2019/12/20更新0like26238viewSUVACO編集部

天然木に合うカラーは何色?~木に合うインテリアを選ぶコツ大百科~

日本の家や家具は木を使ったものがたくさんありますよね。天然の風合い豊かな無垢材や味わいたっぷりの深みのある木など……。木のよさを最大限に楽しむためにインテリアの選び方が気になるところです。今日はそんな“木”にピッタリのカラーコーディネートのインテリアをまとめました。木とカラーで自分好みのお部屋の参考にしてください。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

寒色系に深みのある木の天板

ダークブラウンの木の天板が美しいダイニングテーブル。
コンクリートのグレーとの相乗効果で存在感が引き立っています。
木の家具はグリーンや暖色系もさることながらグレーやブラックとの相性もいいですね。

ナチュラルカラーの木にアイボリーホワイト

明るめカラーの木には同系色のホワイトやアイボリー、ブラウン系も合います。
暖かみのある雰囲気にしたければ同色系統で選んでみるといいかもしれません。
差し色はグリーンの他にもオレンジや赤系、黄色、ピンクなどがオススメです。

モダンインテリアでまとめるカラー

深みのあるダークブラウンと合わせると明るめモダンな感じになります。
カッコいい感じのお部屋には寒色がオススメです。
木がホワイト系の色味なら黒や青、紫なども相性がいいです。
ライトブラウン系なら和の色味(紫黒、草色、キナリなど)も馴染みがいいです。

ペールトーンに合わせて

薄いグレーブルーの壁とアンティーク風のブラウンのソファがお洒落です。
少しの色味の違いでなじみが良くなったりイメージが変わるのでお部屋の雰囲気に合わせて選んでみてください。

重厚感のあるブラウン

ブラウンの床は濃いブラウンや黒、ベージュとの相性がいいです。
落ち着いた重みのあるモダン部屋はこのチョイスがオススメです。
リノベーションカーサ「高台に建つ都心のセカンドハウス(リノベーション)」

コンクリートと粗目の木がギャラリーのようなしつらえに

木はコンクリートや黒や白、ハッキリした色とも共存できます。
同系色でまとめてもアクセントカラーを使用してもいいですね。

木カラー多彩

重量鉄鋼造の良さを活かしたリノベーション。

まず、オイル塗装を施した抜けない柱が広いLDKのアクセントに。ナチュラルカラーのフローリングに明るいカラーのダイニングセット。木の他にもタイルやアイアンなど素材も多様。ブレない美意識でトータルコーディネート。

ガラス窓越し 植栽と木のインテリア

居室全てがバルコニーに面した、光と風を感じる二世帯ガレージハウス。

インナーガレージからのプランは難航しましたが、中庭で住まい手のインスピレーションが合致!インテリアにも、肌色系の石やアイアンに、自然の木をイメージした建具を赤身の入った木のカラーで横貼りに。

木の色を重ねて奥行きのある空間に

4LDKだった間取りを、ライフスタイルに合わせた2LDKへリノベーション。
キッチンコーナーをリビングダイニングとは違う木を貼ることで、はっきりとしたコーナー分けができてキッチンステージのよう。白い壁以外、いくつかの木の色味を重ねることで、より奥行きのある空間になる、懐が深い。

白・グレー・マットブルーに黄色味がかった木の収納

色への強いこだわりと抜群のセンスのある夫婦の住まい。
LDKのフローリングにはこだわりの杉をセレクト。エントランスは、ベビーカーもそのまま置けるように土間のようなしつらえに。モダンな3色のタイルでヘリンボーン貼りの床には黄色味がかった木の収納棚がすごく合う!
木の色味、家具の色味、インテリアの色味を考えながらベストな組み合わせを見つけてみてください。
素敵な部屋になりますように。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る