キーワード:「ヴィンテージ」の読みもの一覧

キーワード:「ヴィンテージ」の読みもの一覧に関する読みものの一覧です。家づくりに関するアイデアや、知識、ノウハウなどを細かなカテゴリーで絞りこんで探すことができます。

まるでカフェ?!おしゃれなヴィンテージテイストの家8選

2018/10/22更新|3421 Viewrica

まるでカフェ?!おしゃれなヴィンテージテイストの家8選

おしゃれなカフェや古着屋さんのような、クールでかっこいいお家に憧れる方も多いのではないでしょうか。リノベーションやDIYが身近になった昨今では、インテリア小物をそろえるだけでなく、壁や床など、内装の材質にまでとことんこだわる方が増えているようです。理想のヴィンテージテイストに近づけるヒントを集めてみました。

使い込まれ育つ1点物の趣。ヴィンテージ風インテリアの楽しみ方

2018/09/19更新|1013 Viewrico.y

使い込まれ育つ1点物の趣。ヴィンテージ風インテリアの楽しみ方

ヴィンテージとは、時を経て価値を高めた銘品に冠される言葉です。家具の場合は、1970年代以前に作られ、現代へと継承されているものがヴィンテージとされているそう。でも、ワインやデニムの例をとってみてもヴィンテージを冠したものは、いずれも高級品で、誰もが気軽に手を出せるものでもありません。そこで今回は、その趣と雰囲気を再現した、ヴィンテージ風インテリアの素敵な実例を集めてみました。

古材を使ったリノベーション事例集 -「古さ」を「おしゃれ」に変える。-

2018/07/17更新|1731 ViewNaomi.Spring

古材を使ったリノベーション事例集 -「古さ」を「おしゃれ」に変える。-

今人気のメンズライクなインテリアに深みを与えるアイテムが「古材」。流木や使い込んだ風合いの木材を取り入れることで、クールな大人っぽい空間をつくることができます。今回は、古さをおしゃれに変えた、古材を使ったリノベーションの事例集をお届けします。

ヴィンテージモダンのおしゃれ事例7選

2017/12/03更新|6954 Viewyuriyuri*

ヴィンテージモダンのおしゃれ事例7選

自分の目でじっくり選んだものだけに囲まれて暮らしたいこだわり派に「ヴィンテージモダン」が人気です。「ヴィンテージ」は一般的に「古いもの」という意味で使われる言葉で、それに対し「モダン」は「現代的な」という相反する意味があります。今回は、両極端なテイストがミックスされたヴィンテージモダンの素敵なお宅をご紹介します。

コンクリート打ちっ放しのリノベーション事例20選

2017/10/22更新|79019 Viewhatamama8

コンクリート打ちっ放しのリノベーション事例20選

デザイナーズマンションやホテルなど、スタイリッシュな空間でよく見かける打ちっぱなしコンクリートの壁や天井。デメリットもあるようですが、きちんと考えてつくれば快適に過ごせるようです。コンクリートは、やはり他には無い味のある質感が魅力ですよね。あえて内装に用いてこだわりのリビングにされている方は、その他の素材、小物とのバランスを楽しまれているようですよ。

傷も味わい!古材を使ったヴィンテージ空間7選

2017/07/31更新|2682 Viewfumio

傷も味わい!古材を使ったヴィンテージ空間7選

リノベーションする際に人気なのが古材を使った空間。古材とは家などを解体する時に出る、古い木材などのことです。傷やひびがその資材の歴史を感じさせ、新しいものにはない魅力があります。年を経ることで出る味わいを、部屋のアクセントとして、あるいは家具に。古材を効果的に使ったリノベ・注文住宅の事例をご紹介します。

リノベーションで人気の「躯体現し」の魅力!柱や梁など構造をそのまま見せる、ラフでクールな事例

2017/07/20更新|3602 Viewfumio

リノベーションで人気の「躯体現し」の魅力!柱や梁など構造をそのまま見せる、ラフでクールな事例

リノベーションで人気の躯体現し(くたいあらわし)仕上げ。躯体とは、スケルトンリノベーションのスケルトンの部分。構造上必要な骨組みのことです。躯体現しは、その構造上必要な壁や天井、梁や柱を、隠さずにそのまま見せる仕上げのこと。そのラフな質感でインダストリアルテイストやヴィンテージスタイルにもよく合います。こちらではスケルトンの魅力を活かした事例をご紹介します。

