2016年05月25日更新

おしゃれな部屋事例(書斎)

やる気が出るワークスペースつくりませんか?おしゃれ&機能的なインテリアアイデア7選

家をリフォームするなら自分だけのワークスペースが欲しい、と思っている方は多いのではないでしょうか?最近では自宅をオフィスにしてフリーランスで働く方も多くなっています。自宅であってもその場所にいると仕事モードに入れるやる気スペースがあると、仕事もはかどりますよね。そこで今回は、本格的なワークスペースを自宅に取り入れた事例をピックアップしてご紹介します。おしゃれ&機能的なインテリアアイデアは必見ですよ!

0 お気に入り追加 13742view

開放的なデスク配置とたっぷりの収納が魅力

窓際にデスクを設置した開放感がたまらないワークスペース。縦長の空間を有効に使うため、背面は全面収納が設置されているので資料や本などがいくら増えても大丈夫です。ファイルボックスなどを使用してすっきりと整理整頓されています。

> この住宅のすべての情報を見る

デッドスペースを有効利用したワークスペース

住まいにできるわずかな窪みも天板を設置するだけでたちまちワークスペースに。デッドスペースを有効利用した技ありアイデアです。必要最低限のもので構成されたワークスペースは、資料の出し入れもしやすくやる気アップにつながりそうですね。

> この住宅のすべての情報を見る

開放感がたまらない広々ワークスペース

窓際と壁側にL字デスクを作りつけた明るいワークスペース。窓に向かったデスクは、作業中も景色を眺めることができる開放的な気持ちで過ごせそうです。

> この住宅のすべての情報を見る

ワンルームでも諦めない!プライベート感溢れるワークスペース

狭いワンルームではワークスペースを作ることはできない、なんて諦めていませんか?チェストを間仕切り代わりに使ってその背面にデスクを設置することで、ワンルームに程よいプライベート感が生まれます。ちょっとした配置の工夫で集中できるスペースができますね。

> この住宅のすべての情報を見る

カフェのカウンターで仕事をしているようなリラックス感が魅力

窓際に長く設置されたデスクは、カフェのカウンターのように自分に向き合えるプライベート感が魅力。パソコン作業で目が疲れたら、小窓から見える景色を眺めることで身も心もリラックスできそうです。

> この住宅のすべての情報を見る

ラグジュアリー感溢れる本格的な自宅オフィス

本格的なワークスペースを作りたい方はこんなインテリアアイデアはいかがでしょうか?シックなダークブラウンで統一されたインテリアでラグジュアリーな雰囲気に仕上がっています。

> この住宅のすべての情報を見る

隠れ家風の個性派ワークスペース

リビングの一角にワークスペースを設けるなら、ちょっぴり隠れ家のようなこんなインテリアはいかがでしょうか?プライベート感のある小部屋の方が集中できる!という方にぴったりですね。

> この住宅のすべての情報を見る

ワークスペースのインテリアアイデアいかがでしたか?どのワークスペースにも言えることは、シンプル設計で物を置き過ぎず整っていること。すっきりと片付いた空間なら、資料を探すのもスムーズで無駄な時間が減りますね。やる気の出る自宅オフィスを作るなら、事例をぜひ参考にしてみてください。

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

naomiさん

福岡を拠点に活動しているフリーランスのライターnaomi(naomi.spring)です。
インテリア、住まいの記事などを執筆しています。
自宅リフォームを経験して、住まいづくりの楽しさを実感。
モノに埋もれるのではなく、モノを生かしたシンプルな住まい
そして、居心地の良い住まいづくりを目指しています。

・リフォームスタイリスト3級
ホームページ:http://naomi-spring.com/



最近お気に入りされた写真

  • カラーガルバリウム鋼板の外観 (夕景)
  • 洗面
  • キッチン吊戸棚
  • ダイニングキッチン
  • キッチン

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか