2019/12/01更新0like3742viewyuriyuri*

ずっと家にいたくなる!見た目も体感もあったか冬インテリア

忘年会やパーティーで外出の多くなる12月。お出かけも楽しいけれど、暖かい家で大切な人と過ごす時間も幸せですよね。現代の住宅ではエアコンで快適な室温を保つことができますが、それでもやはり季節感は大切にしたいもの。今回は、見た目も体感もあったか冬インテリアをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

温かみある色でコーディネート

冬をイメージする色といえば、雪の白やクリスマスカラーの赤や緑を思い浮かべるでしょうか。色彩学では、同じ室温でも暖かさを感じる「暖色」と冷たさを感じる「寒色」では、数℃体感が変わるといいます。

クッションなどのかけ替えが手軽なファブリックだけではなく、できればカーテンやソファカバーも春夏と秋冬の2パターンを用意しておくのが理想です。

出典:Instagram

保温性のあるファブリック

本革のソファやウールのラグは保温性があり、冬に肌が直接触れてもヒヤリとせず、人肌の温もりをキープしてくれます。本革のソファに座ってブランケットを膝にかければ、腰回りがぽかぽか温まりますよ。

実は本革のソファや上質なウールのラグは、保温性とともに吸湿性にも優れているので、冬だけではなく夏はさらっと快適に過ごせるんです。

上質なものは季節を選びません。クッションカバーやブランケットで季節感をプラスして上手に冬インテリアにチェンジしましょう。

ホームパーティーに映えるクラシカルなインテリア

クラシカルスタイルは冬の華やかなパーティーシーズンにぴったりのインテリアスタイルです。

こちらのラグジュアリーなダイニングルームは、特にカーテンがボリューム感がありとても豪華!クリスマスや年末年始のパーティーテーブルを想像するとうっとりしてしまいます。

暖房器具がインテリアの主役

暖房器具も冬インテリアの一部。据え置き型の薪ストーブも近年はデザイン性の高いものが多くでています。
日本で古くから伝わる囲炉裏も冬は大活躍です!現代ではイベント性も高く、囲炉裏があるだけで友人が集まる機会も多くなりそうです。
冬のインテリアコーディネートを実例をご紹介しました。見た目も機能性も温かな冬インテリアでコーディネートした部屋で、長い夜を大切な人と過ごしてくださいね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る