2014年10月23日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , インテリア(その他)

身体の芯からぽかぽかになる、薪ストーブが印象的な家

ゆらめく炎を眺めていると、何故か心が落ち着きます。薪ストーブは自然環境に優しい暖房器具として、既にご存知の方も多いと思います。遠赤外線の輻射熱はとても暖かく、一度火を起せば数時間後には家全体が暖まっているという、すごいパワーの持ち主です。身体も芯から温まり、冷え性の方には嬉しい作用ですよね。今回はそんな薪ストーブが印象的なお家を集めてみました。これからのお家作りの参考に、是非してみて下さいね。


「どこが一番暖かいか」を知っているのは、何も人だけではありません。小さな家族達も、暖かい場所をよく知っています。コンパクトな薪ストーブでも驚く程のパワーをもって家を暖かくしてくれるので、何人集まっても、何匹集まっても、ずっと暖かいのが特徴です。

003軽井沢Sさんの家

薪ストーブの独特の形は、インテリアとしても抜群のセンスをもっています。存在感がありながらも、どんなコーディーネートにも馴染むので、家具の配置や小物を考えるのが楽しくなってしまいますね。

木質スケルトン+DIYでつくるこだわり空間

開放感ある空間にしたいリビングダイニングはどうしても寒さを感じる場所になりがちです。薪ストーブなら遠赤外線で体の芯から温まりますし、一度暖かくなった木材は冷めにくい性質があります。薪の爆ぜる音を聞きながら、家族みんなで暖かな食事を頂く、というのはなんとも贅沢な時間ですね。

K-Villa / 北軽井沢の別荘

ロッキングチェアに揺られながら、燃える炎を見ていると、心静かに自分の時間が持てそうです。薪を足したり、火加減を自分で調節しなければならない薪ストーブは手がかかると思いがちですが、その時間こそが日頃の忙しなさを忘れさせてくれます。

建築士の家

薪ストーブのある暖かな空間で読書をする、なんてまるで絵本に出てきそうな風景です。自然豊かな窓からの景色も相まって、つい時間を忘れてしまいそうですね。

森に臨むコートハウス

スタイリッシュなデザインの薪ストーブはどんな家にもマッチします。薪のストックスペースは悩みの一つではありますが、こんな風に見せる収納で薪をストックしておくと、実用性はもちろんのこと、薪の配置ひとつで色々な表情になって面白いデザインになりますね。

apartmenttherapy.com

出典:apartmenttherapy.com

貝がぱかりと口を開けた時のような、独特な形の薪ストーブ。丸みを帯びたデザインが印象的で、お部屋のアクセントにもなっています。

flickr.com

出典:flickr.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 化粧室
  • 洗面室
  • 車椅子でも楽々バリアフリー浴室
  • リビング・ダイニング キッチン
  • キッチン3

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問