2018/10/27更新0like1221viewNaomi.Spring

癒しの空間をつくる「木製家具」の魅力

癒しの空間づくりに欠かせないのが、木などのナチュラルな素材。内装だけでなく、家具も例外ではありません。今回は、家族の暮らしに寄り添う「木製家具」の魅力や、上手な取り入れ方をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

木製家具の醍醐味は「温かみ」

自然素材をふんだんに取り入れた住まいは、それだけであたたかみが感じられます。

特にお子さんのいる家庭では、やさしい質感と香りの木製家具にこだわる方も多いのでは。
触れたときにひんやりとしない素材感は、そこにあるだけでホッとできますね。

経年変化を楽しめるのも魅力

木製家具の魅力は、「経年変化」を楽しめること。時が経つほどに色合いが変わったり、味わいが増したりと、育てていく楽しさがあります。

家具についたキズさえも思い出になっていく木製家具。
暮らしに寄り添い、家族の一員のように大切な存在となっていきます。

木製家具の素材はいろいろ

ひと言で「木製家具」といっても、素材はさまざま。仕上がりも色合いも個性があります。

木製家具の素材で人気なのが、木目の美しさと光沢が魅力のナラ材、さまざまなデザインに加工しやすいスギ材、凛とした香りが魅力のヒノキ材など。
好みの木目や色、香りなどで選んでみてください。

上質感のある素材も人気

落ち着いた大人の雰囲気が魅力のウォールナットも人気の素材です。高級材として古くから家具に使用されています。

ラグジュアリーホテルやレストランのように、重厚感のある空間づくりを目指す方におすすめです。

ファブリックアイテムと相性抜群

やさしい質感の木製家具は、ナチュラルな雰囲気のファブリックアイテムともよく合います。
クッションやテーブルコーディネートなどで、好みのファブリックを取り入れてみませんか。

木製家具が似合う北欧インテリア

洗練された北欧インテリアに欠かせないのが、あたたかみのある木製家具。
北欧で生まれた家具は、無駄のない機能的なデザイン、木やファブリックのやさしい雰囲気が魅力です。

シンプルで飽きのこないデザインがおすすめ

木製家具は、飽きのこない長く愛用できるものを選ぶと、経年変化を楽しみながら自分らしい家具へと育てることができます。

普遍的なシンプルデザインなら、インテリアの好みが変わっても使い続けることができますね。
木の持つやさしい雰囲気や美しい木目、色合いは、人の心をほっとさせます。どんなテイストのインテリアにもよく合い、ナチュラルな雰囲気を演出する木製家具は、あたたかみのある住まいづくりに欠かせません。ぜひ、木製家具で自分らしいインテリアを楽しんでください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る