2016年05月27日更新

おしゃれな部屋事例(書斎)

作業がはかどる書斎の作り方

趣味や仕事に集中できる書斎があれば、生活の質がアップするかも!
目的にあったあなただけの書斎を作って、おうちライフを楽しみましょう。


個室タイプ

書斎として一部屋つくるタイプ。家で仕事をする人や家族に邪魔をされたくない人にオススメです。
この画像のお部屋は地下室に作られており、趣味用品の展示部屋としても充実しています。

宮前の家

二方面に窓があり採光も抜群ですね。難しい仕事で行き詰った時も、空を見上げながら一息つける気持ちの良い空間です。

N邸・素足が気もち良い 広々リビング

オシャレなカフェのような雰囲気の書斎です。一人でコーヒーを飲みながら作業をするも良し、家族で漫画喫茶のように過ごすも良し。机が壁付けではなく部屋の中央に配置されているので、視野が広がり、一部屋分の空間の余裕を感じながら過ごすことができます。

曲沢の家

半個室タイプ

空間は区切られているものの、家族の生活スペースと繋がりがあるタイプの書斎。秘密の作業には向きませんが、せっかく家にいるのだから家族と一緒に過ごしたいという人にオススメです。
「大人が作る秘密基地」のような雰囲気にわくわくしますね。空間が限られていたり、他の部屋からもみえるので、何をどこに置くか、コンセントや照明の位置などもあらかじめ考えて素敵な秘密基地にしましょう。

コラージュハウス

女性のメイクスペースとしても使えそうな真っ白で明るい書斎です。個室を作るほどではないけれど、自分のスペースが欲しいという人にオススメです。小さな空間なら生活動線の途中にも作ることができるので、ながら作業がしたい人にも良さそうです。

本所の家

ロフトタイプ

1階にいる家族の気配を感じながらも、邪魔をされることはないという良いとこ取りな書斎です。
吹き抜けになっていると、実際の床面積よりも広く感じることができるので、こもって作業をするのが苦手な人にもオススメです。

西荻の家

吹き抜け、そして窓に向かって座ると、まるでサンルームで過ごすような心地よさと開放感を得られます。

世良田の家


この記事を書いた人

ひぃさん

何も分からない状態から注文住宅を建てました。成功ポイント・失敗ポイント、色々ありますが、のびのびとインテリアを楽しんでいきたいです♪

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観4
  • 段差をたのしむ家_外観1
  • キッチン
  • 天井と壁がヒノキのバスルーム
  • 広大な空間に拡がるヴィンテージ感を大切にした空間

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問