イマドキの間取りは部屋数よりも広さとつながり重視!新しい間取りの魅力と秘訣

リノベーションHOW TO(リノベーション住宅ノウハウ) , 注文住宅HOW TO(注文住宅ノウハウ)

2017-12-06 11:55:001693 View

間取りは、部屋の並びを意味する言葉です。間取りを考えることは、住まいの使い勝手や各室の広さを決定する、大変重要な作業です。間取りの違いによって、住み心地はどのように変化するでしょうか。ここでは日本住宅の間取りの変遷を見ながら考えてみましょう。

続きを読む

この部屋、この広さは必要?マンションリノベーションのプランで意識すべきこと

リノベーションHOW TO(リノベーション住宅ノウハウ)

2017-12-02 21:55:00851 View

マンションリノベーションをする際に、どのようなことを特に意識してプランニングしていけばよいでしょうか。とても多くの事柄が挙げられますが、この部分を特にしっかり押さえておくと大変有効で、暮らしやすくて豊かな住まいができる、という事柄を、ここではいくつか取り出してお話ししてみましょう。

続きを読む

マンションリノベーション、間取りの前に考えたいプランニングの極意

リノベーションHOW TO(リノベーション住宅ノウハウ)

2017-11-18 21:00:00789 View

マンションをリノベーションするのは、新築と同じくらいにポピュラーになりました。インターネットや雑誌などでも、膨大な量の情報に簡単にアクセスできます。しかし実際にリノベーションをしようとすると、何から着手すべきか、どうすればすてきな住まいになるかの方法は、なかなかまとまった形で見ることができません。そこで今回は、間取りの前に考えたいプランニングのコツについて解説します。

続きを読む

子供と共に成長する部屋の作り方【その住宅、10年経っても最適ですか?】

注文住宅HOW TO(注文住宅ノウハウ)

2017-10-07 21:55:001992 View

マイホームのプランを考える際、設計士へ様々な要望をし間取りを作成することになるかと思います。打ち合わせを重ね、生活の提案から趣味の部屋まで、ワクワク・ドキドキが止まりませんよね!しかし、プランを考える上で忘れてはならないことがあります。それは10年後の家族像。今の生活に合わせて完成させた家を想像しながら話を進めるため、10年も先のことは忘れがちです。今回は、特に変化の大きい子供部屋に関して考えてみましょう。

続きを読む

吹き抜けって必須?リビング吹き抜けのデメリット・間取りの注意点

注文住宅HOW TO(注文住宅ノウハウ)

2017-10-06 22:30:001869 View

家づくりで吹き抜けは依然として人気があります。以前は玄関部分に吹き抜けを配置するという間取り事例も多かったですが、近年はリビング回りでの吹き抜け空間が多くなってきています。しかし、寛ぎの場所であるリビング空間に吹き抜けを設けることでの音、寒さの影響も少なからずあることも事実です。ここでは、間取りで人気のある吹き抜けのメリット、デメリットや取り入れる際の注意点などについて紹介します。 ※事例画像はあくまでもイメージです。

続きを読む

ホームパーティーのしやすい家をつくりたい!

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

2017-10-03 11:55:004081 View

ホームパーティーができるお家って憧れますよね。お料理を持ち寄っておしゃべりしたり、共通の趣味を楽しんだり・・・せっかく家をつくるなら人を招きたくなるような空間にしたいもの。今回は、ゲストがゆっくりくつろげて楽しんでもらえる空間事例をご紹介します。

続きを読む

マンションリノベーション成功の秘訣は間仕切りにあり!

リノベーション事例(マンションリノベーション事例)

2017-08-23 22:30:001291 View

マンションリノベーションでは天井高や共用部の位置など、変更のできない制約が数多くあります。しかしさまざまな工夫によってこれらの制約と上手くつきあうことで、むしろ制約を逆手にとった豊かな個性あふれる住まいを作り出すことができます。そしてその鍵はズバリ、間取り変更の際の間仕切りの設け方にあります!ここでは、間仕切りを豊かに工夫した例をたくさんご紹介いたしましょう。

続きを読む

おひとり様からご家族まで…ワンルームの可能性

おしゃれな部屋事例(その他)

2017-07-24 11:55:00890 View

一人暮らしでよくみられるワンルーム。キッチンもベッドも同じ部屋....狭いイメージのあるワンルームも、最近では住みやすくリノベーションされたり、ご家族でもあえてワンルームにするケースも増えています。ワンルームだからこそ味わえる魅力をご紹介します!

