2015年02月09日更新

リノベーションHOW TO(リノベーション その他) , インテリア(その他)

天然木に合うカラーは何色?~木に合うインテリアを選ぶコツ大百科~

日本の家や家具は木を使ったものがたくさんありますよね。
天然の風合い豊かな無垢材や味わいたっぷりの深みのある木など・・・
木のよさを最大限に楽しむ為にインテリアの選び方が気になるところです。
今日はそんな“木”にピッタリのカラーコーディネートのインテリアをまとめました。
木とカラーで自分好みのお部屋の参考にしてみてください。

0 お気に入り追加 20923view

ダークブラウンの木の天板が美しいダイニングテーブル。
コンクリートのグレーとの相乗効果で存在感が引き立っています。
木の家具はグリーンや暖色系もさることながらグレーやブラックとの相性もいいですね。

> この住宅のすべての情報を見る

明るめカラーの木には同系色のホワイトやアイボリー、ブラウン系もあいます。
暖かみのある雰囲気にしたければ同色系統で選んでみるといいかもしれません。
差し色はグリーンの他にもオレンジや赤系、黄色、ピンクなどがオススメです。

> この住宅のすべての情報を見る

深みのあるダークブラウンと合わせると明るめモダンな感じになります。
カッコいい感じのお部屋には寒色がオススメです。
木がホワイト系の色味なら黒や青、紫なども相性がいいです。
ライトブラウン系なら和の色味(紫黒、草色、キナリなど)も馴染みがいいです。

> この住宅のすべての情報を見る

薄いグレーブルーの壁とアンティーク風のブラウンのソファがお洒落です。
少しの色味の違いでなじみが良くなったりイメージが変わるのでお部屋の雰囲気に合わせて選んでみてください。

> この住宅のすべての情報を見る

ブラウンの床は濃いブラウンや黒、ベージュとの相性がいいです。
落ち着いた重みのあるモダン部屋はこのチョイスがオススメです。

リノベーション・リフォーム会社:リノベーションカーサ「高台に建つ都心のセカンドハウス(リノベーション)」

時代を感じさせる木の色には濃い目の色やアンティーク系、渋い色が合います。
同系統にしても対比させても素敵なお部屋になりそうですね。

> この住宅のすべての情報を見る

木はコンクリートや黒や白、ハッキリした色とも共存できます。
同系色でまとめてもアクセントカラーを使用してもいいですね。

> この住宅のすべての情報を見る

木の色味、家具の色味、インテリアの色味を考えながらベストな組み合わせを見つけてみてください。
素敵な部屋になりますように。


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか