2015/12/07更新0like5647viewMeru

暖かインテリアに模様替え ~ソファー周りの冬デコレーション~

寒い季節になってくると寝具を暖かなものに替えたり、洋服を衣替えしたりしますが、今年はぜひインテリアも冬仕様に衣替えしてみてはいかがでしょうか。普段見ている景色の中に季節の色や素材を取り入れるだけでも気分が変わり、見ているだけでも暖かな気持ちになります。今回は特に長く過ごすことの多い、ソファー周りで使える冬のインテリアデコレーションをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

シープスキン

ふわふわの手触りが気持ちいいシープスキンのラグは、ソファーの上に敷くだけで冬らしさが出ます。もちろん抜群の暖かさもあるので、ゆったりと過ごしたい場所に敷くのにはもってこいの素材です。

出典:pinterest.com

トナカイのモチーフ

冬を連想させる動物として人気なのが、クリスマスの時期に活躍するトナカイです。オブジェを飾ってみたり、写真のようにクッションカバーで取り入れると、冬のムードが盛り上がります。

暖かなキャンドル

テーブルの上に置くデコレーションには、キャンドルがおすすめです。火をつけずにトレーの上にまとめて飾っておくだけでもいいですが、夜のひと時に揺れる炎があると見た目にも暖かさが増します。一緒に松ぼっくりなどを飾っても雰囲気が出ますよ。

出典:homedit.com

枝のオブジェ

冬の並木道を思い出させるような枯れ枝は、花瓶に飾ると季節感が出ておしゃれです。写真のように星のオーナメントを飾ったりすると、少しだけクリスマスっぽくもなります。

出典:wordpress.com

マグカップカバー

普段使用しているマグカップにニットのカバーをかけると、ティータイムも一気に冬らしい景色に変わります。これなら熱いカップを持ちやすくなる上に、見た目もおしゃれで手軽に取り入れやすそうですね。

チェック柄を入れる

チェック柄は洋服などと同じように、冬によく使用される柄の一つです。特に赤の入ったチェックは暖かさも感じられて人気です。クッションカバーをチェックに替えるだけでアクセントになります。

冬仕様のラグ

普段は何も敷かずに使用しているフローリングにも、暖かなラグを敷くだけでお部屋の印象が変わります。毛足が長く手触りのよいものや、暖色系のラグを敷くと特に冬らしさが感じられるようになりますよ。
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

同じテーマのQ&A

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る