続きを読む

現実を前に、取捨選択……諦めながら進めるプラン【私が「キッチンスタジオのある家」に住むまで vol.7】

注文住宅(HOW TO)

2017-06-06 11:55:00796 View

こんにちは。yoshikokitchen(よしこキッチン)です。前回は基本設計についてお伝えしました。次は、基本設計をより具体的にしていく実施設計に入ります。注文住宅、自由な設計……、それは取捨選択だらけで悩みの尽きない毎日でした。

続きを読む

自由だからこそ悩ましい!家の入り口はどこにどう置く?【私が「キッチンスタジオのある家」に住むまで vol.6】

注文住宅(HOW TO)

2017-05-23 11:55:00922 View

こんにちは。yoshikokitchenです。いよいよ間取りプランを固めるところまで来ました。うちは賃貸併用住宅なので、自宅の入り口と賃貸住宅の入り口をそれぞれどこにどう置くかが特にポイントでした。

続きを読む

春の新生活にぴったり!ワンルームを活用して充実ライフを

おしゃれな部屋事例(その他)

2017-03-26 09:00:001169 View

新生活がスタートする春。ワンルームでの暮らしを充実させたい、と思っている方も多いのではないでしょうか。ひとつの部屋に暮らしを凝縮させたスタイルは、ひとり暮らしの方はもちろん、ふたり暮らしをお考えの方にも注目されているようです。

続きを読む

もう、ただの通路とは呼ばせない!廊下の概念が変わる公開ビフォー・アフター【間取り図付き】

リノベーション事例(マンションリノベーション事例)

2017-02-17 07:30:003114 View

主に部屋と部屋とをつなぐ通路の役割のために存在してきた廊下。居室のスペースを広げるために、時には邪魔にされてしまうことも…。でも、「もっと積極的に廊下を取り込んだ間取りを考えてもいいんじゃない?」と、生活スタイルに合わせた様々な廊下の使い方を考えた住まいも増えています。 今回は、そんな廊下の概念を変える新発想で、間取りがガラリと変わった事例のビフォーアフターを公開します!

続きを読む

図面を読むことは暮らしを想像すること。失敗を防ぐ平面図の読み方 〜窓編〜

注文住宅(HOW TO)

2017-01-12 11:45:002241 View

家を探すときや設計者に提案されたとき、家の平面図を見て、あれこれ家具のレイアウトを考えたり、その家での生活のイメージをふくらませるのは楽しいものですよね。でも、平面図は立体の部屋をあくまで便宜上、2次元に表現した図面なので、高さなど平面図だけでは描ききれない情報が潜んでいます。そこで、今回は特に「窓」をとりあげて、平面図を見るときに知っておくと少しためになるポイントを見ていきたいと思います。

続きを読む

中古マンションの間取り図、あなたはどこまで読み解ける?

リノベーションHOW TO(リノベーション向き中古物件選び)

2017-01-09 11:45:001539 View

中古物件を買ってリノベーションするときに、どういう物件を選べばよいのか。リノベーションで変えられるところと変えられないところについて、どうやって知ればよいのか。図面から物件を読むコツについて、解体現場の実例とともにリノベーションの専門家が解説していきます。今回は新しい事例を、どのように読み解いていったか解説します。

続きを読む

ずらして、隠して、広がった!︎雁行型の間取りが叶えたあきらめない家づくり

注文住宅(HOW TO)

2017-01-07 19:00:002586 View

「雁行(がんこう)型の間取り」という言葉を聞いたことはありますか?これは、雁の群が空を飛ぶ様子のように、建物や居室を斜めにずらした配置・間取りのこと。斜めにずらすことで、通風や採光が得やすいといったメリットが生まれます。でも、雁行配置のメリットはこれだけではありません!では、実際の間取り図や実例を見ながら、“ずれ”が叶える魅力的な住まいを考えていきましょう。

続きを読む

どこを回遊できたら便利?日常生活が楽になる”回遊できる間取り”7選

おしゃれな部屋事例(その他)

2016-12-15 19:00:002309 View

家にはリビングを中心に様々な用途の部屋や設備が存在します。特に一日に何度も使用する場所はどの部屋からでも短い動線で行けるのが理想であり、そんな時に役立つのが”回遊できる間取り”です。実際にどんな場所を回遊できると便利なのか、どんな効果があるのか、7つの事例から探ってみましょう。

続きを読む

心地よい距離を保つ~ずっと仲良く暮らせる二世帯住宅~

リノベーション事例(リノベーション事例 その他)

2016-12-06 07:30:001026 View

二世帯住宅という選択肢は、相手の親であっても自分の親であってもなかなか思い切りのいる選択肢ではないでしょうか? 性格の問題は関係なく、人はそれぞれに「パーソナル・スペース」という縄張り意識のようなものを持っています。 これが、距離が近くなればなるほどどうしても辛くなってきてしまうのです。とは言え、金銭的な問題や家庭の事情でやむを得ず二世帯…という場合も少なくはないでしょう。二世帯を楽しく過ごすにはお互いの”距離感” これに尽きると思います。

続きを読む

初めての家づくり。ついやってしまいがちな失敗間取りパターン【家づくりあるある集】

注文住宅(HOW TO)

2016-11-16 19:00:003571 View

部屋は多い方がいい、来客用のスペースがほしい、子供部屋を広くしてあげたい……など、家づくりを計画するときについ考えてしまいがちな事柄を取り上げて、それが本当にいいことなのか?をいっしょに考えていきましょう。

続きを読む

自分らしい家、誰とつくる?