2014年08月06日更新

インテリア(ファブリック)

インテリアコーディネイトの総仕上げ!窓辺を飾るウィンドウトリートメントの種類

家具やラグ、カーペットなどインテリアを構成するアイテムはたくさんありますが、中でもカーテンを始めとするウィンドウトリートメント類は、お部屋の中で占める面積が大きい為、いちばん目に付きやすいアイテムと言えます。カーテンやシェードなど、そのスタイルもさまざまでどれを選べば良いか迷ってしまいそうですね。そこで、ここではウィンドウトリートメントの種類をいくつかご紹介します。
掃き出し窓や腰窓、小窓など大きさや種類も多い窓。そんな窓の種類やインテリアのイメージにぴったりのウィンドウトリートメントをうまくチョイスして、センスのいいインテリアコーディネイトを目指してみませんか?

2 お気に入り追加 13891view

定番のスタイルと言えばこのドレープ&レースのカーテンスタイルですね。どんなテイストのお部屋にもマッチするのでコーディネイトしやすいスタイルです。

es.paperblog.com

出典:es.paperblog.com

すっきりと軽やかに見せるなら、レースカーテンのみをかけるのも素敵ですね。フラットカーテンをタブスタイルにして、カジュアルな雰囲気をまとわせます。

wefollowpics.com

出典:wefollowpics.com

モダンなインテリアにはシェードスタイルもおすすめです。テキスタイルのデザインをタペストリーのように見せてくれる効果があります。

pinterest.com

出典:pinterest.com

人とは少し差をつけたいというインテリア上級者には、こんなドレープ&シェードのミックススタイルはいかがでしょうか。ベーシックカラーのドレープに、アーティスティックなデザインのシェードのコンビネーション。1色をリンクさせたことで、よりセンスのよさを感じさせます。

pinterest.com

出典:pinterest.com

クラシカルなインテリアにクールなブラインドのコーディネートも斬新です。無機質なブラインドの質感が、ヨーロピアンクラシカルスタイルを現代的にアレンジしています。

pinterest.com

出典:pinterest.com

リネンライクのドレープカーテンに、すだれのようなデザインのロールスクリーンを合わせています。どこかアジアンリゾートテイストの空気感が漂います。

pinterest.com

出典:pinterest.com

縦のラインを強調するバーチカルブラインドは、空間をより高く開放的に見せてくれます。クールスタイリッシュな雰囲気は、リビングはもちろんワーキングスペースにも。

pinterest.com

出典:pinterest.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • リビング2
  • 洗面台
  • 玄関
  • 玄関
  • エントランスホール

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問