2014年07月25日更新

インテリア(カラーコーディネート)

アクセントカラーのある家づくり~イエロー編~

風水と言えば古代中国の思想から始まったものですが、日本でもポピュラーな存在になっています。その中で、最もポピュラーなのは黄色ではないでしょうか。
黄色といえば、金運を表す色で、よく黄色の財布は金運を招くと言われています。ですが、インテリアにというと難しい色と思われがちなのか、余り黄色をアクセントカラーにしたインテリアを見かけることはありません。
黄色は金運のみならず、人生を充実したものにしてくれる色。
黄色をアクセントカラーにしたインテリアを取り入れば、人生がより一層充実するかもしれません。


黄色い壁の部屋。圧迫感をあまり感じないのは窓からの光が多く取り入れられているのと天井の色が白だからではないでしょうか。

hemnet.se

出典:hemnet.se

窓枠と小物が黄色い部屋。窓枠を塗るのは難しいかもしれませんが、例えばカーテンで黄色を取り入れることはできますよね。

spearmintbaby.com

出典:spearmintbaby.com

子ども部屋です。小さい黄色の椅子がアクセントに。壁紙も柄の入った黄色です。

pinterest.com

出典:pinterest.com

とても存在感のある椅子ですね。このような形のクッションの椅子だと色を変えたくなった時にカバーを取り換えるのもさほどむずかしくはありません。布を巻きつけるだけでも雰囲気を変えることができます。

thedesignchaser.com

出典:thedesignchaser.com

海外の家ですが日本の標準的なリビングルームと同じくらいの広さです。
一面だけ黄色い壁紙もですが、ここでは左側のスタンドがいいアクセントになっています。

hemnet.se

出典:hemnet.se

ポップな感じの部屋です。
海外の写真のどの部屋にも共通することですが、天井まで黄色にしたらさすがに圧迫感はあります。ですが天井は白くする、窓の光を大事にする、と言った工夫で圧迫感を感じることなしに黄色がアクセントの部屋を楽しむことができます。

hemnet.se

出典:hemnet.se

最後は日本の家です。階段周りに黄色が取り入れられています。黄色は太陽の色、目が覚める色です。朝、寝ぼけ眼で階段を下りるうちにこの色のおかげで目が覚めていくのではないか、そのような気持ちになる階段です。

7人家族の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • CAVE KITCHEN
  • LD
  • リビングダイニング
  • 玄関
  • 外の空間を感じることができるリビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問