2017/08/09更新1like9629viewnote1

自分だけの時間を大切に!おしゃれで機能的な書斎7選

慌ただしく過ぎる日々の中で、自分だけの時間を持つことは大切です。身近な人と少しの間距離を置き、仕事や勉強に集中したり、趣味を楽しんだり、何もせずにぼーっとしたり…。そんな時に、一人で過ごせる書斎があるとうれしいですよね。

そこで今回は、それぞれのライフスタイルに合わせて作られた、おしゃれで機能的なこだわりの書斎を紹介していきたいと思います。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

おこもり感のある書斎で集中作業

まず最初に紹介するのは、こちらの書斎。作業台と一体化した本棚が、壁を覆うように造り付けられています。
開放感のある書斎ももちろん魅力ですが、集中して作業したい時にはおこもり感のある書斎がベスト。目線の高さに小さな窓があることで、閉塞感を感じず作業に打ち込めます。

機能性抜群の書斎

白の造作棚に黒の床、モノトーンで無駄な装飾は一切ない書斎。シンプルにまとめる潔さが、おしゃれに感じます。
大容量の棚、そしてL字型のデスクにはパソコンとプリンターが置かれ、効率良く作業ができそうです。家で仕事をされる方は、このような機能性抜群の書斎はいかがでしょうか。

家族の気配を感じながら、ゆったりと過ごす

階段を上がったスペースにあるパソコンコーナー。心地よい音楽を流し、1階で過ごす家族の気配を感じながら、ゆったりとした快適な時間を過ごすことができます。
洗面スペースがすぐそばにあるので、パソコンだけでなく、絵画やものづくりをするスペースとしてもよいですね。

大好きなものに囲まれる趣味部屋兼書斎

ずらりと並んだギター・音楽機材・パソコンなど、大好きなものだけを集結させた趣味部屋兼書斎。書斎は落ち着いた色味でまとめるイメージがありますが、こちらの事例では白を基調に淡い水色の壁が明るくさわやかな印象です。

自分だけの空間で趣味に没頭

リビングルームの脇に作られた小さな書斎は、まさにおこもり感を味わえるスペース。パソコンとお気に入りの本だけを集めた小さな空間で、調べものや読書に没頭できるのが魅力。
あえて扉を付けないことで、リビングにいる家族ともコミュニケーションがとれ、緩やかに繋がれるところがうれしいですね。

半地下にある書斎兼オーディオルーム

半地下にある書斎兼オーディオルームは広々とした贅沢なスペース。半地下ということで防音効果もあり、ドライエリアから入る柔らかい光で、落ち着いた気分で音楽や作業に集中できそうです。
壁の造作棚には、たくさんのCDや本が収納されており、まさにこだわりのひとときを過ごすのにふさわしい場所といえます。

憧れの隠れ家的な書斎

リノベーションの際に新たに設けた書斎。深みのある色のウォールナットの床材にブルーの壁の組み合わせは、静かに落ち着いた気持ちにさせてくれます。
疲れたときにはひと休みができそうなロフトまで設けられ、こもって作業できる大人の隠れ家のようです。
ご紹介した事例はいかがでしたか?書斎を作る際は、自分が書斎でどのような時間を過ごしたいかをまずは考えてみましょう。おしゃれで機能的な書斎で、自分だけの特別な時間を過ごしてくださいね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る