2014年09月23日更新

おしゃれな部屋事例(外観)

覗いてみたい世界の豪邸

豪邸の魅力は何でしょうか?
物質的な贅沢品を収納する豪邸、貴重価値の高い素材でインテリアを飾る空間、羨ましいほどの機能を備え付けた空間等々…。
実際にそのような豪邸は、都市部にも避暑地にもよくあります。大消費社会の日本で暮らす私たちにとっては、どうしても物質的な満足感からなかなか抜け出せません。しかし、世界を見渡すと、本当の豊かさを極める豪邸はもっと違う価値観で作られている様です。


オランダ南西部に位置するノールト・ベーフェラント。
周辺は、エコロジカルゾーンとして豊かな環境を保持しています。豪邸とはいえ、シンプルかつ控えめさが際立つ住宅です。地上から見えるガラスのボックスからは遮るもののない風景が望め、安らぎの時間に色を添えます。基本的な住宅機能は地下空間へ作り、周辺環境への配慮が伺え、また共生の意味を深く理解し調和を導き出しています。

archdaily.com

出典:archdaily.com

dezeen.com

出典:dezeen.com

台北市内の湖に面する住宅。
周辺の自然環境や緑豊かな情景を居住空間へ積極的に取込むため、ガラス張りの空間を設えています。夜になると、まるでそれは水盤に浮くライトボックスのように幻想的な雰囲気を醸し出します。

archdaily.com

出典:archdaily.com

スペイン南端の港湾都市『カディス』
周囲にはなにもない、大西洋の先端にふと佇む豪邸。
青い海と青い空、白い砂浜との調和はまるで世界を独り占めしたかのような贅沢な情景です。
住宅には、海の水平線を賞賛するかのようにシンプルでソリットなキューブを用い、ルーフトップにあがれば開放的な水平感を味わえます。外装にはふんだんにローマントラバーチンを使用しています。シンプルさが導きだす贅沢な空間です。

knstrct.com

出典:knstrct.com

knstrct.com

出典:knstrct.com

シチリア第二の都市、北方にエトナ山を携えイオニア海に面する美しい都市『カターリア』
既存の住宅を改修しながら、周囲の環境を保護し溶け合うことを目指した住宅です。
新しい素材で立て直すことを選択するよりも、既存建築の持つ風土との調和を大切にした豪邸です。既存の厚い壁は、室内外の温度差をやんわりと調整し、暑くて寒いカターリアの気候に最適です。新規で設けたテラスの傍らには土地に合う樹木を植え、周辺環境を整え、季節の良い時には、海からの風を受けながら心地良く日光浴するのも贅沢な時間です。

archdaily.com

出典:archdaily.com

archdaily.com

出典:archdaily.com

archdaily.com

出典:archdaily.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 子供部屋1
  • リビングと連続するサンルーム
  • 洗面室
  • 洗面室
  • 吹き抜けのある開放的なLDK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問