壁のない開放的なひとつの空間。家族を近くに感じる住まい【連載:リノベじゃなきゃ、ダメでした。】

2017/02/15更新|3614 ViewRoomClip mag

壁のない開放的なひとつの空間。家族を近くに感じる住まい【連載:リノベじゃなきゃ、ダメでした。】

中古住宅を購入し、住まい手のライフスタイルにあった形にガラリと変える「リノベーション」。この連載では「施主目線」に立ち、リノベーションでなければならなかった理由やパートナーを選んだ基準、そしてこだわりポイントを掘り下げます。 今回は、家族が自由時間を共有できるオープンな住まいを目指し、3LDKから1LDKへの中古マンションリノベーションをされた、神奈川県在住のAsamiさん宅をご紹介します。

男前じゃなくてもいいですか?“きれいめヴィンテージ”なインテリアのすすめ

2017/02/12更新|5646 Viewtennto1010

男前じゃなくてもいいですか?“きれいめヴィンテージ”なインテリアのすすめ

趣ある古さ、ダークで重厚な色合い、ラフで粗々しい味わい…。“男前”という言葉とセットで使われることも多く、どちらかというと「男性的」な印象のヴィンテージスタイル。 でも、古いものの味わいに価値を感じつつも、“男前”とは一線を画した“きれいめ”なヴィンテージスタイルを求めている人も多いのではないでしょうか? 今回は、女性にもファミリーにも受け入れやすい、そんなヴィンテージスタイルをご紹介します。

新しいのに古さが魅力「足場板で作るヴィンテージリノベーション」

2016/10/26更新|5181 ViewMeru

新しいのに古さが魅力「足場板で作るヴィンテージリノベーション」

リノベーションは古い家の間取りや内装を一新することが目的ですが、最近は新築のような真新しい内装ではなく、わざと使い込まれたヴィンテージ風の内装に仕上げるのがトレンドです。そのための材料として使われる物の1つに「足場板」があります。足場板を使ってどんなヴィンテージリノベーションを行うことができるのか、素敵な事例を見てみましょう。

ベッドルームをヴィンテージスタイルに!~お手本になるレンガや古材の使い方~

2016/10/23更新|7122 ViewMeru

ベッドルームをヴィンテージスタイルに!~お手本になるレンガや古材の使い方~

年を重ねることで重厚感が出た家具や内装で演出するヴィンテージスタイルには、レンガや古材など様々な素材が用いられます。素材に味がある分、部屋の作りがシンプルでもおしゃれで温かみのある雰囲気に仕上がるのがポイントです。その中でも今回はヴィンテージの素材感が素敵なベッドルームに焦点を当て事例を見てみましょう。

インテリアにもトレンドを!「70'sヴィンテージテイスト」

2016/05/25更新|5184 Viewklug

インテリアにもトレンドを!「70'sヴィンテージテイスト」

2016年のファッション業界は「70's」旋風が巻き起こっています。 どこかレトロな雰囲気が漂うヒッピー、フォークロア、ボヘミアンなどのスタイルに注目が集まった1970年代のファッション。とくにファッショニスタの間では、ベルボトムやフリンジといったダメージ感、ヴィンテージ感のあるデニムに人気が集中しています。そんな70'sのヴィンテージテイストをインテリアにも取り入れた事例をご紹介します。

ヴィンテージからナチュラルまで~ヘリンボーン床でもっとおしゃれな部屋に

2016/04/05更新|4422 Viewhinata

ヴィンテージからナチュラルまで~ヘリンボーン床でもっとおしゃれな部屋に

ヘリンボーン床は、存在感があり、お部屋がいっきにおしゃれになりますよね。また、近年流行のヴィンテージスタイルはよりカッコよく、北欧風やナチュラルなお部屋は、より温かく居心地の良いものへと、どんなインテリアでもそのスタイルのもつ味をより一層引き出してくれます。また、ヘリンボーン床なら、生活していく上で避けて通る事の出来ない、傷や色の変化なども味わいとして素敵に変化していきます。経年変化が楽しみになる素敵な"ヘリンボーン床"のある住まいをご紹介します。

カッコよく暮らす~リノベーションで叶えるこだわりのヴィンテージスタイルの住まい

2016/02/03更新|8289 Viewhinata

カッコよく暮らす~リノベーションで叶えるこだわりのヴィンテージスタイルの住まい

ヴィンテージスタイルは、キレイ過ぎず程良く無骨で甘くないのに温かく懐かしい、独特の雰囲気が男女問わず人気ですよね。新しいものをどんどん取り入れるよりも、古き良きものに手を加えて大切に使っていきたい。ピカピカまっさらのものより味わい深いものが好き。そんな方向にシフトしている現代の生活スタイルにとても合っているのではないかと思います。 住まいも同じで、新築の良さはもちろん分かっているけれど、古い建物をリノベーションして住んだ方が、経年変化で得られるような「味」が初めから備わっているから好き、という方が増えています。また、見た目だけではなく、レイアウトや素材の自由度の高さやコスト面でもメリットがあります。 今回はリノベーションで叶った、憧れのヴィンテージスタイルの住まいを「リノベりす」事例からご紹介します。

秋色家具の季節となりました!ほっこりヴィンテージ空間をご紹介

2015/09/09更新|5165 Viewゆりぽん

秋色家具の季節となりました!ほっこりヴィンテージ空間をご紹介

すっかり秋めいて来ましたね。お部屋の中も、夏仕様からだんだんと秋仕様に変えていきましょう。そこでオススメするのが、ヴィンテージアイテムです。重厚感のあるほっこりヴィンテージを活かした、最高の空間をご紹介します。さぁ、あなたのお部屋を秋色家具にチェンジしましょう!

ヴィンテージアイテムを使った様々なテイストのインテリアコーディネート大公開!

2015/06/20更新|8864 Viewgreenpickin

ヴィンテージアイテムを使った様々なテイストのインテリアコーディネート大公開!

インテリアにおけるヴィンテージとは、本当に古いものを集めたわけではなく(なかには本当に古いものもありますが)、広い意味で中古感、ユーズド感などを表現したインテリアということです。ジャンルの中身はインダストリアルデザインからいま注目の西海岸風インテリアまで幅広くあります。ここではジャンルを問わず、かっこいいヴィンテージテイストの部屋を集めてみました。

かっこいい我が家で気分も上がる!ヴィンテージ風空間のススメ

2015/06/06更新|13523 Viewゆりぽん

かっこいい我が家で気分も上がる!ヴィンテージ風空間のススメ

ほのぼのとしたお部屋空間も良いですが、最近ジワジワと人気を高めているのがかっこいい我が家! インテリアの素材やカラー、デザインなどをヴィンテージ風にすることで、お部屋の雰囲気がグッと重厚になり、独特空間が出来上がるのです。真似したくなるヴィンテージ風空間を厳選してお届けします。

ただ古いだけじゃない!ヴィンテージな空間実例集

2015/05/20更新|13527 Viewhypericum

ただ古いだけじゃない!ヴィンテージな空間実例集

ビンテージな空間とはどこか懐かし雰囲気のする空間で、ただ古いのではなく年月を経て程よく味わいのある物に囲まれた空間のことを表します。また、ヴィンテージ加工をしたものを利用することでその空間を作り出すこともできます。是非あなただけの素敵なヴィンテージ空間を作り上げてください。

おしゃれ上級者に聞け!おすすめ北欧系インテリア雑貨屋さんはここ!

2015/04/29更新|7215 ViewSUVACO編集部

おしゃれ上級者に聞け!おすすめ北欧系インテリア雑貨屋さんはここ!

北欧インテリア・雑貨ブームは根強いですね。北欧インテリアを取り入れたいんだけど、、、北欧雑貨やアンティークの食器に興味があるんだけど、、、と思いながらもお店が多すぎて選べない方もおられるのでは? 私が実際に利用、あるいは問い合わせをして、オススメだと感じたショップを何件か紹介させていただきますね。

連載一覧

住まいの記事 カテゴリー一覧

キーワードで検索

絞り込む

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る