2016年01月07日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

【知ってて損はない!】造作部材・部品のあれこれ

タイトルを見て、造作部材・部品ってなに?と思われクリックされた方もおられるのではないでしょうか。
今回は「造作部品のあれこれ」というタイトルで、造作部品についてお話をしていきますが、普段室内で目にするものだけに、なるほど!と納得していただければ・・・と思っています。


造作部材とは?

造作部品の造作とは、大工さんや職人さんが作業現場で内装仕上げで使われる部材を木材より加工して取り付ける作業のことで、造作部品は洋室であれば天井と壁が接する箇所の納まりのために取り付ける回り縁、壁と床が接する場所に入れる幅木、異なる仕上げ材の場所に入れる見切り材等、和室であれば洋室と同じく回り縁の他に欄間敷居や欄間鴨居、敷居等、内装を仕上げるには欠かせない重要な部品のことを指します。

『上足洗の家』豊かな住まい、居心地の良い住まいへリノベーション

造作部材の役割~幅木~

造作部品は装飾の役割もありますが、機能性としても備わっています。
例えば、前述でも記載しました壁と床が接する場所に入れる幅木ですが、どういった役目をすると思われるでしょうか。
モップや掃除機などを使用して床掃除された場合、仮に幅木がなかったとして壁際のゴミをとる時にモップや掃除機を壁に当てずして掃除をするとしましょう。そうした場合、壁に当てないよう壁際の掃除をする度に神経を使い、時間的にも非効率となりませんか。また、掃除中に水の入ったバケツをひっくり返してしまった場合は、流れた水が壁と床の隙間に入り込んだり、壁紙が水を吸い込むことにもなりかねません。小さいことでも積み重なれば劣化につながりますので、幅木はそんな日々の些細なことを防いでくれる重要な役割を持っているのです。
他にも壁と床の隙間を埋める意味合いから、隙間風を防ぐことにも役立っています。

コーナーウィンドウのあるアパートメントハウス

ユニット化された造作部品

造作部品とは前述の造作部材を組み合わせたもので、現在は多くの部品をユニット化して販売しています。
各部材が規格化され、材質も無垢材、練付材があり塗装が施されている商品もあります。
室内色は壁色や床色、天井色だけに目を向けやすいですが、こうした造作部品もメーカーによって風合いが異なることから、同一メーカーで揃えられることをすすめますが、他のメーカーを組み合わせる場合には、施工業者やインテリアコーディネーターなど専門の方と一緒に室内に調和する商品を選ばれると良いでしょう。

横山町のいえ


この記事を書いた人

MS513さん

お洒落なカフェやバーでまったりするのが趣味です。
防犯設備、照明器具、インテリアや雑貨に関心を持っています。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 子供部屋2
  • 借景はグリーンの映えるテラス
  • トイレ
  • 洗面
  • リビング

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問