注文住宅ノウハウ(注文住宅HOW TO)の読みもの一覧

注文住宅のノウハウについてまとめています。間取り・家事動線のコツや二世帯住宅を作る際の注意点など、新築やリノベーションの際に注意するべきポイントを多数掲載。さらに、吹き抜け、小上がりなど空間を活かすアイデアや、日当たり、収納力など、間取りプランの参考になる情報も紹介。

建具(たてぐ)+家具=タテカグ。時間軸で間取りを変える<H2DO一級建築士事務所 久保和樹さん インタビュー>| 建具・間仕切り1

2020/03/27更新|624 ViewSUVACO編集部

暮らしにフィットする造作とは #2

建具(たてぐ)+家具=タテカグ。時間軸で間取りを変える<H2DO一級建築士事務所 久保和樹さん インタビュー>| 建具・間仕切り1

造作とは、床板・陳列棚・建具など建物の内部の仕上げ材や取り付け材、またはそれらを現場で仕上げる工事のこと。その家その部屋のためだけにつくられたフィット感や利便性が魅力です。 そこでSUVACOは、「ひとつ上の暮らしやすさを叶えてくれるオリジナルの造作」を得意とする専門家を訪問。家づくりの前に知っておきたい造作の魅力と知識について、各社のこだわりと共にシリーズでお届けしていきます。 今回は、ライフプランや暮らし方に寄り添った設計とその高いデザイン性に定評があるH2DO一級建築士事務所 久保和樹さんを取材し、「建具・間仕切り」をテーマにお話を伺いました。 建具とは、ドアや窓、障子など部屋の開口部に設けられた仕切りや開閉ができる部分の総称です。久保さんの手にかかると、その「建具」に単なる開閉や仕切りだけではない、驚きの効果が生まれます。

機能性と繊細な美が両立した造作家具はどのように生まれるか<水雅インタビュー> | 壁面収納など造り付け家具1

2020/03/19更新|761 ViewSUVACO編集部

暮らしにフィットする造作とは #1

機能性と繊細な美が両立した造作家具はどのように生まれるか<水雅インタビュー> | 壁面収納など造り付け家具1

「ずっと長く愛せる家」には、目と心を喜ばせ、暮らしを快適にするための工夫が詰まっています。 さまざまな家づくりの工夫の中から、今回SUVACO編集部が注目したのは、「ひとつ上の暮らしやすさを叶えてくれるオリジナルの造作(ぞうさく)」。造作とは、床板・陳列棚・建具など建物の内部の仕上げ材や取り付け材、またはそれらを現場で仕上げる工事のことで、その家その部屋のためにつくられたフィット感が魅力です。 このシリーズでは、SUVACO編集部が造作を得意とする専門家を訪問し、家づくりを考えているみなさんに知ってほしい造作の魅力と知識について、各社のこだわりと共にお届けしていきます。 今回取材したのは、大型の戸建てリノベーションからオリジナル家具まで幅広く手掛ける株式会社 水雅(すいが)の皆さん。「壁面収納など造り付け家具」をテーマにお話を伺いました。

上棟式はやるべき?しないと失礼?施工会社のホンネと当日の流れ・費用・準備物

2020/02/28更新|18261 View佐藤ゆうか

上棟式はやるべき?しないと失礼?施工会社のホンネと当日の流れ・費用・準備物

注文住宅が着工し、基礎工事が無事に済むと行われることになるのが上棟式(棟上げ式)です。順序としては、地鎮祭の次に行われる家づくりの行事になるのですが、多くの施主はこの上棟式をやるか?やらないか?を検討することになります。地鎮祭も上棟式も両方やる場合が一般的ではありますが、もちろんどちらも行わないという選択肢が選ばれる場合もあり、やる・やらないは施主の事情によって異なります。 この記事では、とある中小建設会社の設計者として多くの新築工事に携った私の経験から、そもそも上棟式とは何なのかということから、一般的な上棟式の流れ、上棟式をやった場合とやらない場合に対する施工側の気になるホンネをお伝えします。

空き巣の約57%は窓から侵入!家づくりでできる防犯のポイント

2020/02/26更新|761 View佐藤ゆうか

空き巣の約57%は窓から侵入!家づくりでできる防犯のポイント

あなたの大切なおうち、防犯対策は万全ですか? たとえば不審者が侵入してきたら? 留守中に泥棒が入ってしまったら? そんな事態を避けたいなら、家づくりの早い段階から、防犯を意識することが大切です。 犯罪のターゲットになりにくい家を作るための土地選び、間取りの作り方、窓の注意点など、気をつけるべき事柄をまとめました。

