2016年07月10日更新

注文住宅HOW TO(注文住宅 その他)

窓が語る…通風や採光だけじゃない「窓」の魅力!

建物にとって窓は採光や通風のための必要アイテム。住む人の健康を支える大切なアイテムです。
そしてまた、周辺環境への大切な接点でもあります。窓をどのように捉え、どのように設えるのかは住み手個人だけでなく、地域の街全体への誠意の表れです。そんな風に散歩の合間に家々を見てみると楽しい発見があるかもしれません。


くり抜かれたボリューム

なんとも印象的な窓をもつ住宅です。正確にはガラス戸を伴う窓ではなく、大きな空間から一部くり抜かれたようなベランダとしての空間です。ファサード全体を通してみる開口部のポジショニンングが絶妙ですね。もちろん単に美的感覚からの開口ではなく、そのベランダは周辺との適宜な距離感を生み出すバッファーとなっています。ガラスで仕切るベランダとの境界の曖昧さが、深みのある室内空間を作り出します。

> この住宅のすべての情報を見る

室内から見るベランダは、そっと置かれたショーケースのような洗練された印象を与えます。

> この住宅のすべての情報を見る

外壁と、くり抜かれたベランダ部分の白塗装とのシャープな出会いが、さらにファサードのおける窓としての存在感をアップさせています。

> この住宅のすべての情報を見る

ランダムの美しさ

イビザにそっと佇む住宅です。
ランダムにデザインされた窓。窓枠内の目の覚めるような水色と、木枠との調和もまた軽快な印象を与えます。一見ランダムに見えるそれぞれの窓の大きさやポジショニングは、全て室内レイアウトに即しています。日常の合間にふと見る一つ一つの窓からの眺めは、まるで絵画のように美しいものです。

出典:ezeen.com

出典:ezeen.com

出典:ezeen.com

リズミカルに!

ここかしこに点在する窓。サイズも違えば、一目見て何かその開け方にルールや法則があるとは思えません。窓というより、何かこの住宅にとって必要な模様やパターンのように見えてきます。

> この住宅のすべての情報を見る

室内空間からの開口は、個々のアクティビティーに準じた、必要な場所に適宜にそっと開けられたかのような軽やかな印象を受けます。

> この住宅のすべての情報を見る

高い天井、そして空を仰ぐような大きな開口からも、ゆったりとした時間が流れる住宅です。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

m_saさん

ユーザーだけでなく、街と呼応する建築に惹かれます。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • 赤坂の家 廊下
  • リビングダイニング(カウンターデスク)
  • 惹き込まれるアプローチ
  • 室内窓のある子供部屋
  • シンプルな構成の洗面台周り
見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか