2014年09月13日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

そろそろ冬の準備を!薪ストーブのある暮らし

薪ストーブは、スイッチ一つですぐに暖まるわけではありませんし薪を用意するなど様々な手間もかかります。それでもゆらゆらと揺れる炎は、何故か人の心を癒してくれて薪ストーブのある生活に憧れる人も多いと思います。昔はこのような生活が当たり前だったでしょうが、便利なものが色々ある現代で薪ストーブに手間をかけ、その炎を見てゆっくり過ごすひとときは、とても貴重で贅沢な時間ではないでしょうか。


高い吹き抜けと、その中をまっすぐに通る長い煙突。

吹抜のいえ (吹抜)

外からはガラス越しに煙突が見えます。

吹抜のいえ

木の素材が多い柔らかな印象のリビングを、ストーブとレンジフードの黒が引き締めています。

パティオのある風の家

薪ストーブは、障子などの「和」の雰囲気にもよく合いますね。

那須の山門

冬のストーブの前は特等席。ストーブの前でロッキングチェアに揺られていると、ほかほか気持ちよく、すぐにまどろんでしまいそうですね。

建築士の家

冬景色の中のストーブは、実用的でもあり、気持ちもほっとさせてくれます。

Hutte H.K.B

冷たくどっしりした壁の中に、暖かく揺らめくストーブが力強く燃えています。

D別荘


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 黒い床のホール
  • 赤坂の家 廊下
  • 赤坂の家 ゲストルーム
  • 緑を感じる庭
  • キッチン

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問