リノベーション前提で考える中古戸建物件・構造の見極め方

2020/02/21更新|1302 ViewSUVACO編集部

中古戸建てリノベーションの秘訣 | 中古物件購入前に知っておきたいこと #2

リノベーション前提で考える中古戸建物件・構造の見極め方

物件を買った後に「失敗した!」とならないために、中古物件で気をつけて見てほしい9つのチェックポイントを説明します。また、住宅の構造によっては、希望するリノベーションが難しくなる可能性がある場合について解説します。 “中古戸建てを買ってリノベーション”を考える時に知っておきたい知識や秘訣を、住宅業界の経験が豊富なSUVACOのアドバイザー 竹村に聞く、シリーズ第2弾です。

心地よく安心できる家は、高い施工力があってこそ実現するものでした | SUVACO編集後記(2019年秋冬取材)

2020/01/16更新|761 ViewSUVACO編集部

施工の大切さを知ろう #6

心地よく安心できる家は、高い施工力があってこそ実現するものでした | SUVACO編集後記(2019年秋冬取材)

ディテールまでこだわったデザインや、長く心地よく暮らせる安心感は、高い施工力があって初めて得られるものです。設計の意匠(デザイン)や計算をもとに、実際に家を形づくっていく工事の工程である「施工」。 安心して施工を任せられる専門家選びの大切さを知るため、SUVACO編集部は施工に定評のある専門家5社を取材し、各社のこだわりや取り組みをお届けしてきました。 わたしたちSUVACO編集部にとっても大きな気づきとなった今回の取材。施工力に定評がある専門家の共通点や、良い現場の特徴について振り返ってみたいと思います。

階段踊り場拡大のススメ〜ちょっと広くすればたちまち楽しい場所に

2019/12/26更新|6494 View水沼 均

階段踊り場拡大のススメ〜ちょっと広くすればたちまち楽しい場所に

踊り場は階段の途中にあって、ホッと一息できる小さなスペースです。住宅の踊り場はふつう1畳分程度の小ささですが、ここをほんのちょっと広げるだけで、たちまち階段は楽しい場所へと変化します。踊り場に少しだけ面積を割いて、住まいの楽しさをもう一つ増やしてみませんか?

「より良いもの」を届けるためのチームワーク | 岡庭建設インタビュー

2019/12/01更新|1512 ViewSUVACO編集部

施工の大切さを知ろう #5

「より良いもの」を届けるためのチームワーク | 岡庭建設インタビュー

「施工」とは設計図を基に家を形づくっていく工事のこと。長く心地よく暮らせる住み心地の良さや、デザインディテールの表現は、高い施工力があってこそ実現します。施工の大切さを知ることで、専門家選びの基準も変わってくるでしょう。 そこでSUVACO編集部は、施工力に定評のあるリノベーション会社や工務店に突撃インタビューを決行しました。第5回目の今回は、岡庭建設株式会社をご紹介します。

断熱材の基礎知識|施主として知っておきたい種類と特徴

2019/11/30更新|899 View岩間光佐子

住宅設備・建材のすべて #12

断熱材の基礎知識|施主として知っておきたい種類と特徴

住まいの快適性を左右する断熱材には、いくつかの種類があります。断熱材選びには専門的な知識が必要ですし、家づくりを進める際には、施工方法などとともに、担当者の提案から検討することになるでしょう。ここでは、施主として知っておきたい断熱材の基礎知識をご紹介します。

現場監督は家の主治医。一軒一軒と、そしてお客様と丁寧に向き合う | 参創ハウテックインタビュー

2019/11/29更新|1365 ViewSUVACO編集部

施工の大切さを知ろう #4

現場監督は家の主治医。一軒一軒と、そしてお客様と丁寧に向き合う | 参創ハウテックインタビュー

「施工」とは設計図をもとに家をつくる工事のこと。施工力の高さは専門家を選ぶときの大切なポイントの1つです。高い施工力があってこそ、デザインが細部まできれいに表現され、長く住み心地の良い家ができあがります。 そこでSUVACO編集部は、施工力に定評のあるリノベーション会社や工務店にインタビューを決行!各社の取り組みや特徴を伺いました。 第4回目の今回は株式会社参創ハウテックをご紹介します。

