4023 Viewスミレ4539

大容量収納で物のないスッキリした部屋を作ろう!

最小限(ミニマル)なモノで暮らす「ミニマリスト」がもてはやされていますが、意識しないとどうしても持ち物は増えてしまいます。定期的に片づけても持ち物「0」はあり得ません。多いにしろ少ないにしろ、その持ち物をどのように収納するか、ご自身に合った収納を考える必要があります。皆さんはどんなものをどこに収納しているのでしょうか。いろいろなお宅の収納術を参考にして、ご自宅の収納を考えてみましょう。

連載一覧

住まいの記事 カテゴリー一覧

キーワードで検索

絞り込む

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る