キーワード:「風通し」の読みもの一覧

キーワード:「風通し」の読みもの一覧に関する読みものの一覧です。家づくりに関するアイデアや、知識、ノウハウなどを細かなカテゴリーで絞りこんで探すことができます。

やわらかな「風」を感じる日々が、人と家を元気にしてくれる

2020/06/21更新|872 ViewHaruka Yamasaki

やわらかな「風」を感じる日々が、人と家を元気にしてくれる

ふとした瞬間に、ふわっとカラダを通り抜けていくそよ風。 風を感じたとき自然と、心も一緒にふわっと軽くなったような気がする。 わたしは気分が落ち込んだとき、カラダに疲れを感じるときに、爽快な風に吹かれて、悩みも疲れも風とともに去っていくような心地よさを感じたことがあるのだ。 今よりもっと「風を感じる」暮らしができたら、きっと心地よくてステキな日々がはじまるだろう。

風通しがよく、湿気のたまらないマンションをリノベーションで実現

2019/06/22更新|1379 Viewゼロリノベ

風通しがよく、湿気のたまらないマンションをリノベーションで実現

久しぶりに掃除をしたクローゼットの奥がカビていた経験はありませんか? 湿気のたまりやすい場所はこまめに風を通したり、掃除をしたりするのが大切です。…と、分かってはいても日々の用事もあり、なかなかできないのが現実。先日、「この前掃除したばかり」と思ったのに、よく考えたら3週間も前だった、なんてことがありました。 今回はリノベーションでマンションの風通しを良くし、カビにくくした事例を紹介します。どうすればカビが発生しにくいかが分かると、日々のお手入れの仕方も変わってくるかもしれませんよね。

暮らしに合わせた室内窓の見つけ方~間取りをもっと快適に~

2019/02/08更新|1733 Viewrico.y

暮らしに合わせた室内窓の見つけ方~間取りをもっと快適に~

室内窓は、採光や通風といった快適さに必要な機能を空間にプラスしてくれます。同時に、インテリアとしての装飾性もあることから、取り入れる方も増えてきているようです。そこで今回は、さまざまな住宅事例を参考に、暮らしのニーズに合わせた室内窓の取り入れ方をご紹介していきます。

ハイサイドライトで光を上手に取り入れる

2018/05/20更新|3177 Viewklug

ハイサイドライトで光を上手に取り入れる

ハイサイドライトとはいわゆる「高窓」のことで、住宅密集地や立地などで開口部をとることが難しい場合に、採光や通風しを確保できます。外からの視線を避けプライバシーを保ちながら自然光を採り入れることができ、昼間は青空を、夜は月や星を眺めることもできます。 そんなハイサイドライトを上手く取り入れた事例をご紹介します。

高窓(ハイサイドライト)で光あふれる明るい家25選

2018/02/10更新|21062 Viewchao-chiko

高窓(ハイサイドライト)で光あふれる明るい家25選

素敵だなぁと思う家って、内装やインテリアはもちろんですが、実は窓がとてもうまく配置されているんです。 今回注目したいのが『高窓』!天井の高い場所、吹き抜けや勾配天井に用いられる窓ですが、とにかく部屋が明るくなるので上手に配置すれば、昼間は照明がいらないほどになります。また、採光だけでなく風通しの良い快適な家にするポイントとしても高窓は活躍してくれますよ!

ハイサイドライトの使い方~光を上手に採り込みながら視線や空気の流れをコントロール

2017/08/31更新|8016 Viewnanpei2969

ハイサイドライトの使い方~光を上手に採り込みながら視線や空気の流れをコントロール

ハイサイドライトを上手に使いこなすと、外部からの視線をコントロールしながら光を採り込めたり、美しい景色だけを取り入れられたり、上昇気流による空気の流れを生み出せるなど、メリットがたくさんあります。 実際にどのような使い方があるのか具体的に確認していきますので、ぜひ参考にしてください。

風通しのよい間取りとは・風通しが悪いとどうなるの?家づくりのポイント教えます。

2017/07/28更新|4240 Viewさくらゆきの

風通しのよい間取りとは・風通しが悪いとどうなるの?家づくりのポイント教えます。

湿度の高い日本の気候、住環境には風通しの良さがとても重要になってきます。住居の理想として「風通しが良いこと」という言葉がよく聞かれますが、それは一体どのように設計すれば快適に暮らせる家になるのでしょうか。風通しの良さを工夫した家づくりのポイントをご紹介します。

スタイリッシュに目隠しできる「ルーバー」を使いこなそう!

2016/11/18更新|10593 ViewMeru

スタイリッシュに目隠しできる「ルーバー」を使いこなそう!

細長い羽板を等間隔に並べた”ルーバー”は、目立たせたくないものの前に設置することで目隠しすることができたり、取りつける場所や方法によっては陽射しや風の入り方も調整することができます。シンプルですっきりとした見た目はインテリアを損ねることもなく、スタイリッシュに空間のポイントになってくれるんです。そんな便利なルーバーをおしゃれに使いこなしている事例をご紹介します。

暖房の季節だからって窓の閉めっぱなしはダメ!新鮮な空気を取り込める風通しの良い家づくり

2016/10/03更新|1349 Viewvio

暖房の季節だからって窓の閉めっぱなしはダメ!新鮮な空気を取り込める風通しの良い家づくり

10月に入り、もうすぐ暖房の季節です。暖房をつけっぱなしだと空気も悪くなり、部屋も乾燥してしまいます。そんな季節に大事なのは定期的にフレッシュな空気をお部屋に取り入れること!とはいっても…「我が家は古い家で部屋が小さく仕切られている」 「マンションなので風が通り抜けにくい…」と、風通しに悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか? 大丈夫です! 一戸建てでもマンションでも、工夫次第で風通しがよくなります。 今回は風通しの良い空間をもつ家をご紹介いたします。

連載一覧

住まいの記事 カテゴリー一覧

キーワードで検索

絞り込む

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る