「家を買ったら貧乏」にならないための注文住宅の正しい予算の考え方

2019/11/27更新|1139 View佐藤ゆうか

「家を買ったら貧乏」にならないための注文住宅の正しい予算の考え方

注文住宅の購入には、とてもお金がかかります。お金のことが心配でなかなか購入に踏み切れない…という人も多いのではないでしょうか。 確かにお金がかかるのは間違いありませんが、次の2つの約束を守れば、まず心配はありません。2つの約束とは、購入前に正しく予算を組むこと。正しく組んだ予算をオーバーしないことです。 この記事では、注文住宅を建てる際に適正な予算を組む大切さ、住宅ローンを利用する場合の予算の組み方、予算オーバーしない方法についてお伝えします。

新築工事が遅延!引渡し日に間に合わないときに注意するべきこと8つ【心地よい暮らしのレシピvol.28】

2019/11/20更新|1486 View太田みお

心地よい暮らしのレシピ #31

新築工事が遅延!引渡し日に間に合わないときに注意するべきこと8つ【心地よい暮らしのレシピvol.28】

料理研究家・太田みおが、建築家と作る夢のマイホームの完成までの実録です。本当は今頃、すでに引っ越しが済み、新居での生活も落ち着いているはずだったのですが、工期が遅延しまだ家は完成していません。工期が遅延するとどういった問題があるのか、そして注意するべきことについて書きます。

住宅ローン「フラット35」に向いている人は?

2019/11/04更新|1299 ViewWriternista

住宅ローン「フラット35」に向いている人は?

現在、低金利な「フラット35」を利用する人が増えています。 「フラット35」は民間の金融機関から発売されている住宅ローン商品と性質が異なるため、民間の金融機関で審査に通らなかった人や、自営業、フリーランス、転職して間もない人なども借り入れできる可能性があります。 今回はそんな「フラット35」について、メリットデメリットを交えてご説明したいと思います。

適合証明書とは。住宅ローンで必要となる場面や取得方法

2019/11/01更新|865 ViewWriternista

適合証明書とは。住宅ローンで必要となる場面や取得方法

住宅ローンを組む際、「適合証明書」を用意しなくてはならない場合があります。適合証明書の正式名称は「耐震基準適合証明書」です。これは、建物の耐震性が基準を満たすことを建築士等が証明する書類で、築年数や工法によって取得の手続きが異なります。国土交通省のホームページにサンプルがありますので確認してみましょう。

団体信用生命保険(団信)とは。絶対入らなければいけないの?

2019/10/31更新|1149 ViewWriternista

団体信用生命保険(団信)とは。絶対入らなければいけないの?

一般的に、マイホームを購入の際は住宅ローンを借り入れ、さらに団体信用生命保険に加入します。団体信用生命保険は、住宅ローンの契約者が返済中に亡くなったり、高度障害の状態に陥ったとき、ローンの残額を肩代わりしてもらえる住宅ローン専用の保険です。この内容についてご紹介します。

火災保険は火事以外の風水害にも使えます。補償内容のチェックを!

2019/10/19更新|952 ViewSUVACO編集部

火災保険は火事以外の風水害にも使えます。補償内容のチェックを!

住宅を購入する際、多くの人が加入する火災保険。その名の通り、火災における被害を補償する保険ですが、実はそれ以外の風水害などの被害にも適用されるということはご存じでしょうか。自然災害の発生時にも活用できる、火災保険について詳しく見ていきましょう。

注文住宅 6つの構造・工法の特徴/メリット/デメリット

2019/10/03更新|1087 View佐藤ゆうか

注文住宅 6つの構造・工法の特徴/メリット/デメリット

「注文住宅を建てる!」と決めてから早い段階で悩むのが、その構造ではないでしょうか。現在、日本の注文住宅で主流になっている構造は、大きくわけて「木造」「鉄筋コンクリート造」「鉄骨造」の3つです。構造によって予算や工期、依頼する建設会社の選択肢が異なるので、慎重に判断したい部分ですね。 この記事では、現在の日本の注文住宅で主流となっている「木造」「鉄筋コンクリート造」「鉄骨造」の特徴や坪単価の目安、工期、メリット・デメリット、どのような人に向いているかなどについてお伝えします。構造を選択する際に知っておきたいポイントをまとめているので、構造を選ぶ前に確認してください。

防火地域で木造住宅が建てられる、木造耐火建築物のメリットとは

2019/09/12更新|1020 View佐藤ゆうか

防火地域で木造住宅が建てられる、木造耐火建築物のメリットとは

「木造住宅は火災に弱い」というイメージを持っている方が多いようです。木造は骨組が木材なので、鉄筋コンクリート構造や鉄骨造に比べると、そう思いがちですよね。しかし近年は火災に強い木造住宅もあり、防火地域でも建設が可能になってきています。この記事では「防火地域とは何か?」という説明や、火災に強い耐火木造建築物を建てるメリットについてお伝えします。

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか